Search Bloguru posts

freespace

追突事故

thread
10/27/2020







昨日の朝、出勤する少し前から雪。
夜半過ぎから雪の予報だったのが大幅に遅れた。
場合によっては出勤前の除雪作業を覚悟していたので、それは良い。良いのだが、降り始めの雪は厄介で、運転が怖ろしい。

なので、遅刻してもいいやという気持ちで安全運転に心がけた。
途中、信号待ちの後に発進したところでスリップ表示が点滅してビビる。だから嫌なの、雪は大好きだけど雪の日の運転が苦手なのです。

そんなこんなでいつものおまじない(安全祈願)を唱えながら運転していたら、ある交差点での信号待ちのとき、右側でドスン、と鈍い音がしたので、そちらを見ると、白い車が黒い車の後方に、追突した瞬間だった。瞬間を目撃した筈なのに、まるで自分の目の前でスローモーションのようにその車が止まろうとしたのに止まれずにとうとう前の車に当たってしまった、という映像が見えたような気がした。思わず、I'm so sorry!!と叫んでしまった。運転していたのは若い女の子で(大学生くらいにしか見えない)、前方の運転手はミドルエイジの男性。男性は明らかにやれやれ、という顔。だけど当てられたほうの余裕が見える。女の子のほうは、当たった後に天を見上げWHY?(と言ったように見えた)、大きく項垂れた後に外へ出て男性と何やら話していた。大した衝撃じゃなかった。こちらからはほぼ無傷に見える。でも実際はそうではないのだろうな。ああああ、本当に気の毒。月曜日の朝から、、、、、

信号が変わって発進したが、彼らのレーン(一番右側の右折専用レーンだった)は、そのまま立ち往生。
その時ちょうど後方からパトカーが2台、けたたましいサイレンを鳴らしながらやって来て、もう???と思ったのだけれど、別件だったみたい。騒々しく左折して行った。その後、救急車、消防車も出動したようでもっと先の道路で道を優先させた。もっと大きい事故か???


月曜の朝から気が滅入るような出来事であった。けど、無事に職場に到着したことに感謝。











#日記

People Who Wowed This Post

1024

thread
10/24/2020








昨夜は待ちに待った金曜日!ということで白ワイン。

うちの犬たちはわたしが運動したりダンスをしたりすると興奮して飛びついてくる。
昨夜も白ワインのおかげで楽しい気分になっちゃって、大袈裟に足踏みしながら両手を上!横!と伸ばしていたらソファで寛いでいたBがガウウウウーと飛び付いてきた。それでもっと楽しくなって歩きながらそれをしたら狂ったように付いてきて、夫は大笑い。いつの間にかCもえっさほいさと付いてきた。先住犬たちもみんなそうだった。やたらと興奮する。エネルギーの共有?呑んでなくても酔っぱらった気分になる犬たちはすばらしい。



今日は姉3の誕生日。
おんなじさそり座さん。

誕生日おめでとう!とLINEでスタンプを送ったら、その返事が

ー有料

だった。

ーとうとう有料に手を出したな

そうだったそうだった。
このスタンプは2年くらい前に宇宙兄弟のスタンプを思わず買ってしまったのだった。久しぶりに使ったので忘れていた。
この他にわたしが購入したスタンプは5種類くらいある。
いかんね。一回有料に手を出すとつい緩んでしまふ。
LINE仲間がそんなにいない(というか家族くらい)ので、有料にする必要はまったくない。
ま、もう何年も買ってないけどね。



あ、そろそろオンライン授業の時間だ。
平均、、、、平均、、、、、、、、、、、、、、








#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

urban chicken

thread
こんな感じのchicken c... こんな感じのchicken coopだけど、うちの近所さんのは窓と扉の配置がこれとは逆で、下部はフリーになている。
10/23/2020






