Search Bloguru posts

風の中のあの音

https://en.bloguru.com/03983

[動画です]横井庄一記念館へ行きました

thread
母親の強い希望で、横井庄一記念館へ行きました。

People Who Wowed This Post

[動画です]雄山へ登りました/神々の詩

thread
この夏の思い出です。
立山へ行き、雄山に登りました。

白山は女神
雄山は男神と言われているそうで
“神々の詩”でまとめてみました。

People Who Wowed This Post

[動画です]神々の黄昏/ワーグナー

thread
この夏の思い出です。
6時間に及ぶ演奏会でしたが、ホントに素晴らしくて
あっ  と言う間の6時間でした。
ソプラノの基村さんは彼女が県芸の学生時代からの
ファンで声楽を聴きに行ってましたから
今回は25年ぶりになりますかね、
とても楽しみに行きました。
愛知祝祭管弦楽団も素晴らしかった…。

一年後には全幕のダイジェスト公演があるそうです。

People Who Wowed This Post

Schi Hail! シーズンアウト

thread
Schi Hail! シーズン... Schi Hail! シーズン...
今年は
平沢メソッドをしっかりと学ぶ事ができ
内容の濃いスキーシーズンでした。

最終のスキーは
ゴールデンーウィークに大日ヶ岳に登り、
下山にスキーを使って楽ちんをしました。

重たい重たいザックを背負ったまま滑ってみて
左右に振られてとても難しかった。

また来季が楽しみです。

People Who Wowed This Post

『幸水』梨の花が咲きました。

thread
『幸水』梨の花が咲きました。 『幸水』梨の花が咲きました。
梨の花はバラ科の花です。

昨年秋で主力の梨作りを辞めた実家の農園ですが、
数本だけ『幸水』の樹を残して私が手入れを始めています。

60年を越す老木なので
これからの伸びていく枝の育成を助けるため
現状の枝先についた花を2箇所摘んでしまいます。
花のみを摘んで、葉になるところは残さないといけません。

母親に習いながら作業をしました。

People Who Wowed This Post

Schi Heil ! 平沢スキーを学ぶ会

thread
赤いウェアの3方はBSAの先生... 赤いウェアの3方はBSAの先生です。 普段はブルーのウエアで木曽福島... 普段はブルーのウエアで木曽福島スキースクールの先生です。 昼食時、ヘルメットを脱いだとこ... 昼食時、ヘルメットを脱いだとこ。84歳 Schi Heil ! 平沢ス...
昨年より取り組んでいる、
身体に負担のかからない、疲れにくいスキー技術ですが

本日は 木曽福島スキー場と、やぶはらスキー場で行われている
平沢スキーを学ぶ会に初めて参加しました。

木曽福島スキースクールのBSA所属の教官によって開催されているのですが、
参加者7名に対し 赤いウエアを着た 3名が本日の教官です。
    なんと3名とも 84歳、84歳、89歳!
皆さん 今シーズンの滑走日数は、ほぼ90日毎日滑っているんだそうです。

それで、最近とても重要な事に気がついてしましました。
教官と同じ年頃の方といえば、たいてい毎朝喫茶店に行く、とか
毎日 整形外科に通うとか、具合が悪い日は整形を休むみたいな人たちが多いのですが

こちらの教官は、毎朝スクールに出勤し、毎日ゲレンデを滑っていて
スキーがルーティンワークなんです。

毎回片道3時間もかけてスキー場に通う私がこのスキー技術を身に着けても
教官たちのように80歳を超えて
スキーが出来るわけでは無いことが分かってしまった今日このごろです。
仕事柄、80代の人たちの身体的特性や、陥りやすい事故や故障
生活がどの様に身体に影響していくのかよく分かっているからです。

でも、何よりスキーが大好きなので
出来るところまで続けて行きたいと考えています。
今年は 自宅でも床上トレーニング出来ますし、
それだけゲレンデでも効果が出てきていますし、
意欲がばりばり出ています。 

People Who Wowed This Post

Schi Heil ! 平沢メソッドのスキー技術

thread
シリーズ 20枚にも及ぶDVD... シリーズ 20枚にも及ぶDVDも発売されています。
私はVol.20しか持ってない。
ここ、木曽福島スキー場で初めて... ここ、木曽福島スキー場で初めて学びました。
昨年より取り組んでいるスキー技術をご紹介したいと思います。

身体への負担がかからず、疲れにくい
シニアのための新しいスキー技術ではありますが、
初心者にとっても 上達への近道でもあるし、
何より、安全なスキーコントロールが身につく技術なので
日本全国、初心者のスクールでも採用していただきたいと思うくらいです。

