Search Bloguru posts

九州に来たらこのファミレスでしょう!

thread
九州に来たらこのファミレスでし... 遅いランチは・・日替わりランチ... 遅いランチは・・日替わりランチ=コロッケ+チキン+ドリンクバー=税込み614円・・安ぅ! 晩ご飯はここで。ここは各席で電... 晩ご飯はここで。ここは各席で電源が使えるから、車中泊旅人には便利なのだ。 かつ煮&ライス+ドリンクバー=... かつ煮&ライス+ドリンクバー=税込み1,021円
2021年11月27日(土)午後

People Who Wowed This Post

福岡市郊外の海岸飛び

thread
福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び 福岡市郊外の海岸飛び
2021年11月27日(土)

People Who Wowed This Post

福岡・志賀島夕陽

thread
志賀島(しかのしま)に続くトン... 志賀島(しかのしま)に続くトンボロ地形「海の中道」を走行中。 展望台から海の中道を見下ろす。... 展望台から海の中道を見下ろす。その向こうは福岡市街地。 福岡・志賀島夕陽 この志賀島でこの金印が1784... この志賀島でこの金印が1784年に発見された。この金印は紀元57年(弥生時代)に中国後漢の王からこの地方の「奴国」の王に与えた物と言う。 その金印がこの辺りで発見された... その金印がこの辺りで発見された、と言う。そうか~、弥生時代に既に中国とこの地は交易をしていた訳だ。そんな目で太陽の沈む方向を見る。 沈み行く太陽を、一昨日姉がくれ... 沈み行く太陽を、一昨日姉がくれたつるし柿を頂きながら楽しむ。 今日もありがとう!また明日。福... 今日もありがとう!また明日。福岡空港に旅客機がアプローチ中。 ため息が出る。 ため息が出る。 今日の夕食は、チグハグだ。鰺の... 今日の夕食は、チグハグだ。鰺の開き+黒豆の枝豆+自作の千枚漬け風++キュウリの塩もみ+レタス+ポタージュスープ+食パン。今夜の泊まりは志賀島で。
2021年11月26日(金)夕方。志賀島(しかのしま)に渡ってみた。

People Who Wowed This Post

福岡・奈多海岸

thread
快晴!なれども風、強目。パラ屋... 快晴!なれども風、強目。パラ屋の姿は一人も無い。しかし気持ちいい。 風紋。風が強いのね。 風紋。風が強いのね。 パラがダメなら、オイラにはチャ... パラがダメなら、オイラにはチャリが有るよ。車の後部荷室からMTB(マウンテンバイク)を降ろし組み立てて、さあ、漕ぐよ。 あ~、この感じ。久しぶり。気持... あ~、この感じ。久しぶり。気持ちイイな。カサカサと落葉を踏みしめる音が何とも気持ちイイ。 ここはパラのテイクオフ地。この... ここはパラのテイクオフ地。この海は日本海・玄界灘。 赤シャツにこの写真を送ったら「... 赤シャツにこの写真を送ったら「砂で自転車が汚れてかわいそう」って・・大丈夫、オイラの自転車は整備不良で油切れ気味。だから砂が付かないのだ、ハハハハ。 海の向こうに見える島のようなの... 海の向こうに見える島のようなのは志賀島。しかし島じゃ無い。「海の中道」(砂州)でこちらと陸つなぎ。こう言う地形を何て言ったケ・・え~っと・・函館のパン屋の名前と一所な・・あっ!そお、Tomboloトンボロだ!函館も同様の地形だから。 砂の崖の上に生えていた。何だろ... 砂の崖の上に生えていた。何だろう。 こんな「シングル道」いいでしょ... こんな「シングル道」いいでしょう!ワクワクするナ! ※シングル=ハイキング的な山道。これに対して「ダブル」って言うのがあるが、これは林道だね。
2021年11月26日(金)関門海峡の大橋を渡り、九州。

People Who Wowed This Post

さあ!九州だ

thread
ここまで米子から約350km。... ここまで米子から約350km。途中のSAでぐっすり眠ったよ。 山口県壇ノ浦SA。 山口県壇ノ浦SA。 このSAで遅い朝食。 このSAで遅い朝食。 こっちは本州・下関、向こうは九... こっちは本州・下関、向こうは九州・門司。間は関門海峡。右が日本海玄界灘、左は瀬戸内海だ。 渡ります~ぅ。 渡ります~ぅ。
2021年11月26日(金)兄姉達の再会を約束し、僕は西にハンドルを向けた。行き先は九州だ。

People Who Wowed This Post

僕の兄姉

thread
これが僕の兄姉だ。みな何らかの... これが僕の兄姉だ。みな何らかの病は持っているが、とりあえず自分の足で歩き、自分で車を運転して集まってくれた。 一番上の姉が「つるし柿」(僕の... 一番上の姉が「つるし柿」(僕の郷里では干し柿を、そう呼ぶ)を一連くれた。 なんと!僕の直ぐ上の姉は、今回... なんと!僕の直ぐ上の姉は、今回もお小遣いをくれた。帰省の度に必ずくれる。「もらってあげる」・・「としねえちゃん、ありがとう」。兄姉達は、僕が元気に遊び廻っているのが嬉しいいんだとサ。
2021年11月25日(木)午後。今日の朝、突然、兄姉に僕が帰省している事を伝え、招集を掛けた。僕は5人兄姉。僕は末っ子。

