猛暑日の落日(2019.08.01)

今日は38℃前後の猛暑日
湿気気が立ち込めて、太陽が直視できます、明日はどうなるのでしょう・・・

People Who Wowed This Post

AviUtl78(備忘録として)

ボケた画像からフォーカスを合わせている手法には
focus-in と zoom-in があります。
フォーカスの場合は「ボケ」のLayerで対応しますが、
ズームの場合は拡大率で行います、今回は5000から100まで
移動で処理し、最後に静止画に切り替えます。

これは高倍率では粒子が荒れる事を利用して、ボカス手法です。
商品を静止画でフォーカスして出す場合に使えます。

今回は、広角遠景であるため、移動時間が少し長いのですが、
近距離の製品の場合は、もっと短時間にすべきです。

People Who Wowed This Post

今日から8月

DP0Quattro 1/200 F11
21mmなので、このアスペクト比です。
朝からのけぞるような暑さです・・・・・

昨日は勉強会(水曜日に動画編集をメインにやっています、水熊会)
毎週、19から21時まで、参加はご自由です、当然無料
動画・静止画の編集の学習が目的、初心者レベルではありません
静止画はPaint.net 動画はAviUtlが対象APPです。

先月の仕事の無理が今月に押し寄せています、会社全体でも仕事量が多く、
そのツケが今月に・・・・

夏季休暇は10-15ですが、どうなることやら、ちょっと心配。


People Who Wowed This Post

AviUtl77(備忘録として)

高圧縮にする方法の一つ
一番上がオリジナルで編集前で375M
カットして90secにして普通の圧縮で55M
サイズを1/3にしても54M
圧縮方法を変えると、これが5Mにダウン、実際に
PCで見る程度なら大きな劣化はありません。
動画編集があるレベルまで達すると、次のハードルは容量圧縮です。
動画投稿サイト(SNS)などでは、サイト側が圧縮(コーディック)して
くれるので、投稿側はデカイファイルでも、アップの時間さえ気にしなければ
OKですが、実用的には、これではアウトです。

多数の動画をWebなどで公開するのは、容量圧縮など、注意すべき点が
多々あります、これをクリアしないと、いわゆる「モノ」にはなりません。

コーディックには色々な方法があり、APPによっても手法が異なります。
今回は難解と言われるAviUtlで手法です。

People Who Wowed This Post

今日の日の出(2019.07.31)

太陽も霞んでおり、どうにか直視出来ます。
気がつけば、今日が月末・・・
今月は多忙を極めましたが、得る物があり、充実した月でもありました。

久々の日の出の撮影、既に日の出位置は南下を始めており、この場所
(共有テラス)での撮影は、これが最後かも知れません。

相変わらずの猛烈な湿度、四方の視界は全くききません。

People Who Wowed This Post

モーレツな湿気にうんざり」

梅雨は明けたものの、降り続いた雨で、猛烈な湿度にうんざり・・・
確実に80%以上、おバカな湿度計は60%などと表示していますが。

二週間にわたり、かなり厄介な仕事が連続、監査のための資料作りは
疲れます。やっとの思いでカットオーバーはしましたが、まだ完了ではなく
気が抜けません。

動画は水族館での撮影、皆さんスマホを振り回していますが、とても
ちゃんと撮影出来ているとは思えません。
暗い館内での撮影は結構ノウハウが必要です。

People Who Wowed This Post

やっと梅雨が明けました(2019.07.28)

やっと梅雨があけました・・・
山行の計画もありましたが、台風の通過が予想以上に遅く、朝方は
まだ、雨が残っている様子なので結局断念。

暑い夏に涼しい動画です、スマホで撮影です。
この水族館では、照明の光源色を色々変える試みをしています。

People Who Wowed This Post

今朝の風景(2019.07.26)

梅雨があけていませんが、一昨日から蒸し暑い日々が続きます。
昨日は東京、これで三週連続、夏休みになったのかちびっ子が増えています。

新幹線のアナウンス、英語が加わりましたが、お世辞にも上手とは
言えません、肝心の部分の発音が不明瞭、最後のThank youも無いし・・・
とにかく抑揚がありません。

我が家からの動画です、これは南西から北西へのPAN、途中に会社が
あります。

People Who Wowed This Post

画像編集で手に職を・・・(03)

画像編集の手始めは、静止画の編集加工です。
最近は便利な編集APPが出ていますが、動画処理との組み合わせや、
超重要な基礎知識Layerをモノにするには静止画でLayerの100%モノにする
必要があります。

Layerは透明セルロイドの積み重ねで説明されますが、これは完全に説明
出来ていません、背景や透過度等は透明セロファンの概念では不十分であり
応用がききません。

まず、Layerが扱えるAPPを使います、Photoshopレベルですが、もし
全く初めてならPaint.netを強くすすめます。

Paint.netはMSが出しているFREEAPPで、相当色々な事が出来ます。
処理に大きなリソースも不要で、軽くて直感的な理解が可能です。
Paint.netが使えればPhotoshopの基本部分は理解出来たことになります。
FREEということでGIMPを考えられる方がありますが、Layerがしっかり
出来ていないなら、ひとまず敬遠してください。

Paint.netで私のBloguruの写真の99%を処理しています、普通の静止画処理
や、動画でつ買う場合の前処理は、これで十分です。
文字レイアウト云々の問題がありますが、最初にここにこだわると、
当初の目的が短時間で達成出来ません。


影付き文字や、透過PNG等は動画の中でもよく使います、基本パーツの
作成はPaint.netを使うことがあります。


「細かなデコレーションにこだわるな」まず基本を抑え、処理速度&精度
を上げよ!
細部にこだわらず、まず基本これが重要です。
一回やって理解できたと思うな、時間を置いて複数回やってみる、そして
結果をBlogなどに、履歴をおって投稿する、これがコツです。

まずは、私のBloguru で「Paint.net」で検索してみてください。

People Who Wowed This Post

今朝の風景(2019.07.24)

久々の晴れ、でも湿度は高い。
先週は出張が続き、その後資料作成に追われ、休日もままならずで疲労気味。
昨日もほぼ終日資料関連作業。
土曜日に歯の被せ物が割れ、月曜日に早速補修、叔母の入院&手術など、
ちょっと大変な日々。
明日はまた東京に出張です。

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account