(ここからは平沢先生のご説明を一部引用します)
現在のスキーは昔のスキーとは違い、無理に角付けをしなくても
スキーがターンするという特性が備わっています。
この事を前提とした練習法では従来の練習とはやり方を
根本から見直すことになります。
とにかく角付けをする意識さえ無くせば、スキーは想像以上に
やさしくなるのです。

旧運動のパラレルターンでは
立ち上がりながら角付けを切り替え、足を曲げながら外スキーへ
荷重を強めてターンを行います。この滑りは躍動感がありますが、
運動量が多く体力が必要であり、スピードコントロールが難しい
テクニックです。

 『バーンがガラ空きだったら思いっきりいけるのに!』っていう滑りですね。

それとは全く逆に、
曲げ伸ばしのタイミングが明らかに異なる平沢メソッドの新運動によるパラレルターンでは、
谷足を曲げることで体重を乗せ 『谷足ですよっ!軸が谷足なんです!』
その足を伸ばしながらターンを行います。
足を交互に使って、歩行運動と同じ様に無理なく運動が行われます。

旧運動が、外足をつっぱって、内足を畳み込んでいるスタイルですが、
新運動では内足に乗り、その軸を伸ばしながらスキーを寄せるのです。

谷足でペタンと板を平踏みし、軸を意識することから
このスキー技術が可能となります。

People Who Wowed This Post

Schi Heil ! 楽しいスキーの季節

thread
Schi Heil ! 楽しい... Schi Heil ! 楽しい... Schi Heil ! 楽しい...
2月はホームゲレンデのきそくしまスキー場と
初めての 白馬コルチナスキー場に行きました。

両日ともひたすら
1月に受けた『平沢メソッド』の自主練習です。
これまでいいと思っていた滑り方とは真逆の軸移動です。
取り組む課題を自分で決め、足裏の荷重移動と軸の移動を
一回一回確かめながら丁寧に行いました。
「カッコよくすべっちゃお♡」は無しです。

これをマスターしたら
まだまだ上達できる! 自分にわくわくしています。(笑)

People Who Wowed This Post

在宅介護の現実・介護保険制度改正 その2

thread
在宅介護の現実・介護保険制度改... 在宅介護の現実・介護保険制度改...
もともとは 家族が担ってきた寝たきりや認知症
(痴呆と言ってましたが)などで介護が必要な高齢者や障害者のお世話は
必要に応じて 措置制度のもと、
行政がサービスの内容や提供機関を決めて行っていました。
利用者側が選ぶことは出来ませんでした。

2000年4月1日より施行された介護保険法に基づき実施が始まった介護保険制度は、
給付と負担の関係が明確な社会保険方式により、新たな仕組みとしてスタートしました。

サービスを提供する内側から見ていますと、
介護保険制度の改正のたびに、介護保険制度の持続は確保出来るのだろうかと不安になります。

更には介護人材の確保はどうなんでしょう。
もう、しょうがない! お給料は安くてもいいから
介護職として働く人達の
その子供達の公立学校での学費、制服、修学旅行費用ぐらいは無料にしていただけませんかね。
現実的に 結婚、子育てが難しいのですよ。お願いします。

子育てに関する手厚いフォローがあれば
介護業界への人材の流入につながると思うのです。

People Who Wowed This Post

ここどこ? ・・・・・白馬。

thread
ここどこ? ・・・・・白馬。 ここどこ? ・・・・・白馬。 ここどこ? ・・・・・白馬。
先週末、大雪警報が出ている最中に白馬へ行ってきました。

土曜日は一日雪でしたが、
予想に反して、日曜日は青空と新雪の素晴らしいコンディションで、
ゴンドラからの白馬村の眺めはとても素晴らしかったです。

久しぶりの白馬でした。
テレビでもよく紹介されていますが、ホントに外国からみえた方が多くて
驚かされました。
ホテルでもゲレンデでも、レストランでも
『ここどこ・・・・・?』 と何度もキョトンとしてました。

小さなホテルでしたが半数が外国からみえた方でした。
お隣で食事をしていたのは オーストラリアからのおばちゃん二人組。
気温が高いオーストラリアの雪は水分が多く重たいそうで、
白馬の雪質とは全く違うと言われていました。
リフト券も日本円にしたら一万円を超すそうで、
半額で済む 白馬にとても満足しておられる様子でした。

『あなたひとりなの?』と驚かれましたが、
今回の目的は『平沢メソッド』のスキーレッスンを受けること。
一年前から楽しみにしていたレッスンでした。






People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account