うちの近所に鶏を飼っている家がある。

鶏と言っても、義理ママ曰くfancy chickensで、4羽いる。
彼らはのその家のbackyardの一角にとてもお洒落な白いchicken coopに住んでいる。その鶏小屋には窓も扉も付いていて、扉からは庭に通じるスロープがある。鶏小屋は地面から1m くらい高い。窓の両脇にはリースが飾られていて、窓の上にはRole the Roostをもじったのだと思う、My Roost My Rulesという洒落たサインがかけられている。
最初にその鶏小屋が出現(?)したときには、セージの葉っぱで出来たリースが飾られていた。今は、ハロウィン仕様になっている。オーナーがこの鶏たちをめちゃくちゃ可愛がっていることは間違いなく、同時に色々と楽しんでいることが伺える。

最初に気付いたとき(突然、鶏小屋が出現した)、鶏は1羽だった。黒と白のまだらのやつ。
わたしは Ornithophobia(鳥恐怖症)なので、初めて見たときには身体が固まり声が出なかった。その鶏は小屋の中にいたので絶対にこちらには来ないとわかってはいたが、最初の最初は衝撃的で一瞬動けなくなった。犬たちは匂いがいつもと違ったのだろう、ふんふんと忙しく嗅ぎまわっていた。わたしたちはsidewalkを歩いていて、そこから少し奥ばったところにフェンス、そのもっと奥に鶏小屋、というポジション。でも、通りから良く見えるようにしてあるのは、オーナーが自慢の可愛い鶏ちゃんを見せたいのだろう、と予測。
それからは、散歩でそこを通るたびに眺めることになった(2度目からは凍りつくことはなくなった)。そのうち、いつの間にか鶏の数が増え(というか、いつの日かbaby chickensが仲間入りしていた)、4羽になった。Baby chickensは順調に成長し、今ではどれが親なのかも(血縁があるかどうかは不明だけれど、元々いた黒白まだらちゃん)わからないくらい。色は、黒白まだらが2羽、白っぽいのが1羽、薄い茶色が1羽。

以前は、鶏小屋の周囲にchicken wireでbackyardの一部が鶏ちゃん専用のエリアとなっていたが、先のderechoでワイヤーが全壊、その後からはbackyard全体が鶏ちゃんたちのものとなった。小さな子どももいる家で、庭には遊具もある。時々、小さな子どもが庭で遊んでいて、その間を普通に鶏たちが歩いていたり、女の子がふくふくと太った鶏を抱っこしていたりする。実際にこの光景に出くわした時は、意表をつかれたせいでビビって身体がこわばった。

前に、夫が「鶏を飼うのには制限があるんじゃないかな」と言っていて、制限ってなんのことだ、と訊くと、つまりはカントリーならOKだろうけれど、市街地(居住区?)では難しいんじゃないか、と。
なるほど〜〜〜それは一理ある。

と思いつつ、そのままにしていたのだけれど、やっと調べてみた。
らば。

わたしが住んでいるCityでは2012年だかに条例が通ったらしい。しかも3年越しでやっと通ったというもの。面白くなって色々と見ていたら、Roosterは飼えないらしい。音(というか声か)が問題になるのだろう。それから、4羽がマックスだった。と言うことは、あれ以上は増えないということか〜。

自分、鳥恐怖症だから想像しにくいけど、backyard chickenは一部の人にとっては人気みたい。
Why Keep Chicken As Pets?
Chickens Are Cheep and Easy Pets Not only do chickens make great pets, they are also productive backyard friends and pay for their own upkeep with delicious and healthy fresh eggs! ... Unlike other pets, chickens are inexpensive and will not burn through your time or your wallet.


