Search Bloguru posts

猫の揺りかご Blog

https://en.bloguru.com/catscradle
  • Hashtag "#拍手レス" returned 13 results.

freespace

4月12日拍手レス

thread
>>>学生時代に原作を読んで颯那智にキュンとしていた者なのですが、
>>>何十年かぶりにきっかけがありこちらに辿り着きました。
>>>早く2人が幸せに笑い合えますように祈りつつ
>>>更新を楽しみにしています!(2人のやり取りにニヤニヤは止まりません)
>>>これからも応援しています。


ぽむさん

当サイトにお越しいただき、
また、応援メッセージまでいただき、

ありがとうございます(*^▽^*)/

ぽむさんのメッセージを読んで、

昔、友人から借りて読んだ原作コミックスが、
あまりにもおもしろくて、

自分も欲しくてたまらなくなり、

「テストが終わったら買いに行こう!」と決めて、
テスト勉強を頑張ったこと、

テストが終わり、
いざ買いに行こうとしたら、

なかなか店頭に置いていなくて、
あちこち探し回ったことを思い出しました。

あれから早〇十年。
現在進行形でハマっております(笑)

私の小説を楽しみにしていただき、
ありがとうございます!

ニヤニヤしていただけて、光栄です(*^-^*)

思いの外、長編となっておりますが、
大団円に向けて、日々邁進中ですので、

引き続き応援いただけますと幸いです♪


#拍手レス

People Who Wowed This Post

WEB拍手について(お願い)

thread
拍手をいただけるのは大変うれしいのですが、
未だに旧拍手が機能しているようで……。

どこに貼り付けたままになっているものやら、
全くわからず……。

旧拍手画面が表示された方がいましたら、
旧拍手の設置個所や使用している端末、
ブラウザ等を教えていただきたいです。

旧拍手のメッセージ入力欄、
あるいはこの記事のコメント欄にて
教えていただけると助かります。

なお、新拍手はスマホ対応
(レスポンシブデザイン)となっており、

端末に関わらずメッセージ入力欄が
しっかり表示されるほか、

送信する内容(拍手のみor 拍手&メッセージ)の
選択が必須となっています。

以上、よろしくお願いしますm(_ _)m

<旧拍手画面>


<新拍手画面>



#拍手レス

People Who Wowed This Post

拍手、ありがとうございます!!

thread
Web拍手、メッセージの入力欄が
非常にわかりづらかったので。

というか、そもそも、
スマホ対応になってなかったので。

仕様を変更したのですが。

拍手だけ送りたい、という方にとっては、
手間が増えちゃったので。

新しい仕様で拍手をくださる方はいるのだろうか……。
と不安に思っていたのですが。

さっそくくださった方が何人かいらっしゃって。
ありがとうございます!!

拍手だけでも大歓迎なので、

あまり難しく考えず、
ポチっと押してくださるとうれしいです♪

#拍手レス

People Who Wowed This Post

9月2日拍手レス。

thread
>こんにちは。お久しぶりです。
>最新話読ませていただきました!
>世間はコロナが騒がしく、色々な娯楽が減っている中、
>颯那智がたんまり読めてうはうはです。

>「夢で逢えたら」
> 前作ももちろん大好きでしたが、改訂版は改訂版でまた素敵でした。
>(前作の方がなくならなくて心底ほっとしてます!良かった!)
>2か月前の騒動を知っている身としては、こう絡めるのか、と。
>全ての話が一つに繋がっていて、読むたびにすごいなと思ってしまいます。

>高天原ではまさかのライバル(?)の影がちらついてますが、
>この先二人がどんな再会をするのか今からドキドキワクワクです。
>那智は泣きながら抱きついてそうだなぁ、とか。
>颯太は男性陣にどつかれそうだなぁとか(笑)考えながら続きを待っています!

>世間はまだまだ騒がしいですが、体調に気をつけて無理せず頑張ってください。


蒼依さん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます!

