Search Bloguru posts
Hashtag "#犬日記" returned 59 results.

freespace

体験入学

thread
02/20/2020







02202020. 2と0ばかりの並び(意味なし)。


昨日、運営委員のsさんからメールがあり、22日にクラス見学希望者ありとのこと。日本からの方なのか?最近この地に来られたという。男の子2名。
嬉しい、、、、、、、、、!!
普段は急な見学とか戸惑うところだが、素直に嬉しい。3学期のこの時季に体験入学なんて、本当に珍しい。もし入学を希望するとしても4月(中学部)になってからかもしれない。それでも嬉しい。一人クラスでずっと頑張ってきたyくんのお母さんにもメールを送り、そのことを伝えておく。yくん喜ぶかなぁー。きっとドキドキかな。




5時半、外気温3℉(−16.6-℃)Feels like 3℉(-19.4℃)。5時にバックヤードへ犬たちを出した時の寒さったら、、、、朝散歩をどうするか迷っている。10分も持たないのではないか?ならばバックヤードにしばらく出しておくのとあまり変わりがないのでは?(←もう行く気がしない)。









#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

B、洗礼を受ける

thread
02/19/2020








朝のリズムが狂ってきている。
いつも通りに起きていつも通りのことをしているつもりなのだけれど、このところメールの返事に時間を取られてしまっていて、日記を書きそびれている。それでこんな時間。

昨夜、C&Bが本気の喧嘩をした。多分、初めて。
CはBのやんちゃぶりに辟易しつつも見ているとかなり譲歩していて、偉いなぁ〜すっかりお兄ちゃんになっちゃって・・・と思って見ていた。時々、甘いなぁ〜と思うことさえあった。もっと教えてあげても良いのに、って。

で、昨夜のこと。
寝る前に2頭をバックヤードに出しその後にトリーツをあげた。ここまではいつもと一緒。それから2頭を寝室に入れ、Bにカミカミ(犬用のオモチャ)をあげようとしたら欲しがらず、Cが咥えてカミカミし始めた。まっいっか、とベッドへ入ると、いきなり2頭がガウガウ本気の喧嘩。どうやらBがCのカミカミに手を(口を)出したらしい。そこでCが本気で怒った。いつもの遊びガウガウと違う、マジ切れの喧嘩。あーとうとうやっちまったか、という感じ。

Cによる洗礼はBの完敗で呆気なく終了。びっくりした顔でベッドへ上がってきて、わたしにピッタリ。
良いこと良いこと。

これまでCは随分優しくしてきたのだけれど、そっか、あのカミカミは元はと言えばお前さんのものだったモンね。ごめんごめん。でも良いことだよ、そうやって教えてあげてくれ。

Bの学校は来週の火曜日から。









#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

おかしい

thread
02/16/2020








一昨日の朝、新聞連続小説がお休みだった。えーとうとうお休みが来ちゃったよ。と、ちょっと凹む。リズムが狂う。

そのせいではないと思うのだけれど、昨日の朝、早い時間に目が覚めたのだけれど、今日はお休みだからまだベッドにいよう、と思った。実際、どれくらいの時間かわからないが、そうした。そして次に目覚めた時、いや休みじゃない、土曜日だから補習校があるんだった、と思い出し、ベッドから出た。そんなに寝坊したわけでもなかったので、犬たちと朝の散歩へも出かけられた。

今朝、4時過ぎに目が覚めた。まだ時間あるからもうちょっと寝ていよう、と思った。次に目覚めたのが5時44分で、なんとなく起きたほうがいいかな、と思って起きた。
珈琲を淹れ、まだ寝ぼけた感じでメールチェック。BのためのObedience classのインストラクターからメール-registration materials are due-が届いていた。なんとなんと!初日に持っていけば良いものと思い込んでいたよ。仕事終わってからだから今日の午後になっちゃうなー、と思いつつ、すぐに返信。Will drop off as soon as possible, probably it will be in this afternoon!

