Search Bloguru posts

あだ桜

thread
あだ桜
あだ桜

古の遥かな想い乗せ
見上げれば 散る桜

お伽噺 蒔絵のように
掌零れ落ち

ハラハラヒラリ桜舞い散る
時の鐘 気づけば止んで

ハラハラヒラり 桜吹雪に
明日は来ると 願い儚く



夜半の嵐は吹き荒び
見えるは明日の空

ハラハラヒラリ桜舞い散る
紡ぐ夢 後悔せずに

ハラハラヒラリ桜吹雪に
一度しかない 瞬き超えて

People Who Wowed This Post

イライラの原因

thread
なぜこんなにイライラするんだろう。

春だから?


いやいや答えは判ってるんだよな。

私が私であるために。

イネイブラーにはなりたくない。

People Who Wowed This Post

2018年

thread
新年明けました。

今年のテーマは「後悔しない」。

明日ありと思う心の あだ桜

夜半に嵐の 吹かぬものかは


当たり前に明日が来るのだと無為に時を過ごさず、

今この瞬間を精一杯生きる。


それがテーマとなっている。



今年はいろいろな面で変化がある年。

後悔せずに突っ走ろう!

People Who Wowed This Post

時間は有限

thread
SNSというのは意外と厄介かな、と最近思っている。

知らなくてもイイことを知らされる苦痛。

相手によって変わる知人の対応。

他の人には大絶賛なのに、この自分には何となく放置プレイ。



判るたびにイチイチ反応してしまう自分が嫌になる。

気にしなければ良いものを、ついつい目に入るから考えてしまうのだ。


でもね、時間は有限。

嫉妬する暇があったら・・・

悩む暇があったら・・・


やりたいことに没頭することが先じゃね?


他人の批評を気にする歳でも無かろうに。

ささ、時間は待ってくれませんぞよ。

People Who Wowed This Post

違い

thread
おぼろげに感じていたことだが、今日とある動画を見て確信に変わった。

よさこいのコンテストでの「踊り」について。

ことよさこいに関しては、技術は全くいらないんだと。

気持ちだけでOk。

寧ろ気持ちだけが重要。

なまじ技術を入れたところで、それがちゃんと出来ていなければ、気持ちだけで踊る振付に負けてしまう。

そういうものをまざまざと感じ入った。

単純な動きでも、全員で動きを揃え、掛け声を入れ、気持ちを込めれば、それで十分コンテストに通用する。

また見ていてもそんなチームは好ましい。

よさこいのコンテストは、そういった点がスタンダードなのだ。




じゃあ、うちもコンテスト上位に入るためにその線を行けばいいのか、というと、私は全くそんなことは考えていない。

技術の無い気持ちがいっぱいのチームは、良いところもあるが、引き出しも足りないと思っている。

よさこい系の祭りだけ出るならそれもありだが、単独で枠を任されるショー形式となると、そこにはバラエティに富んだ展開が必要とされる。

ましていくばくかでもギャラがいただけるとなれば、やはり技術も伴わないといけない。

30分間を飽きさせないで惹きつける技量は磨いていきたいのだ。

「若さと人数」という取り柄の無いうちのチームは、惹きつける技量を身につけて行くしかない。

そんな意味では、常にセミプロの意識でいる。


まあ、行けるとこまで今の路線で(笑)

そんな「違い」を感じた今日この頃である。

People Who Wowed This Post

いよいよ

thread
いよいよ
やっとお披露目、今週末・・・。

前途多難ではあるけれど、まず一歩、踏み出す。


People Who Wowed This Post

覚書

thread
今日出会った素敵な言葉


「人生は大変なのが当たり前。昨日が大変だったように、今日も明日も大変だろう」


なんかずしーーんと響いたな。

People Who Wowed This Post

そしてイメージ

thread
そしてイメージ
想いはさらに膨らんで・・・

完成に向けて夢を広げるなり

People Who Wowed This Post

八咫烏

thread
八咫烏
来年度の構想をいろいろと考えた末、【八咫烏】の伝説を取り上げることにした。

熊野の山中を迷った神武天皇を導いた八咫烏。

その希望の光八咫烏の伝説に、たまたま今年の正月に見つけた大江景繁小傳の一節が重なり、この二つを結び付けてみようと思った次第。

南北朝の時代に謡われたこの琵琶歌。

「ぬば玉の 暗き闇路に 迷うなり

我に かさなん 三つのともし火」


窮地を救うともし火三つ。

八咫烏の足も三本で、そこにもシンクロニシティを見出したのだった。


・・・神明の加護あらたかに 送る光の道しるべ・・・



迷う心を救うのは、道しるべとなる希望の光。


きっとその光はそれぞれの内にあり、心の闇にまぎれてしまうから見つけられないのかもしれない。

闇から光を探し、道しるべとする。

そんなテーマにしたいと思う。




People Who Wowed This Post

難しい

thread
げに人の言葉は難しい・・・

悪気があった訳でなく、良かれと思って書いた一言で全部ぶち壊し。

私はこうやって他人の心を粉砕してしまう特技があるんだよな。(悪い意味で)

なぜこうも怒らせてしまうことが多いのか。

6年前になるが、私の余計なひと言で怒らせてしまい、以来絶縁状態になってしまった人がいた。


決して元には戻らない。


まあ思えば、人間関係も流れる川のようなもんだね。

自分が悪いにせよ、その流れを止めることが出来ず、絶えず変化している。

機嫌を損ねないように気を使っても、予期せぬとこで怒髪天を衝かれたら、もう修正の仕様も無い。

ま、今は流れに任せるのみか。

私を許せない、という人を作ってしまったことのみ悔やまれる。(泣)

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/21
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>