私にとっても、「夢で逢えたら」の前作は
思い入れが深くて。 

それまで、二次創作は頭で思い描いているだけで、
実際に書いて公開するということをしたことがなかったのですが、

私も書いてみたい、公開してみたい、との思いが高じて、
初めてネットに公開した作品であり、
このサイトを立ち上げるきっかけにもなった作品です。

あまり後先考えずに書いたので、後の作品との矛盾点が大きくなってしまい、
このたび、改訂版を書くことにしましたが、

前作についても、これはこれで、
ひとつの作品として楽しんでいただけたら幸いです。

高天原での颯太と那智の再会シーンについては、
おそらくご想像に近いものになるのではないかと思います。

那智はきっと泣いちゃうでしょうし、
男性陣はたぶん、颯太をどつかないと気が済まないんじゃないかと(笑)

一応、ライバルポジションの揚羽さんですが、
颯太自身は那智一筋なので、そこは揺るがないと思いますが、

問題は橋姫さまですねぇ……。

この方、人の嫉妬や醜い感情が大好きで、
それらを自分のエネルギーに変えちゃうような人なので、

いろいろ引っ掻き回すんじゃないかと。

世間はいろいろと騒がしく、
私生活でもいろいろあるのですが(苦笑)、

こうして私の作品を読んでくださり、
応援していただけることが、
大きな励みになっています。

本当にありがとうございます。

良ければまた遊びに来てくださいませ☆
#拍手レス

People Who Wowed This Post

6月25日拍手レス。

thread
>シリーズ完結おめでとうございます。
>颯太好きな私ですが、圭麻の男前っぷりに思わずくらっときちゃいました(笑)
>その調子で伽揶さん落として欲しいですね!
>颯太と那智は時間の問題ですね。

>私もこの二人は、颯太が先に好きになったんだと思いますが、彼は頭がいい分色々考えちゃってモダモダするタイプだと思います(笑)でもふっ切った後はきっと男を見せてくれると信じてます。

>次の更新も楽しみにしています。お体に気をつけて頑張ってください。


蒼依さん

ありがとうございます(*^^*)
圭麻、そんなに男前でしたか?あまり意識せずに書いてました(笑)

確かに、何だかんだで美味しいところを持ってちゃってますね!

礎シリーズは原作~原作終了直後ということもあって、颯太と那智については、
端から見れば、「もうほぼほぼくっついてるんじゃないの?」と見えなくもないけれど、
でも実際には「まだあともう一歩!」という感じで書いてます。

ものすごく惜しいんだけど、ほんの少しだけ、何かがずれているというか、
くっつきそうでくっつかない、ああ、じれったい!みたいな(笑)

まあ、でもいずれ、時間の問題だと思います。

私も颯太は、モダモダしちゃうタイプだと思います(笑)

まず、自分の気持ちを認めるのにちょっとした葛藤があって、
認めたら認めたで、それを表に出すかどうかでうだうだして、

必死に胸に秘めようとするんだけど、でも滲み出ちゃう、そんなタイプかなと(笑)

一方の那智は、いざ自分の気持ちを認めたら、あとは一直線な感じがします。
だから、那智の方が後追いでも、結局Win-Winになるというか。

礎シリーズでは、那智がピンチの時に、
颯太が那智を抱きしめちゃうシーンを何度か書きましたが、

これはある意味、不可抗力みたいなもので、
颯太にはまだ、自分の気持ちを打ち明ける勇気はないのかな、と。

一方の那智は、「颯太=心の支え」という認識が芽生えて、
次第にその想いが強くなっていくんだけど、

まだ完全に「好き」とは認識していなくて、
だからまだ、一直線とまではいかないというか。

もはや好きになっているも同然なんだけど、
「気づかないうちに」ってヤツで、本人にはそれほど自覚がないというか。

今後この関係がどうなっていくのか、
改めて時系列に沿って、描いていけたらなぁと思っています。

引き続き、見守っていただけたら幸いです。
#拍手レス

People Who Wowed This Post

5月18日拍手レス。

thread
>二度目まして、蒼依です。

>最新話読ませて頂きました。
>颯那智が尊い……。この二人はやっぱり颯太から先に、ですね。周りが察している感じがなんともニヤニヤしますね!
>泰造が泣くのが伽耶さんのまえでというのが意外でした。でも納得できる雰囲気が伽耶さんにはあって、やっぱりこの人も太陽だったんだな、と読みながら思ってしまいました。

>この先の展開もまた気になりますね!
>次回更新もワクワク楽しみに待たせていただきますっ。

蒼依さん

二度目まして!コメントありがとうございます!励みになります!
蒼依さんも「颯太から先に」派ですか?(笑)

個人的に颯太は、本人が自覚するのにちょっと時間がかかっただけで、
実はタカマガハラで那智と出会ったときからすでに恋に落ちていると思っています(笑)

ニヤニヤしていただけて光栄です!