昔、娘がまだ小さかった頃(まだ日本に住んでいた頃だ)、マンションの管理人が「お嬢さんの情操教育に良いですよ、どうぞ!」と言って、ジュウシマツ(しかも2羽)を鳥小屋ごと勝手に置いてったことを思い出した。
鳥恐怖症のわたしに、、、、ジュウシマツ、、、、、あの怖ろしい日々は今では笑い話にされるけど、思い出すだけでも胸が痛む。










#日記

People Who Wowed This Post

平均とは

thread
10/22/2020







「平均」とは。
次の授業では「平均」を学習する。

平均とは、平ら(たいら)にならすこと、とある。
「ならす」なんて言葉、最近は使わないような気がするけど(特に海外に住んでいる子どもたちにしたら新語じゃないか?)どうなんだろ?

数(とか量)の合計は変えないで、同じ大きさにする。という説明もある。
ふーん。と、簡単に納得するのは自分がもう大人で、平均という概念をフツーに持ち合わせているからなんだなぁ、と、昨日大発見。


というのも、友人のこどもが、「平均」にする意味がわからない、と言ったのだとか。そもそも、わざわざ同じ大きさ(この場合は量だったらしい)にする必要性がわからない、と。

目から鱗であった。

これは、平均というものがなぜ必要なのか、という本質的な問題!?
慌てて色々と検索。
授業で質問されるかもしれないし、質問されないかもしれないけれど、どっちにせよここはきっちりと説明しておかないと、6年生になってから困ることになる。

平均って、結構、日常生活でも良く使われているし、耳にもしていると思う(英語でかもしれないけれど)。
なので、そこから説明していこうかなー、と思っている。
(なんか適当だ、、、、)












#日記

People Who Wowed This Post

Gryffindor

thread
10/21/2020







昨夜、
M, choose a color please : Orange or Black.
というtextが届いた。仕事仲間のAから。いきなりなんのこっちゃいな。
なんの色?でも選ぶとしたらオレンジ!と、返信しておいた。
らば、
You will get your Orange object for Christmas
というtextが天使のemoji付きで届いた。

サプライズなーーーし!!


Aは40歳の不器用な独身男だ。自閉的傾向があり生き辛さを抱えている。と、思う。
わたしが職場に入った頃には、ステーションも違うしあまり会話はなかった。多分、彼の視界にわたしは入ってもいなかった。
が、なぜだろう?不思議なことに、彼がわたしのことを認識し始めた頃からだと思う、なんか知らんが仲良くなった。というか、わたしは彼のことが大好きなのだ。それが伝わったのかもしれない。彼が心を許して話をしてくれるようになった。


何年か前の話。
もう今は辞めてしまったが、ある同僚の話題がのぼった時、Aはその同僚の名前を「知らない」と言った。L(その同僚)は、A, how long have we working together you think?と、半ば呆れつつも笑いながら言っていた。Aは、Im sorry, but I really don't know your name...と申し訳なさそうに返していた。そのあとLは彼女の名前を何度か繰り返し、わかった?覚えてね!と何度も念を押していた。みんな笑っていて、わたしも笑っていたけれど、実は心の中でめちゃくちゃ驚いていた。なぜなら、Lはわたしよりも長くAと仕事していたのだ。なのにAはわたしの名前をちゃんと覚えていて、名前でも呼んでいて、けど、Lの名前は覚えてなかった。おおおおおおおおおおおお!わたしは心の中で密かに大喜び、小躍りしていた。


こんなこともあった。
ある年度末のことだ。最後の日はいつも少し遅くなる。でも、長い夏休み(3ヶ月に満たないくらい)が待っているので、みんなニコニコ。
そして、それぞれが帰る時にはいつもHave a great summer!!とか言い合って別れる。毎年のことながら、最高の瞬間。
その日、わたしもみんなとそれぞれハグしたりして言葉を交わしながら別れた。
で、Aと目が合った。
彼はいつものように仕事用のバインダーを胸に抱えて立っていたのだけれど、わたしに向かってちょっと恥ずかしそうにM, you have a good summer!!と言った。なのでわたしは、「え?それだけ???」と言って、腕を広げた。彼は、あっ、、、と、一瞬ちょっと怖気づいたような表情をしたが、Okay...と言って、近寄ってきてハグしてくれた。周りにいた同僚たちはヒューヒュー言っていた。拍手する人もいた。わたしは嬉しくて、ハグしながらAの背中をトントンした。ははははは。


