Search Bloguru posts

翻訳・広告代理店Ru Communications LLC便り

https://en.bloguru.com/RuCommunications

長年の仕事仲間と初めて電話

thread
長年の仕事仲間と初めて電話


もう5年以上もうちの仕事を手伝ってくれているKさんと、先日初めて電話で話しました。

ネットが発達した現代、もう仕事仲間がどこに住んでいようと関係ないですよね。地球の反対に住むKさんとはメールやラインでやり取りし、気が付いたら生声を拝聴せぬまま5年以上経っていました!

仕事仲間って特別な存在です。一緒に仕事をすると人柄が顕著に分かるので、むしろ普通の友達よりも信頼を感じて、大好きになることが多いと思いませんか。

Kさんは翻訳担当者です。実は翻訳された日本語というのは、結構、意味が取りにくくなるケースが多いのですが、彼女の翻訳はとても分かりやすいのが特徴。

でも、こういう訳文に仕上げるには、まるで白鳥のように水面下で、英語の勉強や調べ物などの努力が必要です。「自分が分からないような文章だと、読み手も分からないだろうって思うんです」とKさん。

これは当たり前のようで、実はプロのライターでも気付かない人がいる視点です。

自称「だみ声」(笑)、いやハスキーな声でさばさばとした感じのSさんですが、そのハートはとても優しく繊細であることが、彼女の仕事ぶりからひしひしと伝わってきます。

私たちは単語たった一つに何時間も悩んで、デスクの前を立ち上がって行ったり来たり。夜中に急に思い付いてベッドから出てメモを取ったり「仕事をしている時は苦しい…でも一番楽しい時かも」というKさん、分かる分かる、きゃー♥ ――「言葉オタク」」同士で会話する幸せよ…。

私たちの作った制作物を読んでいる間だけでも、読者さんが忙しい日常を忘れて、リフレッシュして、できたら記事に触発されて新しい経験の扉を開いてほしいなあと思いながら、今日も苦しく楽しい作業は続きます。

************************************
アメリカの翻訳・制作プロダクション
「RuコミュニケーションズLLC」にも
ぜひお立ち寄りください。
www.rucommunications.com
************************************
#仕事仲間 #翻訳会社 #日英翻訳 #英日翻訳

People Who Wowed This Post

無条件に口ぽかーんとなる男性

thread
李相哲TV  https://... 李相哲TV 
https://www.youtube.com/watch?v=Z2T42Uz_dE0v=Z2T42Uz_dE0


YouTubeを見ていて、「な、なになに?とっても素敵!」とまさに磁石のように惹き付けられた男性がいます。滋賀県の龍谷大学で社会学部の教授をされている李相哲先生です!

無条件に「素敵だな~」と口をぽかーん。調べてみたら、先生はやっぱり“朝鮮族”でした。

朝鮮族とは中国に住む朝鮮系の少数民族で、私はなぜか朝鮮族の男性を見ると目が釘付けになってしまうのです。決して顔形が際立って美しいとかそういうわけではなく、むしろ肌のきめが粗かったり手がゴワゴワしていたりする方の方が多いんですけど…。

「一体何がいいの」とSちゃんが執拗に詰め寄るので、感覚を必死に言葉に変換してみると、やっぱり朝鮮族のたくましさに惹かれているんだと思います。

私が韓国時代に出会った朝鮮族の方々は100%中華料理店のオーナーでした。オーナーといっても粗末な服を着て、一心不乱に料理したり皿を洗ったりしている姿しか見ていません。そして韓国では、朝鮮族の方々は差別されていました。

どんな環境に置かれても、そこから立ち上がる。そんなたくましさを持つ人を見ると、見た瞬間に私は惹き付けられてしまいます。その説明は難しく、きっと私に足りない遺伝子が、「たくましさ」というものなのかも?なんて勝手に分析しています。

皆さんは、どんな人に、無条件に惹かれますか?

