Search Bloguru posts

猫の揺りかご Blog

https://en.bloguru.com/catscradle

freespace

「正解」と「間違い探し」

thread
いまさらながら「3年A組」を見ました。
放送が始まった当初は、金八先生のパクリとしか思ってなくて。

話題になっていることを知った後も、
重たいテーマだということだけを知って、

見る余裕を持てずにいた。

今回、日テレプラスの一挙再放送を見て思いました。
今の世の中に、まさに必要な作品だと。

ネットに溢れる心無い言葉の数々。

「正解」を盾にとって、「正義」を盾にとって、
特定の人間を一方的に叩く風潮。

幼稚な言動に対して、幼稚な言葉で、
恐ろしい言葉で、攻撃しあう。

数多の「可能性」に思いを巡らすこともなく、
安易な「正解」に踊らされて、叩きあう。

「正解」か「間違い」かなんて、それがどれだけ重要ですか?
どちらが正しいかの決着を着けることが、どれだけ重要ですか?

汚い言葉で罵り合って、見せかけの正義を振りかざして。

マルをもらえたら、満足ですか?

マルをもらえなかった腹いせに、
誰かの「答え」に大きなバツをつければ満足ですか?

「答え」って、そんなに簡単なものじゃない。
そんなに簡単に、「答え」を出そうとしないでほしい。

何かから簡単に抜き出せるような、書き写せるような、
そんなものが「正解」だと思わないでほしい。

菅田将暉さん演じる「ぶっきー」の「考えろ!」、
「想像力を働かせろ!」という言葉が心に残っています。

「正解」は、生きていく上での「答え」は、

問題文を眺めていれば見つけられるようなものでも、
方程式に当てはめれば導き出せるようなものでもない。

――制限時間はあなたのこれからの人生。
解答用紙はあなたのこれからの人生。――

――答え合わせの時に私はもういない。
だから、採点基準は、あなたのこれからの人生。――

――「よーい、はじめ」――


【18祭】「正解」RADWIMPSと1000人の18歳、感動の歌声
https://youtu.be/xKjFYKWCDas?t=2m37s
#動画探索 #雑記

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account