本人たちは、周りに見せつけているつもりはないんでしょうけど、なんか滲み出てしまうんでしょうね(笑)

泰造については、当初、伽耶さんとの絡みはまったく想定していなかったのですが、天ツ神同士のやりとりだけでは限界を感じるとともに、「あれ?もしかして伽耶さんだったら、行けるかも……?」と思うようになりまして。

やっぱり伽耶さんも、太陽だったのかもしれませんね。

正直、あまり意識はしていなかったのですが、なんとなく、泰造が伽耶さんと会う場所は、日当たりのよい部屋がいいな、外は晴れているといいな、日差しを感じられる空間がいいな、と思いながら、あのシーンを書きました。

無意識のうちに、彼女に太陽を重ね合わせていたのかもしれません。
無意識だったので、蒼依さんの言葉に思わずハッとしてしまいました。

次回更新、楽しみにしていただけてうれしいです。
またぜひ遊びに来てくださいませ☆
#拍手レス

People Who Wowed This Post

4月16日拍手レス。

thread
>はじめまして蒼依と申します。
>学生時代大好きだったタカマガハラ!
>まさかこんなサイトがあろうとは⁉あの頃はネットにも疎く二次創作と言うものもよく知りませんでした(泣)
>いろいろあったようですが今は最早行けません…悲しい。
>このサイトを見つけた時の喜びと言ったら!しかも颯那智。一番好きな二人です!小説一気に読ませていただきました。素敵でした…!
>世間は色々大変ですが、お身体に気をつけて、頑張って下さいね。
>続きの更新も楽しみに待ってます!

>それでは。



蒼依さん 

初めまして。拍手とメッセージありがとうございます(*^-^*)
返信が遅くなり、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

タカマサイトさん、昔はいろいろあったのですが、どんどん閉鎖されていきましたものね……。
当時は新入りだった私のサイトも、いつしか存在自体が非常にレアな老舗になってしまいました(笑)

小説を読んでくださり、ありがとうございます!!
蒼依さんも颯那智好きなのですね!同士に出会えてうれしいです(*^-^*)

更新ペースは猫のごとく気まぐれですが(苦笑)書くことを辞めるつもりはないので、
また時折遊びに来ていただけたら幸いです。

この度は応援メッセージありがとうございました。
暗い話題が多い世の中ではありますが、蒼依さんもお体に気を付けて、
元気にお過ごしくださいませ(^-^)/
#拍手レス

People Who Wowed This Post

12月5日拍手レス。

thread
>颯太と那智のお話、せつなくて甘くて大好きです!
>連載頑張ってくださいっ、応援してます

応援ありがとうございます!!

現在、颯那智小説は筆休め中ですが、
伽耶さんメインの小説が落ち着いたら、ぼちぼち書きたいなぁと思っています♪

澪標シリーズ第三部の続きを、と言いたいところですが、
その前に、原作直後の天ツ神たちの話を、颯太と那智メインで書きたいなぁと。

原作直後、天珠宮から下界へと戻った天ツ神たちが、伽耶さんから聞かされる真実。
結姫と隆臣の無事を願い、奇跡を信じて待っていた彼らが、直面する悲しい現実。

それをどう受け止め、どう乗り越えていくのか。
その過程を書きたいなぁと思っています。

それを書き終えたら、いよいよ澪標シリーズ第三部。

時間はかかってしまうと思いますが、なんとか書き上げたいと思っていますので、
引き続き、応援よろしくお願いしますm(_ _)m
#拍手レス

People Who Wowed This Post

4月14日拍手レス。

thread
>まさかこの時代に(?)ソウナチが読めると思っていなかったので、ものすごく感動しています…!立川先生の個人誌が出た時は情報に疎くて入手できず今になって悔しい思いをしていたので、そんな心を癒してもらえました。連載の続きものんびり楽しみにしています☆

拍手とコメント、ありがとうございますvvこちらこそ、この作品を知っている人はもう、非常に少ないんだろうな、知っている人も、忙しかったり興味が薄れたりして、かなり下火になってしまっているんだろうなと思っていたので、コメントをいただけてものすごくうれしいです(≧▽≦)

この4月から転勤になり、引っ越しやら何やらでばたばたしていましたが、ようやくネット環境も整ってきたので、そのうちまた更新したいと思います。今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
#拍手レス

People Who Wowed This Post

3月22日拍手レス。

thread
>更新お待ちしてました!訪問したら更新がされていて速攻で読ませていただきました。やはりソウナチはいいですね。那智が空回りしてそうなところを颯太が不器用に受け止めたり。また更新されるのを楽しみにしてます!

拍手&メッセージありがとうございます☆
ほんとうに、励みになりますっ!

そうなんですよっさすが、颯那智のツボをわかってらっしゃるっ(≧▽≦)
仲間がいてすごくうれしいですっ♪

これからも、更新をしていきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m
#拍手レス

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account