カツオのたたき

ちょっと手ブレがある写真ですが投稿します。
この時期カツオのタタキが美味しいですね。
kuma式タタキ
タタキを購入してスライス、皿に並べます。
みじん切りのにんにく、多めのネギ、これも必ずみじん切り。
※ネギのみじん切りは必ず良く切れる包丁を使います
これを混ぜ合わせ、上質のポン酢をたっぷり使って混ぜ合わせます。
カイワレをざく切りにしたモノをカツオ全体にまぶし、上のタレを
かけ回します、納豆はタレでよく練り、横に添えれば出来上がりです。

People Who Wowed This Post

底値を探る

これは半年の値動き
これは三ヶ月の動き、私はこの底値で購入
投機ではなく、通販でも価格は意外なほど価格は変動します。
その幅は、商品によっては大きく変動率も激しいのです。

しかし、底値はその商品を知り、販売店の状況をチェックしていれば
大体読めてきます。

過去複数回、購入をしていますが、いずれも底値での購入に成功しています。
この手の商品価格はいずれ下がってきますが、早期に必要な場合、見極めが
重要になります。

参考資料として、この会社は初値(定価ではない)の20%ダウンあたりに
一回目の底値過去には多く見られます。

一定以上の仕入れがあれば販売店によって仕切り価格は大幅に変わる
わけはなく、リベート・インセンティブの反映をどれにつぎ込むか、高額
商品の場合、在庫としての期間などが売り側の値決めに反映します。

People Who Wowed This Post

まもなく始まる軽減税率

10月1日から10%と8%の混合税率制度がスタートします。
この対応として、やたらレジが売れているようで、どこもかしこも品切れ
のようです。
でも、このレジだけで混合税率は乗り切れないのですが、多くの方々は
理解されてないようです。
それは仕入れです、仕入が単一税率のみなら簡単ですが、流通業の場合なら
絶対に混合税率のはずです、それも同じ仕入先から混合税率での仕入れの場合
これを分離しなければ現実には正規の税率計算は出来なくなります。

つまり、仕入れに支払う税額は仮払消費税、売上時に受け取る税金は
仮受消費税となり、納税は「仮受」-「仮払」となります。
レジではこの仮払の計算は出来ません、計算できるのは売上だけです。
仕入れの税額計算は実に面倒で、これは今回の税制で初めて発生する
仕組みです。
従来は期中の仕入額(課税対象)の8%を仮払とし、売上(課税対象)の
8%を仮受としればよく、非課税(海外貿易等)が少ない場合は、極めて
単純な処理でOKでした。

ところが今回はそうは行きません、厳密な意味ではとても厄介な事務処理
が増えます、小規模事業所の方、大丈夫でしょうか・・・・

People Who Wowed This Post

セルフビレイの素材交換

右がテープスリング、左はダイナミックコード
セルフビレイの素材、従来はテープスリングを使っていましたが、ある記事を
読み、早速ダイナミックコードに交換しました。
テープスリングは丈夫ですが、伸縮性がなく、滑落時の停止衝撃が体に
もろに来ます、これはハーネスをしていても相当強く、過去一度のみの
経験ですが「きついなぁ」と感じておりました。
その経験があるので、今回の記事は参考になりました。
ダイナミックコードは伸縮性があり、荷重がかかると伸びる事で、停止衝撃
を和らげます。
クライミング用のザイルには使われています。

Petzlから完成品が、比較的安価に販売されており、早速交換です。

People Who Wowed This Post

AviUtl117(備忘録として)

おなじみのTAGですが、ここだけグレーです
こうすれば使うことが出来ます
AviUtlを長年使っていながら、最近気がついた機能です。
無くても代替はありますが、こちらがはるかに便利です。
この昨日は、沢山のオブジェクトを使った動画には絶対便利です。

ただし、CTRLを押し続けながら作業する点を忘れてはいけません。

People Who Wowed This Post

LinkWareのVerが上がっています(10.3)

Flukeテスターの重要なAPP、Link WareのVerが上がっています。
Win10Update後のAPPチェックで気が付きました・・・・

People Who Wowed This Post

AviUtl116(備忘録として)

プロパティ右上の「+」で拡張処理、そこの「単色化」を
クリックし、パラメーターを直線移動で変える。
今回は「カラー」の単色化、つまり色彩の単色化です。
動画の途中で白倉からカラーにするなどの部分で使用します。

今回は背景画像を三分割し、最初は白黒からカラーに、次はそのまま維持、
最後は透明化することで消し去る、三段階です。

People Who Wowed This Post

AviUtl115(備忘録として)

これは画像データ
これは図形データパラメータが3個多い(赤丸)
図形と画像の違いについての説明。
AviUtlでは図形ジャンルがあり、Figureフォルダーに収納すると図形として
使用することが出来、画像より多くのパラメータが使用出来る。

ただし、メリットばかりではなく問題がある。それは図形としてサイズが
限定され、登録してもリサイズされてしまうことです。さらにカラーとして
登録は出来ず、全て白色となる。

拡大すると荒れてしまうので、大きくする図形は画像として扱ったほうが良い。

People Who Wowed This Post

AviUtl114(備忘録として)

動画のエンディングに使います。
VEGAのロゴはPaint.netで作成し、透過PNGとします。この時小さな部分の
透過が出来なときは、拡大して処理します。
ロゴは拡大・縮小では最大部分から処理ができないため、Z軸で対応しています。
さらに、Y軸の回転、透過度な等を駆使します。
※これだけ画像を動かすには色々パラメータを与えないと出来ません、
すべてAUPを見ればわかります。

バックの画像は分割し、最後は透過度を直線移動で100にします。

いずれもAUPを公開しています。
https://drive.google.com/drive/folders/1ziVE5k0HO-pyAz_pdFYu2rvXIFD2FPwB

End01.zip
※画像ファイルは別途必要です 1920X1080
写真の画像は含まれていません

People Who Wowed This Post

AviUtl113(備忘録として)

Templateの公開です、座布団を上から下に向かって移動させ、TEXT
を少しづつ表示させる手法です、見た目がスマートなので多用します。
座布団はワンオブジェクトで、これを中間点で移動・停止の設定をします。
作り込むと面倒なので、Templateの変更が早道です。
https://drive.google.com/drive/folders/1ziVE5k0HO-pyAz_pdFYu2rvXIFD2FPwB

LineMove.zip

公開しているAUPでは、MENUは飛来してきません・・・

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account