Search Bloguru posts

freespace

水玉

thread
水玉
スーツを作りに行ったついでに、衝撃的なジャケット発見!
誰が着れるのこれ?
僕でしょ!

People Who Wowed This Post

GHOST IN THE SHELL

thread
GHOST IN THE SHELL
なかなかよくできた映画です。
お金のかけ方、ハンパない。。。
http://ghostshell.jp/

People Who Wowed This Post

乙合宿

thread
「樺 太 に お け る 王子... 「樺 太 に お け る 王子 製紙 株式會社社 宅 街 に つ い て」の中にあった「真岡工場社宅街配置図(1939年)」
中央に職工地区があり、「職工合宿」の建屋が記載されている。
乙浴場、共同電話室なども確認できる。

左手にあるのが旧民間買上社宅地。
「お偉いさんは、良い家に住んでいた」と伯母もその存在を語っている。
現在の王子製紙真岡工場地区(G... 現在の王子製紙真岡工場地区(Google Earth)
2枚を重ね合わせて、図の角度や... 2枚を重ね合わせて、図の角度や縮尺を調整すると、当時の建物の正確な位置が把握できた。
廃墟となった王子製紙真岡工場。... 廃墟となった王子製紙真岡工場。
あの日、祖母はこれに近い海の風景を見ていたはずだ。
大きく違うのは「海が真っ黒になるほどの軍艦がいた」ことだ。
大きな情報をもらった、ボイラー... 大きな情報をもらった、ボイラー技師。
職工地区。 当時の職工地区の木... 職工地区。
当時の職工地区の木造の長屋に、2012年も住み続けるロシア人たち。
トイレは水洗化されているという。
衛星写真によると、現在この地区は新しい大型建造物が建っているようだ。
1945年8月15日。
日本のポツダム宣言受諾が布告されて、太平洋戦争は停戦に向かった。
しかし、樺太を含めてソ連軍の侵攻は止まらず、自衛戦闘を命じられた日本軍との戦闘が続いた。
樺太での停戦は8月19日以降に徐々に進んだものの、ソ連軍の上陸作戦による戦線拡大もあった。

8月20日 午前6時頃、警備艦と敷設艦各1隻に護衛されたソ連軍船団が、霧の真岡に上陸を開始した。
ソ連軍は艦砲射撃に援護されて侵攻、ソ連側記録で12時頃までに港湾地区を、14時頃までに市街地を占領した。
港内にあった貨物船「交通丸」と機帆船・漁船は、拿捕されるか撃沈された。
日本軍は一切の発砲を禁じて内陸の高地の影に後退し、豊原方面へと民間人を誘導するとともに軍用物資を放出して配布した。
ソ連側記録は、市街戦で建物や地下室に立て篭もった日本軍を掃討し、日本兵300名以上を死傷させ、600名以上を捕虜にしたとするが、実際には真岡市街には防御陣地はなく、日本軍も応戦していない。
攻撃目標にされたのは民間人、特に消防士など軍服類似の国民服を着用していた者だった事は、祖母や伯母の証言と一致しているし、防空壕に発砲があったことも証言を得ているので間違いない。
この時、祖父祖母一家が入った防空壕は、扉が壊れていたためソ連軍が無人と判断し、当時小学生であった母を含め一家は無事であった。
郵便局の女性電話交換手が集団自決した、真岡郵便電信局事件で亡くなったのは、伯母(母の姉)の同僚である。
伯母は夜勤ではなかったため、あるいは早朝の砲撃で出勤できなかったため、勤務先で自決することはなかったが、早朝からの砲撃による混乱と避難の様子をまざまざと語っている。

祖父母一家が暮らしていたのは、市街地の南、海に沿って展開する巨大な王子製紙工場裏手高台の社宅地域。
その中でもひときわ大きな、職工用の寮(伯母の記憶によると「乙合宿」と呼ばれる)で、祖父母は賄いの仕事をしていたと聞いている。

2012年夏、僕は母と樺太を訪ねた。
母の故郷、母の育った場所を見せてあげたかったことと、さらに僕自身がその場所を見たいという欲求を抑えられなかった為に、この旅を決断した。
王子製紙真岡工場は、ソ連の占領後もホルムスクパルプ製紙工場として利用され、筆記用紙やトイレットペーパー、ノートなどを生産していたが、1992年の工場火災で設備の大半を失い、1993年に生産を停止していた。
しかし、日本の堅牢な建築を取り壊す作業が難航し、2012年当時も広大な廃墟として姿を残していた。
木造あるいはコンクリート造りの社宅郡も、多くがロシア人の住居として利用されていた。
しかし、母が暮らした乙合宿の位置を特定するには至らなかった。