それからしばらくして・・・え、今日って休みじゃなかったっけか?と思う。日曜日。正真正銘の休日。なんで仕事だと思ったんだ???意味不明。



昨日の保護者会議の議事録が送られて来た。中学部を合同にという斬新なアイディアと幼稚部の増枠というのがメイン。これで担当学年がシャッフルされて万が一、小1とかあてがわれたら、、、、、考えただけでブルブルブル、、、1年生は無理だわーーーーわたしみたいなチャランポランな人間が1年生なんか受け持っちゃうとクラスはグチャグチャになるだろう。大体、子供というものはすぐわかるのだ、あ、この大人は簡単!ってね。だからコドモは実は苦手なのだ。同じ匂いがするものを嗅ぎ分けるあの優秀な能力に打ち負かされる。











#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

犬のライム病

thread
02/04/2020







昨日、Bをうちの獣医さんへ連れて行った。
シェルターから引き取った際、彼のワクチン類はすべて済んではいたが、これからいつもお世話になるので、紹介がてら。
それに聞きたいこともあった。Bは、譲渡時に「ライム陽性」だと言われたのだ。

ライム病といえば、つい最近ジャスティン・ビーバーが自身がライム病に罹患しているということを世間に公表したというニュースが出たのを思い出した。あの時も「ライム病ってなんだっけ?」という感じで調べたところだった。それがBは陽性だとのこと。
「陽性と言っても発症してませんから大丈夫です。今後、関節の腫れとか歩行しにくそうだとか、そういう症状に気をつけてくれれば。」
譲渡時に担当した彼はどうってことないといった調子で話していた。しかも「わたし自身、ライム陽性ですがほらこの通り!」とさえ言っていた。

シェルターからの書類すべて獣医さんに渡した上で診察してもらった。彼女はBがライム陽性に関わらず治療が施されていないことに驚いていた。そして、抗生剤を処方してくれた。これから1日2回、4週間続けるように、とのこと。4週間で治療は完了なのかと訊くと、すぐには陰性にならない、時間を空けてもう1サイクルの治療をしなくちゃならないこともあるが、大抵の場合2年くらいで陰性に転じる筈だと言う。
知らなかった!!!
ライム菌って抗生剤で駆除(?)出来るのかーーー。ちなみに処方された抗生剤はDoxycycline200mgのタブレット。半分に割って(つまり1回100m)1日2回、4週間。「症状が出るまで待つより治療するほうが望ましいと思う。積極的に治療をしない獣医がいることも知っているが、わたしは治療する派」だと、Dr.Kの話。あー連れてって良かった。

ライム病ってこれまで一度も聞いたことがなかった、と話すと、Bのいた州では割と多いのだそうだ。そういえば夫もそんなことを言っていた。地域的に多いのだろう、と。うちの州と何がどう違うのか?とも思ったが、まぁそうなんだろう。森林がもっと多い分、ダニも多いのだろうと思う。調べてみたら、流行地域というのがあるらしい。なるほどなるほど。→こちら


ジャスティン・ビーバーも治療した(してる)のかな?まぁ一般人よりも手厚い医療を受けられる身分だから心配せんでも大丈夫だろうけれど。


昨日の朝、2月3日は節分らしいと書いたのだが、それは間違いで、どうやら今日(2月4日)が節分らしい。3日節分というのは姉3からの情報だった。おい、間違ってるよ!!










#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

りす殺し

thread
01/26/2020








C&Bがりすを殺した、、、、、

これまでもあと少しで、ということは何度もあった。あったのだが、自分の中ではなぜか捕まえられっこない、と思っていた。でも昨日は違った。


いつものように犬たちをバックヤードへ出し、そのままリビングルームへ戻った。すると窓から犬たちが何かを取り合っているのが見えた。ん?なんだあれ?

えっ、、、、、、!!


慌てて階下へ戻り、ドアを開けて犬たちを呼ぶ。あれは、あれは、あれは、、、、恐怖におののきながら、Stop it! だかDrop it!だか Let go!だか、よく覚えていない。とにかくわなわなとしながら犬たちを呼び戻した。心の中で咥えて持ってきたらどうしよう、と思いながら、、、、

Cの足下、片側に少しだけ血が付いていた。ぎゃーぎゃー騒いじゃいけない、と思っても声が出てしまう、なんでなんでなんで、、、、泣きながら犬たちをヤードのこちら側にいるよう指示し、そっと現場に目をやると、可哀想にりすは息絶えてしまったのか、全く動かない。雪の上にほぼ仰向けの状態でいる。どうしようどうしようどうしよう、、、

