Search Bloguru posts

ツナ缶レビュー zu-mix3.0

https://en.bloguru.com/zumix

freespace

■初めての方は、国産ツナ缶の面白いとこをつまみ食いできる「めずらしいツナ缶」から読むのをおすすめしています。レビューはハッシュタグで整理してあるので、サイト下部(PCなら右ペインの)ハッシュタグ一覧が便利です。



※当ブログのコンテンツの転載、再利用については、コンテンツ使用ポリシーを一読ください。
 ごあんない
 このブログでは、ツナ缶(まぐろ・かつおの油漬け、味付け等)やその関連商品に対する筆者目線のレビュー、解説を掲載しています。
掲載しているフォーマットの詳細は、右記プロフィールをご確認ください。

 ・自家通販はじめました。コミケで頒布したツナ缶解説本のほか、アイコンの女の子にゃがいさんのグッズもあります。

いなば食品 ライトツナDHAを食べたレビュー

thread
いなば食品 ライトツナDHAを...
“きはだまぐろのフレークに、DHA油を加えました。
 液汁にも含まれていますので、液も一緒にお料理にお使いください。”

  いなば食品 ライトツナDHA
  きはだまぐろ油入り水煮・普及品


☆コメント
 いなばは機能性ツナ缶の先駆者である。この製品のルーツは、92年2月発売の「スーパーライトツナDHA」にさかのぼる。
 当時知名度が皆無だったDHAの抗がん性、視力の回復といった特性に着目し、魚から抽出した精製油をツナ缶に取り入れ、本作はヒット。そしてDHAの知名度もここから大きく伸びていき、現代では目によい成分としてサプリメントやソーセージ等にも使われるようになっている。

 そして、食べやすさと扱いやすさをもとに味をマイナーチェンジしたのがライトツナDHA。
同社ライトツナから3割カットのカロリーに仕上がっている。

 
 身は同社ライトツナより少し大きいかな程度。きはだらしいしっかりした食味を楽しめる。
水に対する油の量を少し増やした点が、食べやすさにつながっている。下味はやや強いものの、他調味料との融和性を崩すほどではない。
 ただし、ツナマヨネーズ和えには向かない。液汁とマヨネーズがうまく混ざってくれないため。

 普段使いでカロリーを減らしたいとき。
 あるいは、体を鍛えている人や、シビアなタンパク質を求めるアスリートの中で、食味の良いツナを求めている場合に最適だ。低いコストで体作りに貢献するほか、体を支える眼や脳にもプラスの作用があるといわれている。
 サバ缶と比較するとグラム当たりDHA含有量は10分の1以下だが、ツナ缶の食材としての使いやすさを勘案したら有用な選択肢になりうるだろう。

☆各種評価
・グレード ★★★☆☆
・価格   ★★★☆☆ #178円/個 マルエツお台場店 
・味覚評価 ★★★★☆ #下味やや強い、
・入手性  ★★★☆☆ #ライトツナほどではないが、それなりに見かける
・原産国  国産

☆スペック
内容量 70g
149kcal/缶 食塩相当量0.8g タンパク質12.5g DHA150~160mg
原材料 きはだまぐろ、大豆油、野菜スープ、ナチュラルミネラルウォーター、たんぱく加水分解物、食塩、DHA含有精製魚油、オリーブ油、しいたけエキス、昆布エキス、緑茶抽出物
JAN:4901133111983 製造固有記号なし
製造者 いなば食品株式会社(静岡県静岡市清水区由比北田114-1) 製品ページ
Tuna canning review No.32
#いなば食品 #きはだまぐろ #油入り水煮 #機能性ツナ缶

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account