今日の日の出(2019.12.11)

あと10日で冬至ですが、日の出時刻はまだ少し遅れますが、日没時刻は
底を打ち、これからどんどん時刻は遅くなります。

久しぶりの好天、遠くの山々に冠雪が見られるようになりました・・・

People Who Wowed This Post

AviUtl180(備忘録として)

179に続いてグループ制御です。
グループ制御も一個のオブジェクトであるため、これも「+」が有効で、
更に拡張の効果を追加できます、今回はこの実例紹介です。

グループ制御はコントロール下にあるLayerのオブジェクトにすべて
同じ動作をさせることが出来ます、利用範囲が大きいのでマスター
すべきです。

179のcard1.zipに追加収納してあります。

People Who Wowed This Post

LANケーブル開発環境再整備

LANケーブルの試作や試験を行う環境を再整備しています。
測定器類(主にPoE電源等)を一箇所に集め、多彩な実験が
行えるように準備中です。

People Who Wowed This Post

AviUtl179(備忘録として)

カードの裏表をひっくり返すような表現です。
グループ制御を使います、それと各画像は拡張描画にし、上位Layerの画像のみ
裏面を表示しないにチェックを入れます。
Y軸回転はグループ制御で行います。

もう一点、裏側の画像は左右が反転しているので、これはPaint.netで
予め反転させる必要があります。
aupをよく見て下さい、Templateは一画像ですが、複数枚も当然可能です、
この場合はグループ制御するLayer数に注意が必要です(通常は2)
Y軸の初期値と終了値の変更で終了位置は変えることが出来ます。

※説明不足との指摘があり、追加説明をします。
二枚の画像を重ねる(張り合わせる)場合、下になる側も上と同じ
面となります、A/B二枚の画像があり、それぞれに「あ」「い」が
描かれているとします。画像処理でのオブジェクトは写真のポジネガ
のように裏からでも見ることが出来ますが、当然反転します、
つまり鏡文字になります。
このためAとBを重ね、Aは裏側を表示しないようすると裏側からは
画像Bの「い」が鏡文字として見ることになります。
実際の運用ではこれではこまるので、画像Bは予め水平反転で「鏡文字状態」
にしておくことが必要です、これによりBの裏面は通常画像となるのです。


card1.zip
https://drive.google.com/drive/folders/1ziVE5k0HO-pyAz_pdFYu2rvXIFD2FPwB

People Who Wowed This Post

AviUtl178(備忘録として)

拡張描画についての説明です。
拡張描画と標準描画は設定可能な項目が異なります。
177での文字スクロールは、拡張でないと表示がぎこちなくなります。

People Who Wowed This Post

AviUtl177(備忘録として)

最終版? StarWarsの公開を「記念」してAviUtlで有名な最初画面を作成
してみました。
著作権の問題があるので、あくまでも勉強用としての公開です。

特に文字がスクロールする部分の設定は、沢山の設定が必要です、実際に
AUPを見ながら動かして見て下さい。
※拡張描画にしてください

注意すべき部分は、自動スクロールを行うとき、最初にかなりの空白行の
挿入が必要です。
文章は一行を短くし、中央揃え(中)ですることなどがコツです。


StarWars.zip

People Who Wowed This Post

2020Excelカレンダー

People Who Wowed This Post

ロールスクリーンの取り付け

横幅2mで、三箇所でロックします。
15年以上前のモノですが十分に機能します。
以前の住居で使っていたロールスクリーンをやっと取り付けました。
取り付け位置の下地のネジ止め部分の様子不明でしたが、下地の部分を
当てにせず、中空用のビットでの固定に切り替えました。

8mmの穴を開けて、ビットを入れ、一旦最後までネジを締めます。
この時電ドラは使ってはならず、手で感触を確かめながら、慎重に締め込みます。
中でビットが開き、固定が確認できたら、一度ネジを緩め、固定金具を
取り付ければOKです。
石膏ボードは施工に注意が必要です。

15年以上前の製品ですが、しっかりした作りで、取り外す時に注意して
金具類を保管していたので問題なく取り付けることが出来ました。

断捨離とは無縁です

People Who Wowed This Post

夕景(2019.12.07)

この日は、我が家で動画作成の勉強会(内実は忘年会)
ちょうど食事が一段落して時、この景色を見ることが出来ました。

少し雲があるほうが夕景は綺麗になります。
我がコンクリート長屋で自慢できるのは、東西南北360度の展望です。
日の出も日没も見渡せるところです・・・・

People Who Wowed This Post

聖護院大根の千枚漬け

聖護院大根、ソフトボールよりも大きいい
スライサーでカットして、重量比で3から4%(大根の出来で調整)の塩をまぶして30分程度放置。
塩をまぶす時、まんべんに、それをスライス時に重なって
くっついているので、手のひらですり合わせるようにして
くっつきを取り、塩をします。
漬物桶に入れ、10Kgの重しで2時間程度漬けます。
この時、水が上がって来るので、溢れに注意です。
塩漬が終了したら、これをサラダスピナー(遠心分離器)で
水を絞りきります、遠心分離は手返しして二回行います。
これにリンゴ酢を入れて30分置きます。
リンゴ酢漬けをもう一度絞ります、酢に浸けると更に
水がでるので。これに大葉(紫蘇)のみじん切りを
まぶします、かなり大量の大葉が必要です。
最後に、甘酢を加えて完成。
この時期に、揖斐川の中洲の肥沃な畑で採れる聖護院大根はキメが細かく
漬物には最適です。

すぐに食べる事はできますが、やはり冷蔵庫で二日間程度寝かせたほうが
味がまろやかになります、酢が入っているので1週間程度は大丈夫です。

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account