ガタガタ震えながら、犬たちと室内へ戻る。Cの足を綺麗にし、口元も洗おうとしたらあああ、口の左側下方に傷があった。りすの爪?でやられたのか或いはBと取り合っていた時にやられたのか???ヒィヒィ言いながら何度も綺麗に洗う。傷は深くはない、でも、りすにはRabiesがある。Cはもちろんワクチン済みだが、でも注意するに越したことはない。
Bのほうは無傷だった。でも、一応口を拭いた。いやだいやだ嫌だーーーこの口で確かに咥えていたよね、、、、あああああああああ


夫に電話をかけた。仕事だったら携帯はオフになっているのだが、呼び出し音が鳴ったのでホッとした。Hello?という夫の声に最初は言葉が出なかった。どうした?何があった?
犬たちがりすを捕まえて殺してしまった、どうしたら良いかわからない、りすは死んだ、殺された、死んだ、死んだ、絶対にもう死んでる
そんなことを言ったと思う。夫も少し慌てていた。そして、まさか奴らそれを食いちぎってはいないよな?りすには狂犬病があるんだぞ、と言う。
わかってるよ!!

食いちぎっているかどうか、なんて、見たくない、見たくない、、、あああ、想像しただけでも恐ろしい、、、


すぐには行動できなかった。もしかしたら失神しているだけで、そのうち目を覚ましてどこかへ逃げてってくれるかもしれない、と思った、願った。でも、りすはずっとそこにいた。ずっと、動かなかった。リビングの窓からはそれがちょうどよく見える。そのままにしておくわけにはいかない、、、、


わたしは、夫に指示された通りに、ショベルを持って現場へ向かった。泣きながらなんとか素早くやってしまおうと思うのにどうしても出来ない。でもこのままここに置いておくわけにもいかない、しなくちゃいけない、自分しかいない、出来る出来る、、、


わたしが庭で泣きながら格闘しているのをCは窓から見ていた。Cに向かって、Cの馬鹿ーーー!!と言って泣いた。そんなこと言ったって、どうにもならないけれど。


何年か前にも同じようなことがあった。あの時は鳥の死骸だった。庭の木のすぐ下で見つけて、そのままにしておくわけにもいかなくて、でも夫は仕事でいなくて、、、お隣のスーがたまたまわたしの様子を見て、心配して声をかけてくれた。事情を説明すると、わかるわその気持ち、と言いながら、get a shovel, pick it uo and through into the trash. I've done it before too. 
スーはシングルマザーだ。なんでも自分でする。芝刈りも除雪も何もかも。手伝う男はいないのだ。強いなぁ、、、と思った。

わたしがヒーヒー泣きながらなんとか作業を完遂すると、それを見守っていたスーはニコニコ笑いながら You did it! と手を叩いて褒めてくれた。


あの時のことを思い出しながらやった。でも、もっと大きい、もっと生々しい、もっとオソロシイ、、、、


これに比べたら職場で見つけたネズミの死骸なんかどうってことなかったじゃないか。と、今になって思う。



それ以来、C&Bをバックヤードへ出すのに、少し躊躇するようになった。りすたちがその間、安全なところへと逃げていく時間が取れるように。













#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

thread
01/24/2020






昨日の朝、起きたら雪が積もっていた。見た目ではわからなかったが、踏み出してみるとわりかし深くて、3 inch、いやもっとあったかもしれない。気温はそれほど低くなく、日中には32Fが最高気温と出ていたので、もしかしたら日光さえ出れば自然に融けてくれるかも、、、という淡い期待もあったのだが、逆に水分を含んだ雪はもっと重くなって除雪作業が大変だと思い直し、せっせせっせと除雪を始めた。それが5時45分くらいからか。本来なら犬たちの散歩へ、と思っていたのだけれど、この作業のおかげで時間的に無理になってしまった。その間、犬たちは(厳密に言うとBは)バックヤードで自由にさせておいたので良しとしよう。


今朝起きたら、また雪が積もっていた。あああああ、、、、
昨日の朝よりは少ないかも。でも、除雪しなきゃならないのは同じ。

今日は少し早めに作業を始めよう、それでもし時間が余ったら犬たちの散歩へも行かなくては。昨日からKが復帰しているので出勤時間は少し遅くなる。

Bは昨日初めて日中まるまるをKennelで過ごした。心配したが中はとてもクリーンで、ハウストレーニングは不明となっていたのだけれど、大丈夫そう。もう少し様子を見て、徐々に室内フリーにしていこう。