もうひとつ笑える話がある。
わたしとAと、もう一人の仲の良い同僚Zとでアニメかなんかの話をしていたのだと思う。それを見ていた(当時)新人さんだったSは、わたしとAがただならぬ仲だと思ったらしい(いやいやいやいや!大笑いよ)。というのも、彼女は別の場面でわたしと話していて、突然、What! Are you married?とものすごく驚いていたので、もちろん、と言って薬指を見せた。「娘もいるよ。」すると彼女は、え?じゃぁAは?とうろたえ始めた。なんでAが出て来るのよ、と言うと、彼女はてっきりZがわたしとAの仲を取り持とうとしているのだと思った、と言うではないの。いやいやいやいや!
この面白い話を黙っておくわけにはいかない、と、ある日のランチタイムにAとZにそのことを伝えると、Zは信じられん!と大笑い。でもってAは・・・・
But,,,,, she is married!
そうです。Aは間違ったことは大嫌いなのです。そこがAの素晴らしいところ。そして、歳上だから、とか言わないAはなんてったって、紳士!なのです。


今年度はグループを2つに分けて仕事していて、Aとは別グループ。なので、もう何ヶ月も会っていない。仕事を再開した頃、ハリーポッターシリーズのマスクをAにあげた。
もちろんGryffindorのやつ。
courage, bravery, nerve, and chivalry.

まさしくAそのもの。










#日記

People Who Wowed This Post

積雪

thread
積雪 積雪 積雪
10/20/2020






あら10202020!


昨日、雪が降った。
18日の初雪は、はらはらはら、って感じで降ってて、時間的にもそんなに長くはなかった。
が、昨日の雪は〜〜〜午前11時半頃から午後4時くらいまで続いた。最初ははらはら、それからはみるみるうちにじゃんじゃんどかどか切れることなく降り続けた。
降り始めの頃、犬たちを庭に出して写真を撮って遊んだ。その時は芝生にうっすら雪が見えるくらい。それが一面雪に覆われて真っ白になるとは@@

昨日は雪のせいで余計に寒くなって、たまらず暖炉をつけた。それでも1時間くらいで切った。一旦部屋が暖まると保温がきくのだ。

が、今朝は起きたときに58°Fという表示を見て、速攻でヒーターをオンにした。
昨日の夕方(雪が止んでから)犬たちと散歩に行ったとき、近所の家々の排気口というのかな?家屋の横川から出てるやつなんだけど、そこからモクモクと白い煙が出ていたので、あ〜みんなもう暖房つけたんだな〜とか思いながら見ていた。それもあって、やせ我慢にもほどがあるだろう!これで風邪なんか引いたら本末転倒!ということで、あっさりヒーターを稼働させたというワケ。


そう言えば雪が降ったおかげで職場のFlu shotに行きそびれたな、、、










#日記 #犬日記

People Who Wowed This Post

初雪、Ear Saver

thread
自分も編みものに挑戦したことが... 自分も編みものに挑戦したことがあったっけ(遠い目)
10/19/2020







昨日のお昼頃、初雪、ぶるぶる・・・!

朝からあまり良い天気ではなかった(明けがたには冷たい雨)が、曇天の中、犬たちと湖の周りを歩いていたときにぱらぱらと雨が降り始めた。と思ったら、はらはらと舞う雪に変わった。初雪だーい。慌てて動画を撮るわたし。

昨夜、自慢げに動画を娘に送った。「寒くなったぞーーー」
すると彼女から「こっちも寒くなった。ヒーター出した。」と返ってきた。え?うち、まだ暖炉もつけてないよ。と言うと、そっちはセントラルヒーティングだからでしょ!と来た。いやいや、ヒーターもまだつけてない。大体においてヒーターつけるよか最初は暖炉でしのぐもの。東京、そんなに寒いのか???

