ハイレゾ

格段に音がいいと言われているハイレゾ音源。本当にそうなのか?
所詮44.1KHz-16bitのCDをハイレゾの詳細な
アナログに近い波形にしたとしても、どうなのか?

iPod-shuffleがiTunesに認識されなくなってしまい、
やっぱりドラッグ&ドロップでファイル転送できるものじゃないと
この先だめだろうなと思い、ハイレゾ音源再生プレイヤーにしては
格安な「Fiio X1」を購入。

試にMP3-320kbps(CBR)型とFLAC型で聴き比べてみたところ、
全く別物の音楽に聴こえ、FLACの圧勝。

リバーブの利き具合、楽器1つ1つの音がものすごく明瞭に聞き分けられる。
ハイレゾは、MP3のような圧縮音源特有の高音部の潰れ、
音の広がりの狭さ加減が払しょくされる。
とてもメリハリのある曲に変わり、本当に同じ曲かと思える。
こんな音を聴いてしまったら、MP3はもう聴けない。そう思わせられる。
そんなハイレゾ音源初体験の今日でした。
#映画 #ビデオ #TV #ドラマ #音楽

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account