************************************
アメリカの翻訳・制作プロダクション
「RuコミュニケーションズLLC」にも
ぜひお立ち寄りください。
www.rucommunications.com
************************************
#ケミストリー #猪股るー #李相哲

People Who Wowed This Post

ケミストリーで惹かれる男性

thread
ケミストリーで惹かれる男性


人間は「自分にない遺伝子を持っている相手に惹かれる」ということが分かっています。子孫を強くするために、本能がそうさせるのだと。

恋に落ちるのも、本能の操るまま…なんて言っちゃうと身も蓋もないですけど、逆に冷静に、自分が惹かれる相手を見れば、自分が持っていない遺伝子の要素が分かるかもしれません。

ただし、それを判断する際は「理性で恋した相手」はダメかと?

「高学歴」とか「一流会社勤務」など、「後から知った情報」で好きになった場合は、私の独断と偏見で決めますが^^除外。「見た瞬間に無条件で惹き付けられる」、通りすがりの人になぜか惹き付けられる…本能でしか理由が分からない場合、その人はあなたが持っていない遺伝子を持っているかもしれません。

私が無条件で惹き付けられて、その後、自分の頬を平手打ちして「やめやめ~!」と止める男性はいつも同じ(独身時代の話ね)。格好良くもなく、品があるわけでもなく、肌は荒れてて…え、どんな人なの↓(汗)??

https://jp.bloguru.com/RuCommunications/380309/2020-08-13

皆さんは、どんな相手に、見た瞬間に、無条件に、惹き付けられますか。あなたに足りない遺伝子は何でしょう。

*******************************
アメリカの翻訳・制作プロダクション
「RuコミュニケーションズLLC」にも
ぜひお立ち寄りください。
www.rucommunications.com
*******************************

#ケミストリー #猪股るー

People Who Wowed This Post

ラスベガス:コロナ禍で増えたもの

thread
ラスベガス:コロナ禍で増えたも... ラスベガス:コロナ禍で増えたも...

コロナ禍になって、道端でよく見かけるようになったものがあります。

そう、メッセージストーンです。誰かが作って公共の道端に置いていっています。

前の日にあったものがなくなっていることもあるので、きっと気に入ったものを持ち帰る人もいるのでしょうね。

なんだか自分に届けられたメッセージのような気がして、うれしくなります。

今日も元気にいきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカの翻訳・制作プロダクション
「RuコミュニケーションズLLC」にも
ぜひお立ち寄りください。
www.rucommunications.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#メッセージストーン #コロナ禍 #messagestone #猪股るー

People Who Wowed This Post

これは何でしょう?

thread
Blue Hill   htt... Blue Hill  
https://www.bluehillmarket.com/table/blue-hill-grass-fed-bone-china


見れば分かるよ、カップだよ――という声が聞こえてきそうですが、実はこのカップは骨で作られているのです。

ニューヨーク市の地産地消レストランBlue Hillは「whole-animal」――動物の全てをいただくという哲学をさらに深め、肉を調理した際に出る骨を使って食器を作っています。

昔、アメリカの人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティー』で、主人公のキャリーとボーイフレンドがKFCのチキンを互いに投げ付けて遊ぶシーンがあり、なんだか悲しかったのを思い出しました。「こんなことのために、大切な命を投げ出した鶏…」。

とはいえ、このお店の紹介記事に関わった時、正直、「骨まで!」と驚きました。

私自身が骨を使ったカップでコーヒーを飲みたいかというと、飲みたくはないかもしれません。では捨てるのがいいのか…捨てると骨はゴミになります…ゴミになるなら使うべきではないか…骨のカップが嫌なくせに肉を食べる私…など、いろいろな考えが頭の中でぐるぐると回りました。

もしかしたら、このカップの存在意義は、人々にそういう問いを投げかけることなのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカの翻訳・制作プロダクション
「RuコミュニケーションズLLC」にも
ぜひお立ち寄りください。
www.rucommunications.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#命をいただく #ホールアニマル

People Who Wowed This Post

世界中が困ってた!狂暴オクラ

thread
世界中が困ってた!狂暴オクラ


なんの話かって…生まれて初めて収穫した、家庭菜園のオクラです!