さて、時間〜〜〜〜。







#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

仕事復帰

thread
01/21/2020







6連休がとうとう終わってしまった。今日から仕事再開。だらっとしていた気持ちを見透かされたようにKからtextあり。
夜中から発熱と嘔吐、で、欠勤。
喝! 入れられました、、、、、。

初日から超勤。Bのことが少々心配だが、仕方がない。仕事をするからこそ養えるというもの。


毎朝読んでいる新聞連載小説の「本心」。1ヶ月に1回くらい休載日が設けられているらしく、毎朝祈るような気持ちで開く。そして、新しい回が載せられているのを見るとほっとする。こんなに続きを読みたい、と思わせる作者の力ってなんなんだろう。凄いことだなぁと思う。










#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

amish

thread
01/19/2020








昨日、Kからtextが届く。
I saw this on Facebook. というのが画面に出てきて OMG!!!

てっきり、例のシェルターでの写真がとうとう出回っちまったのか、、、と思ったのだがそれは考え過ぎで、AussieとMini Aussieが新しいHomeを探しているという誰かの投稿を見て、I thought about you.と。わざわざその投稿のスクリーンショットも添えてくれていた。

決してやましいことをしたわけでもないのに(だよね?)、罪悪感のなせる技。ありがとうK、でももう新しい犬、来たんだーと心の中で呟く。その1頭と1匹は、飼い主さんが倒れて入院、もう自宅には帰れないということで引き取り先を探しているようだった。Aussieは8歳のメス、Mini Aussieは8歳のオス。一緒に引き取ってくれるところを探しているらしい。顔本ではよくあることみたいだ。個人的に投稿したものが拡散される。良いことなのだろうけれど、あまりにも気軽な感じがして素直には賛同出来ない自分がいる。


Bはだんだん慣れてきた。これまで、人間の家の中、というのを知らなかったようで、あちこち探索している。何もかもがBにとっては未知のもの。特にTVには驚いたようだ。我が家のビッグスクリーンTVの前に座って、首をかしげる姿が面白かった。なんでここから音が???とでも思っているのか。それから鏡に映る自分の姿にも驚き、どうしたら良いか戸惑っていた。


昨日、Heartworm treatmentを最後に投与したのがいつだったのかをシェルターに問い合わせた時、BはAmish Familyのところにいた、ということを聞かされた。夫が我が家でのBの様子を伝えながら、こんな愛らしい犬を手放すなんて信じられない、素晴らしい犬だ、といったことを話した際、譲渡時には不在だったシェルターのマネージャーが言ったらしい。「Amish Familyは時にそうやって不要な犬をシェルターに置いて行くんです。」少々意外な感じもしたが、よくよく考えるとなんとなく納得した。Bは放飼いのような状態で、敷地内にある納屋の隅ででも眠っていたのだろう。


このところ、犬のことばかり書いている。違うこともメモしておこう。

いつの間にかハイキュー!!が始まっていた。
新しくなったという2020年版のW-4がよくわからない。
補習校が2週連続休校になったが予備日は1日らしい。よって卒業式は1週遅くなる見込み。
中島みゆき嬢が全国ツアーをやめる。でも、コンサートは続ける。彼女が引退する前にいつか行きたいものだ。
極寒用のロングコートを探している。せめて膝下15cmくらいのもの。



 ・・・

HTMLタグでAmishのリンクを入れてみたが、その部分から日記の内容が反映されないので消去。








#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

積もった!

thread
積もった!
01/18/2020









昨日はちょうど正午頃から雪。降り始めたかと思ったらあっという間に積もった。予報どおり!