国会図書館でも調べきれない昔の資料を求めて、
それからも、僕のネット上での冒険は続いていた。

やはり、このような資料は王子製紙にしか存在しないのではないか?
そう考えた僕は、東京都北区王子にある「紙の博物館」にコンタクトを開始した。

ここの膨大な資料は、いずれ時間をかけて掘り起こしていく必要がある。
まず、入手したのは、「樺 太 に お け る 王子 製紙 株式會社社 宅 街 に つ い て」という論文だった。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/aija/69/577/69_KJ00004227065/_pdf
この論文の片隅に、真岡工場社宅街配置図(1939年)があった。
その中に、「職工合宿」という縦長の建物を発見した。
これだ! 間違いはあるまい。
GPSや航空写真から引かれたわけではない、あくまで見取り図に近いものだが、この図にある国鉄時代の線路は、ソ連からロシアとなった今も使われている。
Google Earthの現在の地図と重ねると、どうやら、線路から上の図の部分(社宅街)の縮尺は、概ね正しいようだ。
母と僕が訪れ、母も記憶していた王子製紙への草むらの近道を聞き出した、熱供給ボイラー建屋から北東へ200m。
その場所が高台の「乙合宿」のあった場所だ。

「ある朝、トイレの窓から海を眺めると、海が真っ黒になるほどの軍艦が並んでいた。そこから、ドーン! ドーン!と煙を上げ、火の玉がこちらへ飛んできた。」
子どものころ、祖母に聞いたソ連上陸の日の話の冒頭部分だ。

今日、祖母がそれを目撃した場所を知ることができた。

People Who Wowed This Post

KEN OKUYAMA DESIGN

thread
KEN OKUYAMA DESIGN KEN OKUYAMA DESIGN KEN OKUYAMA DESIGN
隠れ家に、KEN OKUYAMA DESIGNのDomicilソファーが到着。
しっとりと柔らかく包み込まれるような革の風合いが、とても気持ちいーの。
Cassinaに頼らず、自分でデザイン選びをしたところも満足度が高いところ。
隠れ家のリビングに、いい感じで収まりました。

People Who Wowed This Post

WiFi公害

thread
WiFi公害 WiFi公害 WiFi公害 WiFi公害 WiFi公害 WiFi公害 WiFi公害
日本のWi-Fi環境未整備、外国人旅行者の怒り爆発!
日本のWi-Fi整備は明らかに後進国レベル!

そのような記事をよく見たものだ。
しかし、僕が海外を旅行していても、そんな素晴らしいWiFi環境に出会ったことなど一度もない。
日本のスマートフォンは、定額料金契約が普及しているので、そもそもWiFiは利用者のニーズではない。
WiFi環境を整備する理由は、外国人旅行者の為となっているが、実はオーバーフローしかけている4G環境を守る為に他ならない。

昨今、WiFiフリースポットは、急速に増殖している。
街を歩いていると、スマートフォンは各キャリアの意向通り、自動的にWiFiフリースポットを見つけ切り替わる。
しかし、このWiFiが曲者だ。
net上では、「電波の弱いオープンWi-Fiスポットに勝手に接続するのがウザい」と感じる人向けに裏技を伝授しているし、実際にご自分のWiFi接続をOFFにしているユーザーも多いだろう。
設置されたWiFiフリースポットが、通信しない環境=「WiFi公害」を生んでいるのだ。

鋭いエンジニアであれば、前出の「電波の弱いオープンWi-Fiスポットに勝手に・・・」の部分に大きな間違いがあることに気付くはずだ。
2.4GHz帯のWiFiフリースポット(WiFiルーター)に接続できるスマートフォンは、電波の仕組み上、10台程度が物理的な限界だ。
さて、人混みに置かれたWiFiフリースポットの付近で、何人の人がスマートフォンを操作しているだろうか?
Wi-Fiスポットに勝手に接続されても全く通信をしなくなる原因は、WiFiフリースポットの電波が弱いのではなく、むしろ広範囲に飛んだWiFiの電波にたくさんの人が自動的に接続し、結果として全く通信ができなくなる現象なのだ。
また、無計画なWiFiの設置により、すでに電波干渉が発生し、通信を不安定にしている。
Wi-Fiフリースポットが増えれば増えるほど、この現象は悪化するばかりだ。