でも今朝のうちの室内温度、61°F(16.1℃)だった。毎年59°F(15℃)になるとヒーターをオンにする。なんとなくの慣例(てか、ただのやせ我慢)。


娘は衣替えも既に済ませたそうだ。
わたしは今日。
さっき、コーデュロイ生地のパンツを出した。あーーー最高ぬくぬく。コーデュロイ大好き。




マスクをするのに耳にかけるゴムが緩めのやつを選んでいるのだが、それでもやっぱり付けてるうちに耳が垂れてくる。特に右耳。昔から、耳は弱い。というか、やわい?

それで、前から気になっていたEar Saverというものをオーダーした。
簡単に作れます〜とかのYouTube動画もあったが、とりあえずは人様に頼ってみる。
どんなだろうか。レビューは5つ星だった。
届くのが楽しみ〜。









#日記

People Who Wowed This Post

さそり座さん

thread
10/18/2020







さそり座さん。10月後半も絶好調に良いらしい。

ー来てるでしょう〜さそり座さんならわかるでしょう〜

と言われたけど、うーむ、、、わからなかった。

ー直感力のさそり座さんなら、もう感じまくってるでしょう〜

とも言われたけど、うーむ、、、感じてなかった。

でも、そうなんですよ、と言われると、素直に「そっか〜やりぃ〜」とは思う。


ー自分に不誠実なことはもう止めて、もういいの、護られてるから!!

と言われたけど、ふーーーむ、、、自分に不誠実だったろうか、、、と思う。けど、護られてるとは思う。感じる、とは言えないけど、護られてはいるでしょう。でもそれはみんなそうなんじゃないかなぁ、、、とも思う。



ま、新しいことを始めるには良い時期らしいので、例のNaturally Slimが始まるし、新しい太陽系のうんたら、という無料講座も申し込んだ(こちらは2021年1月まで始まらないみたいだけど)。
絶好調!と云われるその波に乗っかってみるかいな。









#日記

People Who Wowed This Post

Jalapeño

thread
10/17/2020







jalapeño(ハラペーニョ)が収穫出来たのは良いが、ふだん使いの食材ではない。ので、はて、どうやって保存したものか・・と検索してみた。

最初に出てきたのは、「冷凍」。
野菜って、結構、冷凍可能なのだね。ジップロックに入れてそのまま冷凍、使うときに取り出して冷凍のままザクザク切れる、と書かれている。
でも、すべて冷凍してしまうのもなぁ〜と、更に検索。

と言うより。
赤いハラペーニョについても調べたんだった。こっちが最初だ。

何度目かの収穫のとき、赤いハラペーニョを発見。収穫時期を逃してしまって完熟したらしい。別にぶよぶよしているわけでもないので、きっと食べられるものだろうと思いつつ、そのまま冷蔵保存していた。
それをどうしたものか、検索したんだった。

で、見つけたのがこちら。→完熟ハラペーニョのオイル漬け
これによると、青いままの状態でのオイル漬けより美味、と言うではないの。
そういうわけで、朝からそれをしていた。このオイルを使っての料理が楽しみだ。うっしっし。

青いうちに収穫したハラペーニョはこっちにしようかなと思っている。→ハラペーニョ・ピクルス
このブログ、タイトルが「夜ごはんはワイン」って、、、、運命的。早速、bookmarkに追加!



