Search Bloguru posts

昭和の二枚

0 tweet
thread
昭和50のソニーの広告 昭和50のソニーの広告 製造現場の写真(注目です。床が... 製造現場の写真(注目です。床が木張りの工場)
写真引用https://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/capsule/23/index.html
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/capsule/23/index.html
以下の記述【上記URL:ソニーのタイムカプセルからの引用】
ソニーの前身である東京通信工業が、日本初のテープレコーダー「G型」を世に送り出したのは1950年。今から60年前のことである。当時レコードはあったにせよ、自分で録音するということはまずなかった。「録音」というものがどういうことなのか、テープレコーダーで何ができるのか、ほとんどの人は知らなかった。テープレコーダーは完成したものの、これを買ってもらうにはまず世の中の人々にその価値を理解してもらうことから始めなければならなかったのである。(以下省略)

(昭和五十年八月)
都市勤労者世帯の月平均収入 約¥236,000円 テープレコーダー価額¥49.000円月収に対して販売価額比率は20.8%。
ちなみに、大卒初任給1975 (昭50)89,300円

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
ファルコン
Commented by ファルコン
Posted at 2019-11-09 11:44

オープンリール、懐かしいですね。
中学生時代は、放送部でしたので、テープを繋ぎよく編集作業をしたのを、思い出しました。

People Who Wowed This Post

Commenting on this post has been disabled.
岩魚太郎
Commented by 岩魚太郎
Posted at 2019-11-09 17:06

昭和・平成・令和・を体験した我々は、令和の時代に消滅していきます。きしくも今日11月10日(日)、新天皇即位の祝賀パレードがおこなわれます。
平成・令和を生きた人々が迎え30年後の日本は、どんな日本でしょうね?

People Who Wowed This Post