English日本語

Hashtag Search

Search results for "#展覧会"
  • 「不思議の国のアリス展」@兵庫県立美術館

    兵庫県立美術館において、2019年3月16日(土) ~ 5月26日(日)の期間、「不思議の国のアリス展」が開催されます。 イギリスの作家<ルイス・キャロル>「1832年1月27日~1898年1月14日)の名作「不思議の国のアリス」は1885年11月26日刊行から約150年を迎え、すでに170もの言語...
  • デンマーク・デザイン展 in 秋田

    posted 2019-02-28 04:00
    カイの家 by hiro
     秋田市立千秋美術館で行われるデンマーク・デザイン展がアップされていますので、アナウンスします。ご近所にお住まいの方、是非お出かけください。 https://www.city.akita.lg.jp/kanko/kanrenshisetsu/1003643/1009867/1018894.html...
  • アール・ヌーヴォーの伝道師「浅井忠と近代デザイン」展

    posted 2019-02-16 15:40
    カイの家 by hiro
     ヤマザキマザック美術館で現在、「アール・ヌーヴォーの伝道師 浅井忠と近代デザイン」展が行われています。が、今日までです。浅井忠は、1900年から2年間パリへ留学して、ちょうど全盛期を迎えたアール・ヌーヴォーの作品をたくさん蒐集し帰国して、それらを材料に京都高等工芸学校、現在の京都工芸繊維大学で教鞭...
  • 「鈴木敏夫とジブリ展」@文化交流館「EDOCCO」内の神田明神ホールおよびその周辺エリア

    スタジオジブリ約3年ぶりの東京展覧会、「鈴木敏夫とジブリ展」の開催が決定しています。場所は神田明神に新設された文化交流館「EDOCCO」内の神田明神ホールおよびその周辺エリア。2019年4月20日~5月12日(開館時間は午前10時~午後6時(最終入場は午後5時30分)の23日間、期間中無休で行われま...
  • 国宝雪松図と動物アート

    posted 2019-01-22 07:20
    カイの家 by hiro
     三井記念美術館へ「国宝雪松図と動物アート」展を見てきた。円山応挙の国宝雪松図屏風は見たことがあるので、あまり、期待していなかったのだが、よかった。まずは、円山応挙がいっぱい。それに、なんといっても、長沢芦雪の白象黒牛屏風が展示されているのには驚いた。説明によると、これは3つ現存しており、有名なのは...
  • 「ロマンティック・ロシア」展

    posted 2019-01-14 07:00
    カイの家 by hiro
     Bunkamura ザ・ミュージアムに「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展をうちの奥さんと見てきた。文化村30周年記念の企画展である。風景画が多かったが、基本的に私の好みであった。  ロシアと言えば暗いイメージがあるが、みな素直に見れる写実的な絵画で、色もとても明るく美しい。目...
  • 子どものための建築と空間展

    posted 2019-01-13 17:10
    カイの家 by hiro
     パナソニック汐留ミュージアムへ「子どものための建築と空間展」を見てきた。ここでは毎年1回は建築関係の展覧会を行う。内容は、ほぼ小学校建築の変遷的なところがあるが、イサム・ノグチのモエレ沼公園遊具広場や昭和記念公園こどもの森内なども紹介されている。岩科学校や自由学園などは行ったことがあるが、こうたく...
  • 終わりのむこうへ:廃墟の美術史

    posted 2019-01-11 04:40
    カイの家 by hiro
     松濤美術館へ「おわりのむこうへ:廃墟の美術史」を見てきた。ルネ・マグリットやポール・デルヴォーの作品も展示されており、なかなか充実していた。なかでも、18世紀の版画家のピラネージの作品を見れたのはよかった。大学一年のときに、確かSD選書の「廃墟建築」を読んだとき、挿絵で取り上げられていたので、なん...
  • 一夜茸文花瓶の蓋

    posted 2019-01-09 07:00
    カイの家 by hiro
     昨年12月16日のブログで、タコのインク壺付トレイの蓋についてアップした時に、 https://jp.bloguru.com/kai/338821/2018-12-16  最後に、4月からの展覧会で、高木さんとB&Gのすごいコラボ作品が展示されることを予告した。そのコラボ作品がこれ。  実は、この...
  • ウィーン万国博覧会

    posted 2018-12-19 07:00
    カイの家 by hiro
     たばこと塩の博物館で「ウィーン万国博覧会」展を見てきた。たばこと塩の博物館開館40周年記念特別展だそうだ。とても良かった。展示数はさほど多くはないが、準備段階の資料、前年の湯島聖堂で行われた博覧会の紹介資料、そして、メインはもちろん、ウィーン万博での日本館の展示写真や展示物。そして、その影響を受け...
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

Page 1/11