食に関するブログとかインスタとかに目がない。
「みんなのきょうの料理」はいつの間にかインスタもやっていて、たいへん嬉しい。
栗原はるみさんもインスタをやっていて、料理もだけど、彼女の純朴ですなおな言葉が心にしみいる。ちなみにレシピサイト「ゆとりの空間」もありがたい。
辻仁成氏のレシピからたどり着いたdabchuも素晴らしい。
そのほか、英語サイトも色々。


昔は料理雑誌?(レタスブックとかオレンジページとか)を購読したり、気に入った料理本を購入したりしたものだが、今ではオンラインで無料のレシピが手に入る。こんなに親切にしてもらって良いのだろうか、と思う。昔、日本からはるばる持ってきた先の雑誌類も、こちらで購入した料理雑誌(Rachael RayのやつとかTaste of Homeとか)は随分前に全て破棄してしまった。なかなかもう開いて読むことはなくなった。
その代わり、Pinterestとか、そういうので色んな人のレシピを使っている。料理ブロガーと呼ばれる人たちなのだと思う。


ひと昔前まで(?)アメ人の料理なんて・・・とちょっと小馬鹿にしていたものだが(失礼、)なかなかどうして。
最近のこの料理ブロガーたち、ちゃんとfrom scratchからの手料理。ただ「すべてぶっ込んで温めて〜」とかではない(←本当に失礼、)。おかしな言い方だけど、彼女たちはちゃんとまな板も使うし大きな包丁も使っている。
「アメ人に舌はない」と、良く笑いモノになっていたけど(今もなの?)、そんなことはないと思う。
食材を丁寧に扱っているし、いわゆる「手の込んだ」レシピも多い。
(もちろん、時短レシピ主流のブロガーもいるのだと思う)


あ、jalapeñoから話が逸れた。
収拾つかないけど、とりあえずこの辺で。

今日はこれから補習校のオンライ授業があるので〜。









#日記

People Who Wowed This Post

atomic clock

thread
10/16/2020







Bの定期健診の案内が届いたので予約を取ろうと獣医さんに電話をかけたのだが、音声アナウンスで開業時間内にかけ直して〜と言う。まだ開いていると思ってかけたのにもう時間過ぎちゃってたのか、と、電話を切った後に時計を見ると4:55となっていた。木曜日は5時半までやっている筈なのでもう一度かけ直すと、同じメッセージが流れた。もう閉めちゃったのね・・・・(この獣医さん、すごく緩い。ずっと前にもDの薬を取りに11時45分頃行くと、スタッフ全員が車で出かけるところで「あーー今ランチに行くところなの!1時過ぎなら〜〜〜」と言われ、「OK.午後からまた来ま〜す」と、なった。ランチ休憩時間とか開業案内の表示にはないのだけど。てか、あったとしても12時から、とかじゃないか?
なので、思うに5時半までが正規の時間だけれどお客さん(患者さん・犬猫だけどね)がいないのを良いことにクローズ!と、なったのでしょう。ゆるゆる。


それは置いといて。
うちの獣医さん、曜日によって開業時間が違っていて、水曜日と土曜日は正午までだ。今日は木曜日だったよな・・と、念のためキッチンにかけてある電波ソーラー時計を見ると、SUNと見える。メガネかけてるよね?と思いながらあらためてよ〜く見るのだが、やはりSUNという表示だ。え???
時間は合っている(携帯で確認)。日付も合っていた。が、THUとなる筈のところがSUNとなっている。どういうことだ?

なんかずっと前にもこんなことがあった。あの時はもっと酷くて、日時曜日すべてが狂っていた。そして、表示が薄かった。電池切れだったのだ。
今回、表示はクリアーだけど、曜日が全然合っていないので、とりあえず電池を交換することにした。裏側にある電池を取り出して新しいのを入れ、表にすると、01/01となった。元日。
まだ電波をしっかりと取得してないということだろう、と、窓際へ持ってって、そこで太陽光(?)にしばらくあてることにした。電波受信中、というようなレーダーみたいなマークが動き始めた。

忘れた頃に確かめてみると、おおおおお、ちゃんと10/15 THUとなっていた。やっぱり電池が古くなっていたってことだったのね。



それにしても時計が狂っているだけで感覚がおかしくなるというのが不思議。
もうすぐDSTが終わるが、たった1時間の違いなのに毎回、時差ボケみたいになるし。









#日記

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/205
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>