積もりすぎると除雪作業がもっと大変になるので、まだ雪が降っている間に第1次の除雪。その後、また除雪。でも夫がいたので楽ちんだった。この時季は夫不在のことが多く当然ひとりで作業するので、ありがたいのなんのって。


午前中の早い時間と午後からと散歩へ。George改めBと名付けた我が家の新顔。熊みたいな顔。なんもわからんやんちゃ坊主。








#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

6連休

thread
01/17/2020






昨日の夫の検査は全てうまく行き、結果も上々。予想以上に早く終わったのは予約の時間より早めにチェックインしたおかげかも。

検査が無事に終わったと言われて夫のところへ誘導されたら、彼はまだ麻酔から醒めていなくて眠っている状態だったが、しばらくして医師がやって来てトントンと彼を起こし検査結果の説明を始めた。夫は良い知らせに喜んでいたが、まだ半分麻酔が効いていたのだろう、呂律の回らない口で色々と話すものだから笑ってしまった。

麻酔から完全に(?)醒め、なおかつバイタルサインが安定してからのリリースだったので、病院を出たのはその後40分くらいしてから。とりあえず近くのBakeryで軽くランチをとり、急いで帰宅。Cにも食餌を与え、いざ某シェルターへ。

夫が運転出来ないのでわたしが代わりに運転。Googleで調べた時間よりは早く着くかなと思っていたのだが、途中、単車線のカントリーロードで大型トラックの後に付きなかなかpass出来なかったり、小さな町(村?)を通ったりで意外と時間がかかった。

シェルターで、晴れてGeorge(シェルター名)に会う。か、か、かわい過ぎる、、、、、!!
シェルタースタッフは、わたしたちが片道4時間近くかけて来ることに加え、暴れ馬のようなGeorgeを本当に欲しがるのか、ものすごく心配だったようだ。Cとのマッチングが上手くいった後にも、本当にいいんですね?と、驚いていた。そして、入れ替わり立ち替わり、約2ヶ月いたらしいGeorgeに「おめでとう」とお別れを言いに数名のスタッフが来てハグしていた。「みんなGeorgeが大好きだったんです」。わかるよーーーー!!

書類が整いお代も済ませてから、写真を撮ってもいいかと言われたので、もちろん、と答え、George君とCとわたしたち二人で記念撮影。スタッフの若い女性は「チチチチチ!」とか言って犬たちの視線をとても立派なカメラに向けさせ連写していた。


シェルターを出る前に娘に(わたしたちが撮った)写真を送った。彼女にはGeorgeのことを一言も話していなかったので驚くぞ〜とか言って。
帰宅途中、わたしは運転していたので携帯を見ることが出来なかったのだが、LINEがぶんぶん鳴っていたので、代わりに夫からtextして説明してもらった。彼女は心底驚いたらしいが、すぐに喜んでくれた。そしてしばらくして・・・

Found you guys! lol lol lol

というtextとともに一枚の写真が送られて来た。そこにはなんと、わたしたち二人とCとGeorgeが写っている。あ、これは、、、、なんとシェルターで撮影されたものだった。

ヤバイーーーーーーーー!!

マズイでしょ、わたしの顔、顔、顔、、、、、写ってるよ!!

運転しながらかなり動揺。どうやって顔本に出て来たのか訊いて!!夫は夫で顔本を(アカウントはあるらしい)しない人間だ。タグされていたのか?と訊いても何を言っているのかわからない様子。娘に訊け〜〜〜!!!

娘の話ではシェルターのWebサイトに顔本のリンクがあったので跳んでみたらそこにあった、とのこと。タグはされていない、とも。また、夫がわたしの氏名を入力しても顔本上では出てこない、と言うのでまぁ大丈夫だろう。(てか、夫の検査が午前中で終わったと言っても、付き添ったのは事実なんだからこんなにビクビクする必要もないんだろうけれど、、、、)

また、シェルターの書類には夫の名前しか書かなかったと言う。「だから例えタグされていても大丈夫なんじゃないか?」「わからん。顔認識、とかいうやつがあるからそれで出てきたりもする。かも?どういうシステムかわからんが。」「だから顔本は好きじゃないんだ!」「わたしもだよ!」と、なんか熱く語り合ってしまった。
やっぱりSNSは侮れないね。自分の知らないところでこんな風に顔が出ちゃってるんだから。あのシェルターの人も許可を取るべきだと思ったが、「写真撮って良い?」の意味がここまで含まれていたんだろうね、、、、と、アンチ顔本のわたしたちにはショックな出来事であった。


昨夜は20:30頃に帰宅。往復8時間のドライブにヘロヘロ。とにかく晩御飯を軽く食べたらさっさと寝てしまおう、と思っていた矢先、

All classes canceled on Friday, January 17th.

のtextが・・・・!!


これで、まさかの6連休となったわたしでした。最高!







#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/6
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. >
  9. >>