AviUtl89(備忘録として)

図形で赤丸(自作)を貼り付けます、時間は10秒
2秒毎に中間点を入れます
中間の赤丸を、ドラックすると、このように枠線が移動します
続けて枠を移動させると中簡点の数だとけ、枠が現れるので
適宜配置します(後で変更可能)。
この時、選択されたブロックと図形の枠線の色との
関係を見ます、緑がスタートで終わりが赤線になります。
他のブロックも確認
これが最後の位置になります
直線移動だと、連続線がカクカクです
曲線移動なら、なめらかです。
中間点の解説です。
中間点は色々場面で使いますが、一部にBugもあり、解説も初心者には
やや難しい部分があるので、今回は平易に解説します。

今回は、赤丸を10秒間移動させる動画ですが、2秒毎に中間点を入れ、
位置を変えて行く方法です。

この中間点は図形のみならず、部分フィルターなどにも使えます。
動画で移動する人物の顔をモザイクにする等

最終の動画は曲線移動で作成しました。

People Who Wowed This Post

AviUtl88(備忘録として)

問題は画面の右のLargeAddress云々が出たときです。
この場合は、AviUtlを「管理者権限」で起動させてください。
※右クリックで管理者権限での起動TAGが出ます。
システム設定での変更画面です。
64bitマシンはこの方が早く動作します。

People Who Wowed This Post

AviUtl87(備忘録として)

今回は報道でよく見かける、選択部分(丸)はそのままで、あとの部分は
ぼかししまう方法、無論選択部分は移動することが出来ます。

これは部分フィルターを使います、部分フィルターの位置を決めます。
移動部分も設定します。これを「マスクの反転」させます。
更にこのフィルター部分に「ぼかし」を入れれば、周囲はボケて、中心は
そのままです。

部分フィルターの位置は中間点を挿入することで、直線移動から任意の
位置に移動させることが可能です。
これには部分フィルターオブジェクトに、変更点となる個数の中間点を
入れ、背景画像を見ながら移動させます。

People Who Wowed This Post

AviUtl86(備忘録として)

比較写真は、同じLayerでつなぎます。問題はシーンチェンジ
のアタマの位置で、これをちょうどつなぎの部分に合わせます。
移動する時間はシーンチェンジの長さで調整します。
HDR処理の比較の続きです。
今度はAviUtlのシーンチェンジ(トランジッション)を使ってみました。

いくつか注意すべきポイントは写真の注釈に記します。

People Who Wowed This Post

HDR処理3題

HDR処理をしてみました、オリジナルとは大きく変わりますが、重要な
ポイントはHDR処理で「見栄え」のするオリジナルの撮影を心がけること
だと思います。何でもOKにはなりにくのです・・・・・

上がHDR処理、下がオリジナルです。

People Who Wowed This Post

AviUtl85(備忘録として)

HDR処理などでの新旧を横スライドで見せる手法です。
レイヤーを重ね、上の画像をクリップでカットしますが、デフォルトでは
中間までなので、これを倍増させます。
最後は下側(見せる画像)を少し長めに表示させます。

これはシーンチャンジ(トラジッション)機能としてAviUtlではスクロール
(横)が同じ機能として存在しますが、上下Layerにすると、容量(時間)
の減少や、その他の機能が追加しやすくなるので、一例として紹介しました。
特に、この例のように比較する場合には、ある程度の時間が必要となり、
一定時間で行うシーンチェンジでは短すぎます。

更に、ここで使ったクリップは上下左右があり、用途に応じて使い分けます。

People Who Wowed This Post

HDR補正画像

補正後、かなり派手目に・・・・
オリジナル
HDRでの補正画像です。
DP2merrill EV-2.0/0.0/+2.0のBTR撮影、RAW現像後に補正します。
つまり、適正露出に加へ、更にのプラス・マイナス二段階での撮影
合計3枚(以上)の写真を合成する手法で、白飛びや暗部補正に加え
色彩・階調・ノイズ処理を行います。

最近のスマホはこれを内部処理しているモノがあります。
ヤケに綺麗に撮影出来るなどは、この類です。


People Who Wowed This Post

ヒトラーの共犯者たち(Netflix)

かなり見ごたえがあります、ヒトラーの狂気が彼自身のみならず、取り巻き
の犯罪でもあることを描き出しいます。
恐ろしいのは、第一次大戦の戦時賠償が伏線にあったにせよ、多くの国民が
熱狂的に支持をし、それを巧みに利用して政権を奪って行く過程を見ると
よそ事では無いと思います。
過去に読んだどの書籍よりもおすすめです。

50分10本で全編です。

People Who Wowed This Post

RAWデータでの現像

RAWデータは、それぞれのカメラメーカーで仕様がことなリます。
このため、メーカー毎に現像APPを用意しています。
※メーカーにより拡張子が異なっている
さらにSIGMAの様に、機種(年代)によって同じAPPでも使用出来る
機能が異なる場合もあります。

汎用のRAW現像APPもありますが、やはり微妙な差があり専用の方が
良さそうです。

APPの操作は画面こそ違え、メーカーによる大きな差はありませんが、
わずかの設定で、画質等が大きく変化するので、設定は慎重に行わないと
最適値が得られません。

JPGが併存して出力出来るタイプが多いのですが、メーカーによっては
JPGは参考程度のものもあり注意が必要です。

People Who Wowed This Post

日没位置が伊吹山の北麓に

このところの熱気で遠景が全くだめでしたが、昨日はなんとか視界に。
日没位置が伊吹山の北麓にかかりました、南下がすすんでいます。

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account