------
私たちは、この状況が作られることを予見し、口を酸っぱくしながら警告してきました。
しかし、「WiFi公害」は現実のものになってしまった。

私たちの2014年の実験により、たくさんのWiFiルーターの設置により電波干渉発生することを証明し、通信に悪影響を及ぼすことを確認しています。
同時にこれらの現象を物理的に解決する、唯一無二の方法(nanoFiと命名)を確認し、国内特許を取得しました。
また、国際特許を申請中であり、大いに期待できる段階に達しています。
あと、2~3億円あれば、世界のWiFi環境を激変させる原型が完成します。
どなたか、この夢に乗っていただけませんか?
成功の角度は非常に高いと思います。

People Who Wowed This Post

Domicil

thread
Domicil 2007年頃の隠れ家2F 2007年頃の隠れ家2F 現在 現在 Ken Okuyama作品 Ken Okuyama作品
20年以上も使った最高に心地よいソファーの革が、どうしようもないほど傷んできた。
家にいる時は、ほとんどそのソファーが居場所なのだから、そりゃそうだよね。

ソファーを新しくするならば、隠れ家に合うシャープなデザインで、座り心地抜群。
さらに、現在よりも空間が広く感じられるようにしたい。

白い空間に合わせて、白やアイボリーも考えたのだが、白の近似色が数種類混じるのは、逆にダサくなる可能性がある。
やはり黒か?
カッシーナも悪くないが、日本人工業デザイナーの作品が目にとまった。
座り心地は今よりも「ん?」な感じだったが、最上級の柔らかい革をあてがったら、その印象はまるで違った。
「僕はこれまで、ソファーの革質が気に入っていたのか」と気が付いた瞬間だった。

この上質な革が使われた製品は、現在カタログ上では廃番。
しかしね、僕はそういうのを探すのも、出会うのも超得意。
ありましたよ、新品の長期在庫品。
アウトレットに出る直前のものを、超格安でGET!
隠れ家には今週中に搬入予定。

People Who Wowed This Post

北海道 会議

thread
北海道 会議 北海道 会議 北海道 会議
BOW BARのラインナップを楽しみ、FMのMaderを飲み干し、帰りには支笏湖の絶景を楽しんだ出張であった。

People Who Wowed This Post

厳しいレース

thread
厳しいレース 厳しいレース 厳しいレース 厳しいレース 厳しいレース 厳しいレース 厳しいレース 厳しいレース 厳しいレース 厳しいレース
先日の RAAT Bangsaen Endurance は、いろいろな意味でそれは厳しい戦いでした。




People Who Wowed This Post

この2台

thread
この2台 この2台
右は、2002年製造 BMW E46 M3.
ただし、2006年~2007年にかけて実際に、スーパー耐久・ST3クラスに参戦していた完全なレース車両。
車検取得後、サーキットまでの足車であり、走行会&レース車両として使用中。

左は、2011年製造 AUDI TT-RS
現在のZAKI足車。
ただし、LOBA LO500Pタービンや、iSWEEP コンペティション・サスペンションで武装された500馬力を出力するチューニングカー。

レース車両E46で鈴鹿国際レーシングコースを楽しんだ後に、チューニングカーTT-RSに乗換えてみた。
コーナリング限界が全くので、もたもたしてしまう。
公道では、過激なほどに硬く感じるコンペティション・サスペンションも、今のセッティングでのサーキット走行では姿勢変化が大きく、同時にドライバーズシートのホールドが不足していることと、ドライビングポジションがサーキット走行に向く調整が不可能(設計上の問題)なため、速く走ろうとするとかなりの重労働だ。
それでも、500馬力を誇る我がTT-RSの加速は絶大!
ストレートエンドでは、レース車両であるE46に+20km/h程の差速度を付けてしまう。コーナリングスピードはレースカーと比較すると圧倒的に遅いのでタイムは伸びないが、直線の速さは驚くばかりだ。

しかし、3周ほど走るとブレーキのタッチが甘くなってくる。
ピットに戻るとブレーキ周辺からは、豪快に煙が立ち上がっていた。
それに対して、レースカーであるE46は、2時間走っても全く動じず、快適な走行を続ける。

実は、市販車をサーキットに持ち込んで、トラブルを起こさない車は少ない。
水温の上昇、熱によるトラブル、ブレーキのべーパーロック、警告灯の点灯など・・・。
そういう意味で、サーキットを全く普通に走って、そのまま普通に乗って帰れる市販車メーカーは、世界の中でポルシェしかないのではないだろうか?
ちなみに、僕のBMW E46はレスカーなので、サーキットではトラブルなく走り続けることができるが、公道走行では体力が必要だ。

People Who Wowed This Post

今日の出来事的な

thread
鈴鹿国際レーシングコース スティングレーシング E46 318ci

#鈴鹿

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/298
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>