「オクラって逆さまに生えるんだね~」
「あと数週間待つと、もっと大きくなるかな(←欲張り)」

なんてワクワクして母に写真を送ったら、「大至急収穫しなさーーーいっ!繊維ゴワゴワで食べられなくなるよ!!!!」

慌ててネットなどで検索してみると、出るわ出るわ。世界中で起こっている、オクラ狂暴化事件。皆が苦しめられていたのです!

農家さんのブログには「朝収穫し忘れたら夕方にはもう食べられないほど繊維だってしまうこともあります」「そうなったらもう捨てるしかない」なんて書かれていました。

急いで収穫しましたが、かった~い(涙)。釘でも打てそうな硬さ。包丁も通らない。

それでチョッパーの機械に入れて大音響とともに粉砕!チャーハンに入れて炒めましたが、繊維が喉に刺さる始末。魚の骨じゃあるまいし…

でも初めての収穫で愛おしく、ゴミ箱にポイなど決してできない心境。翌日にはつくねを作ってその中に無理やり入れましたが、夫も私も永遠とも言える長い時間、つくねを口の中で噛み続けていました。

今は毎朝、オクラの花壇に行って、柔肌のオクラベイビーを睨みつけています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカの翻訳・制作プロダクション
「RuコミュニケーションズLLC」にも
ぜひお立ち寄りください。
www.rucommunications.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#オクラ #オクラが硬い

People Who Wowed This Post

「幸福」を全ての目安に

thread
僧侶が日々仏道修行に励む「虎の... 僧侶が日々仏道修行に励む「虎の巣」



今日から月末まで、平日のみ、毎日、一言ずつ何か書いてみようと思い立ちました。できるかな~(笑)。


仕事でブータンの観光政策について知る機会がありました。

ブータンと言えば「幸せの国」と呼ばれています。1972年、第四代ジクメ・シンゲ・ワンチュク王が国の開発理念として定めたのは、GDPの目標値ではなく、GNH(国民総幸福量)でした。

観光政策も一環してGNHを基盤としています。そのコンセプトは、”High Value, Low Impact”。旅の価値を高めながら、文化資源を守り、地元の人々の生活を尊重していく、というものです。

そのためブータンを旅行するには、1泊につき250ドルという公定料金を政府に支払わなければなりません。その内訳は、ホテル代、全ての食事代、政府公認ガイド代、国内移動費(車とドライバー)など。

高いです、が、これにより、逆に限られた人が静かな環境でブータンらしい神秘性を堪能することができます。この点、オーバーツーリズムで神秘性を失いつつある京都とは全く逆の状況だと言えるでしょう。

政府公認ガイドが付くため、ブータンに関するより深い知識を得られるのも良いですね。

あくまでも「幸福度」が基準というブータン。日本も学ぶところがあると思いますし、私も会社やプロジェクト一つ一つ、そして人生についても、ブータン式でいくよう努力したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカの翻訳・制作プロダクション
「RuコミュニケーションズLLC」にも
ぜひお立ち寄りください。
www.rucommunications.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





#ブータン #観光政策 #国民総幸福量 #GNH

People Who Wowed This Post

一極集中の不安

thread
一極集中の不安

経営セミナーなどでもよく言われますが、リスク回避の鍵は「リスク分散」です。

例えば、取引先がたった1社しかない場合は、年間1億円の売り上げをくれたとしてもリスクは高い状態です。その1社が倒産したら、共倒れになってしまいますからネ。貯蓄や投資にしてもそうです、一つの銀行や会社に全額ではなく、いくつかに分散しておくとリスクが低くなります。

そういった視点から見て、日本の「東京一極集中」はどうでしょうか? 世界で最もリスクが高い都市と言われる東京に一極集中。東京にもし大地震でも来たら、日本はどうなってしまうのでしょう。

NHKニュース:首都直下地震「今後30年で70%」の根拠
https://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai/natural-disaster/natural-disaster_14.html

