Search Bloguru posts

ご当地ナンバープレート「知床」

thread
ご当地ナンバープレート「知床」
ご当地ナンバーとして、ネコのイラストの 「山口県周南市」 や 「ヤマタノオロチ」の 「出雲ナンバー」 などがありますが、このたび、北海道の世界自然遺産の名前を冠し、2020年度に交付開始予定の図柄入りご当地ナンバー「知床」のデザインが5日、決まっています

対象地域となる斜里、清里、小清水、別海、中標津、標津、羅臼の7町で構成する導入検討協議会(会長、湊屋稔・羅臼町長)が公募。

ヒグマの親子やオオワシ、シレトコスミレなど知床の野生動植物を描いた愛知県の会社員<佐野可那子>さんの作品「何が隠れているかな?」が選ばれました。雪をかぶった知床連山には、エゾリスやエゾシカ、キタキツネなどが隠れています。協議会が年内に国土交通省に提案します。
#ブログ #自動車 #ナンバープレート

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
ウルトラの父
Commented by ウルトラの父
Posted at 2018-12-05 15:57

知床ナンバープレート、面白いですよね、ウルトラも小さい画面で隠れてる動物探しましたが、ファルコンさんの画面で一部解りました❢

      シュワッチ!!!

People Who Wowed This Post

ファルコン
Commented by ファルコン
Posted at 2018-12-05 23:28

個性ある地域の特性が分かるナンバープレート面白いですよね。これからも各地域のプレートが楽しみです。

People Who Wowed This Post