People Who Wowed This Post

小学校同級生

thread
当然の事、みな孫持ちだ。 当然の事、みな孫持ちだ。 ランチ。色とりどり。 ランチ。色とりどり。 2時間半も話が弾んだ。僕らの年... 2時間半も話が弾んだ。僕らの年代になると「健康、年金、孫」の話題だと言うが、今日の同級生の話題のほとんどが同級生の近況報告だ。随分と物故者もいるなぁ。
2021年11月25日(木)昼。一昨日は中学校同級生の西本と、昨日は小学校から高校まで同級生のひろみチャン(男)と会った。今日は小学校同級生の女子組が、昨日連絡したのに集まってくれた。お互いに「ちゃん」で呼ぶ。よっチャン、ゆきチャン、あきこチャン。僕ははるおサンと呼ばれる・・くすぐったい。今日はゆりチャンはボーリング大会で欠席。

People Who Wowed This Post

皆生温泉の朝

thread
皆生の海に注ぐ日野川。今朝をこ... 皆生の海に注ぐ日野川。今朝をここで迎えた。大山の山頂はチョット雲。大山は僕の高校時代の山だ。四季を通して100回以上は登っただろうなぁ。高校生の冬山登山は禁止されていたのに、何故か僕らは厳冬期にパトロールという腕章を付けて、冬山の縦走路を歩いていたなぁ・・。 この像はなんだ? この像はなんだ? 風雪に耐えたている姿。松もそう... 風雪に耐えたている姿。松もそうだ、冬の日本海はきびしい! 朝食。 朝食。 昨晩卵を1個、割ってしまった。... 昨晩卵を1個、割ってしまった。今朝はお粥サン。 函館で買った昆布の佃煮・・美味... 函館で買った昆布の佃煮・・美味しい、しかも安い。お粥はお米の5倍の水で炊いた。 車中朝食中。もう寒いから外テー... 車中朝食中。もう寒いから外テーブルでの食事は止めた。
2021年11月25日(木)朝。昨晩は当然「海に湯が沸く米子の皆生」と皆生小唄に唄われた、皆生の日帰り温泉に入った。海水の温泉だよ。そして海岸淵にて車中泊。夜明けの海と大山(ダイセン)を見たかったから。

People Who Wowed This Post

生家近所のそば屋

thread
田舎の住宅地にこのそば屋はある... 田舎の住宅地にこのそば屋はある。 もうこの玄関先からして、期待の... もうこの玄関先からして、期待の持てそうな気分にさせてくれる。 玄関に入ったら、すぐこの調度品... 玄関に入ったら、すぐこの調度品。照明が効いている。 生家近所のそば屋 ちょっとゴチャゴチャ感はあるけ... ちょっとゴチャゴチャ感はあるけど、許す! ゴチャゴチャとスッキリのメリハ... ゴチャゴチャとスッキリのメリハリが気持ちいい。 ほとんどの席が外に向かったカウ... ほとんどの席が外に向かったカウンター席。 生家近所のそば屋 来た!「皿そば、大盛り」税込み... 来た!「皿そば、大盛り」税込み900円。すのこは引いてない、洒落た皿に直に蕎麦が盛ってある。この辺り(出雲そば)は、これ式が多い。だらだら食べていると蕎麦が水っぽくなってしまう。蕎麦は良かったが、汁と薬味が気に入らなかった。半分は水を汁代わりで頂いた。でも満足。
2021年11月24日(水)昼。お墓の登り口近くに、雰囲気の良いそば屋がある。

People Who Wowed This Post

故郷・お墓参り

thread
バス停の名前は「峰」どお小高い... バス停の名前は「峰」どお小高い所にある。高校時代はここから米子駅までバス通学だった。もちろん未舗装道路。もうもうと砂埃を巻き上げてバスは走った。 お墓から見た故郷の集落。当時は... お墓から見た故郷の集落。当時は手前の家だけだった。向こうは40年前位に宅地造成された新興住宅地。 里山のてっぺんにご先祖様のお墓... 里山のてっぺんにご先祖様のお墓はある。 静かなものです。 静かなものです。 おじいちゃん関係の墓碑。この刻... おじいちゃん関係の墓碑。この刻字、好きだな。戒名に「玉顔」と入っているは、僕の父親の妹で7歳で亡くなった。 ここは「前谷家」が集まる所。僕... ここは「前谷家」が集まる所。僕の生家の部落は当時約30軒。その内のほとんどが前谷と野口。田中と安達が1軒づつ。 こんな洋風の墓碑に、おっ!と思... こんな洋風の墓碑に、おっ!と思った。墓碑誌もない。 お墓のあるのは集落の目の前の里... お墓のあるのは集落の目の前の里山。その里山は、僕の幼年期の遊び場。駆けずり廻った。しかし今、その山道が全く消えていた。ダバ(シダ)で被われていた。絵画アンリー・ルソーの作品「夢」を思い出させた。 故郷・お墓参り
2021年11月24日(水)僕の生家は米子駅から南へ10kmほど山間部に入った所。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/341
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>