遥か昔、まだ大学生だった時、ドイツ現代史のクラスを取っていたのですが、ドイツでは政府の各省庁を違う州や都市にあえて分散していると習い、驚きました。理由はまさに、「リスク管理」。あの、まだテレビ電話は全くなく、インターネットも会議ができるレベルでは全くなかった時代に、ドイツ人は「リスク管理のための分散」を実践していたのです。

例えば…
・補償庁 ヘッセン州
・環境庁 ザクセン=アンハルト州
・移民・難民庁 バイエルン州
・国土庁 ノルトライン=ヴェストファーレン州
・自動車庁 シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州
といった具合です。

(昔と比べて、状況や背景は変っているかもしれません)

さらに、これは最近知ったのですが、ドイツは首都機能も2つの都市、ボンとベルリンに分散しているんですね。

この点に関して、元?駐日ドイツ大使のペーター・ロンドルフさんが、日本の国土交通省との対談で、分散によりかかる費用は年間900ユーロ(日本円で約10億円)だと話されていました。その主な内容は、会議のための出張費とのこと。対談が行われた2009年の段階で、テレビ会議などを積極的に取り入れてコストを削減していこうとしていると話していらっしゃいましたが、新型コロナウイルスが流行している2020年は、もう出張費は限りなく削減されているのではないでしょうか。

https://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/iten/service/newsletter/doc/i_02_69_6.pdf

リモートやネット会議が急速に進行したこのコロナ禍が、逆に日本にとって未来を救うきっかけとなることを願います。

東京に集中しているさまざまな会社も、青い海が見えるビーチサイドや緑が美しい森の中への移転したり…そんな未来も待っているかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカの翻訳・制作プロダクション
「RuコミュニケーションズLLC」にも
ぜひお立ち寄りください。
www.rucommunications.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#東京 #一極集中 #東京一極集中 #ドイツ #分散 #地震

People Who Wowed This Post

お向かいさんがノック

thread
お向かいさんがノック


アメリカの新型コロナの状況は悪化するばかりで、人とのコミュニケーションもままなりません。そんな隔絶された生活の中、昨日、久しぶりにドアをノックする人がありました。

お向かいさんです。

お向かいさんは若いご夫婦と息子さんの3人暮らし。ご夫婦そろって弁護士という秀才カップルです。

「これ、どうぞ!」

ドアから2メートル距離を取って指をさすのは、我が家のドアの前に置かれた青いバッグでした。

開けてみると、チョコレートやマスク、ビニール手袋、ティッシュなどが入っていました!(上写真)

ジップロックに入れられたマスクやビニール手袋を見ると、わざわざ作ってくれたセットなんだな~と分かるし、自分たちの持っているものを少しずつ分けてくれたのが伝わってきて、心が温かくなりました。

贈り物って、豪華だったりたくさんだったりする必要ないんですね。ただ「あなたたちのことを思っていますよ」ということが伝わって、それに癒されるような贈り物もあるんだと、気付かされた昨日でした。

あたたかい贈り物と、素敵な気付きをありがとう、お隣さん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカの翻訳・制作プロダクション
「RuコミュニケーションズLLC」にも
ぜひお立ち寄りください。
www.rucommunications.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#コロナ #コロナウィルス #アメリカ

People Who Wowed This Post

アジア人の婚約者を両親に紹介たら、ひどい反応だった:検証

thread
白人一家の娘が、両親にアジア人... 白人一家の娘が、両親にアジア人のフィアンセを紹介すると…(写真1) 両親に差別的な発言で反対され、... 両親に差別的な発言で反対され、ショックで呆然とする若い2人に隣のテーブルに座っていた男性が話しかけます(写真2)。 差別的な発言を聞いた高齢女性は... 差別的な発言を聞いた高齢女性は…(写真3)。 高齢の白人カップルの反応は、年... 高齢の白人カップルの反応は、年はこう重ねたいと思わされる、深く温かいものでした(写真4)。



連日のように人種差別事件が報道がされているアメリカで、たまたまYouTubeでこんな検証番組を見つけたので見てみました。

https://www.youtube.com/watch?v=Kom9wMpLIzE

アメリカのテレビ局ABCで放送されている社会派番組「あなたならどうする?(What Would You Do?)」シリーズの1つです。これはレストランなど公共の場で俳優が”問題シーン”を演じ、そこに居合わせた一般の人がどのように反応するかを検証するどっきりカメラ的な番組で、良い反応、悪い反応、どちらも放送され、視聴者に考える機会を提供します。

この回のテーマは「アジア人の婚約者を両親に紹介し、反対される」というもので、最初の場面では若い白人女性が両親2人に「これからフィアンセのエリックを紹介する」と話しています。両親はエリックが医者だと聞き、大喜び(全て俳優による演技)。周囲のテーブルにいる客にもその会話は聞こえています。しかし登場したフィアンセがアジア人だとが分かると、両親の態度は一変。「この人がフィアンセ?冗談だろ」「こんな人間に嫁がせるためにお前を育てたんじゃない」など、差別的な言葉を放って席を立ちます(写真1)。

さて、ここからが検証です。隣に座っていた白人客はどのような反応をするでしょうか。

このエピソードでは3組の白人客が検証を仕掛けられています。

1組目の中高年白人カップルは、両親が席を立った後、呆然と立ち尽くす若い2人に「こっちのテーブルにおいでよ」と優しく促し、語りかけます。「私にも26歳の娘がいて、ボーイフレンドを何人か家に連れて来たけど、人種なんて関係ない。大切なのは自分たちのハートに従うことだよ。誰か他の人が望む人生を歩んでも、そこにはゴールはないんだ」と(写真2)。

2組目は高齢の白人女性2人連れです。高齢の方だと、もしかしたらアジア人差別は当たり前と思ってしまうかもしれません。

でもその予想は完全に外れました。両親が差別的な発言をアジア人男性に放っている時、既に一人の女性は「耐えられない」と顔を覆ってしまいます(写真3)。

両親が席を立ち、呆然とする若いカップルを呼び、女性の手を握り、涙ぐみながら「私の娘が彼を連れて来たら、私は絶対に喜ぶわ。ご両親とよく話し合う必要があるわね。そして彼のことを知ってほしいと話すのよ」と励まします。

最後に仕掛けられるのは、さらにお年寄りの白人カップルで、今回ばかりは難しいように思えましたが、やはり違いました。

両親が差別的な話を始めた瞬間から、白人カップルの顔にはみるみる困惑が広がります。両親が去った後、若い2人を自分たちのテーブルに呼び、優しく「ご両親はあなたを愛しているの。だから考える機会をあげてほしい」と励まします。そして両親が戻ってきたら、今度は両親もテーブルに呼び、「アジア人は嫌だ」と言い張る父親に穏やかな口調で「そうかもね、でも彼のことを知るために、一生懸命努力する必要があるわ。彼を知ってほしいの」と伝えます(写真4)。

「そうだった」と思いました。アメリカという国を埋め尽くしているのは、むしろこういう人たちなんだと。いつも助けてくれた白人の隣人や、外出先で手助けしてくれた人たち。

ニュースを見続けると「それが全体を表しているように思える」という錯覚状態に陥ります。差別事件のニュースを見続けた私は、これに陥らないようにと心掛けているのに、いつの間にかふらふらとその入り口まで来ていたようです。

他の人はどうか分かりませんし、逆に当たり前過ぎるかもしれませんが、私は日本と同じようにアメリカも、差別的な人よりも、心の温かい人が圧倒的に多いと感じています。差別的な人やニュースは目立つけれど、心の温かいアメリカ人の方が圧倒的に多いことを、差別事件を扱うニュースの渦の中で、忘れたくありません。

https://www.youtube.com/watch?v=Kom9wMpLIzE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカの翻訳・制作プロダクション
「RuコミュニケーションズLLC」にも
ぜひお立ち寄りください。
www.rucommunications.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#アメリカ #人種差別 #アジア人差別 #BLM #アメリカ暮らし

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account