Search Bloguru posts

d(-_-)b

https://en.bloguru.com/pico

freespace

ハゼ釣り@東京湾(羽田付近)

thread
一番大きかったハゼ2匹。 この... 一番大きかったハゼ2匹。
このあと、三枚におろされ天ぷらに…
釣果のハゼとカニ@東京湾羽田付... 釣果のハゼとカニ@東京湾羽田付近
水の中にいる魚の撮影は難しいなぁ。
近所の海浜公園でハゼ釣りをした。
いたって簡単なしかけ。ハリと錘とエサだけ。エサはアオイソメ。

アオイソメをちぎるのに、いつも気が引ける。エサとは言え、生きているものを引きちぎらなくてはならない。たまに噛まれることもあるけど、まぁそりゃそうだろうなぁ、と思う。

やっている行為自体を考えると非常むごい。一方で、人間が食べていくためにはどこでも行われている行為。だから、たとえハゼ釣りであっても遊びで釣ってはいけない(そもそも、釣りを楽しみに来ているわけではあるが)と思う=釣った魚はちゃんといただかないとね、と言うこと。


話がだいぶ脱線。


というわけで、ハゼ釣り。
釣れるは釣れるのだが、サイズが小さなハゼが多く、残念ながらダメージの小さいうちに、と言うことですぐに逃がす。

チビ達はそばでカニ釣り。こちらは、既に加工されたあたりめを紐にぶら下げているだけなので、残酷感なし。むしろ、カニと一緒にエサのアタリメを食べているチビ2が微笑ましい。
まぁ、アタリメだって、もともとはイカさんなんだが。

というわけで、1時間ほどで15匹ほどは釣れただろうか。釣り上げた数はもっと多いけど、リリースした小さなハゼもまた多かった。


ハゼといえば、天ぷらしか思いつかない。
ということで、持って帰った分はヨメ捌きで天ぷらに(ワタクシにはできない)。
割りとでっかかったハゼ2匹、なぜか3枚におろされており、身はちっこくなっていた…。けど美味しかった。チビ達もちゃんと食べることができたし。

チビ達は、さばかれるハゼをよく見ていたな。
さっきまで元気だったハゼさんが天ぷらになっていくという事、そしてそれをいただくと言う事を、しっかりと覚えていて欲しいと思うのである。

#ブログ

People Who Wowed This Post

元気の出るカレーを食べてきた。

thread
元気が出るカレーを食べてきた 元気が出るカレーを食べてきた
何だかいろいろと疲れたなあ〜ということで、元気の出るカレーを食べにちょいと立ち寄ってきた。

う〜ん、このボリューム感、山盛りに乗った数々のトッピング。といってもCセットのデフォルトであるが。

おそらく10分かからずに完食。
四人並びで座り、四人ともCセット。
ワタクシのが一番最後だったが、完食は一番だった!!となんの自慢にもならないが。

カレーは独特の風味、他ではあまりお目にかからない感じ。魚系のダシかなぁ。トッピングも魅力だけど、カレーの味も魅力だな。


というわけで、これ食べて元気が出てきたぞ!!!
(カロリー消費しとかないと〜〜)
#ブログ

People Who Wowed This Post

チビザリガニが大きくなって来た

thread
でかくなったチビザリガニくん ...
でかくなったチビザリガニくん

さいしょはヌマエビくん達と同じサイズだったチビザリガニくんが、あれよあれよと言うまに、でっくなってしまった!
一緒に捕獲されたヌマエビくんた...
一緒に捕獲されたヌマエビくんたち

ヌマエビくん達は、それほど大きくなる事もなく、優雅に水の中を泳ぎ、投下されたエサを確実にGETしていく。
たまに勢い余って、水槽外に飛び出し、干しえびになってしまうのが残念でならないっす。
チビザリガニくんとヌマエビくん...
チビザリガニくんとヌマエビくん達

大きさは、あきらかにチビザリガニくんの勝ち。ただ、どうみてもエサを獲得する頻度は、水中を滑らかに泳ぐヌマエビくんたちであり、どうしてチビザリくんがでっかくなってしまうのだろう!???
ザリガニ的には隠れていたい模様...
ザリガニ的には隠れていたい模様

チビとはいえザリガニ。できればどこかに隠れていたい模様で、定位置は葉っぱの作り物の中。しかし、丸見えなのでメダカさんやヌマエビくん達から「隠れている」と見なされているかは分からない。
下におりて来た時は「メシくれ!」の合図、と理解。
メダカさんが近くを通過しても捕...
メダカさんが近くを通過しても捕まえる事はない

というよりは、現状のチビザリガニくんの性能では、とてもメダカさんを捕まえられるとは思えない。
本当に大きくなったらメダカさん達を食べてしまうのだろうか?どうやってゲットするの??


過日、ヌマエビに混じって捕獲されてしまったチビザリガニくん。
メダカ(メダカっぽいサカナ?)とヌマエビと同居で頑張ってきた。

メダカさんたちは言わずもがな、ヌマエビくん達も水の中をスイスイと泳ぐ。
それに比べ、チビザリガニくんは...水中を泳ぐ(跳ねる!?)ときは後ろに向ってジャンプ!!

ザリガニが急いで逃げる時、しっぽの力を使って、後方に一気にジャンプするが、チビザリガニくんも、正にその通り。
水面付近まで上がってくる時は、常にしっぽが上を向いてしまっている状況。つまり、水中での自由度は、圧倒的にヌマエビくんたちのほうが高い、ということ。
(言うなれば、ガンタンクとリックドムくらいの差か....汗)


ということで、チビザリクンはいつもエサの確保が上手ではない。
エサを投下しても、まずはメダカさんたちに突っつかれ、下まで落ちれば、さっと表れたヌマエビくんたちにサッとエサを運び去られてしまう。
いくらチビザリガニくんの目の前にエサを落しても、軽やかにヌマエビくん達がエサをさらって行く....そしてヌマエビくんたちが残したエサを、ようやくチビザリくんが確保している毎日だった。
(本命発射!とばかりに、先に投下したエサでヌマエビくん達をおびき寄せてから、ちびザリガニくん用のエサを投下するものの、大半のケースではスカート付きのごとく表れるヌマエビくんにエサをさらわれてしまう)


が。が。がぁ〜〜〜。

どんどん大きくなっているのは、チビザリガニくん。
2〜3ヶ月で、数回の脱皮を繰り返し、1匹だけ目に見えて大きくなってきた。

小さかったハサミも大分大きくなって(とは言えかなりミニサイズだが)、いよいよメダカさん達を捕まえられるのでは!!というサイズまで成長。
しかしながら、この水槽にはいちばん鈍重なチビザリガニくんに捕まりそうな、メダカさんもヌマエビさんも見当たらないが...。

このまま行ったら、このチビザリガニくんはどうなるのだろうか?
いよいよ、他の生き物の捕食を始めてしまうのだろうか?
それとも、小さい時からエサをもらって育って来たザリガニなので、メダカさんやヌマエビくんを食べてしまう事はないのだろうか?

既に、大人のザリガニさんが3匹、別々の観察ケースで暮らす我が家に、さらにチビザリくんの隔離用の観察ケースが増えてしまうのだろうか!!??

これからも、チビザリガニくんの成長から目が離せない、今日この頃である。


ちなみに、大人なザリガニさんたちは、人が見ている前ではなかなかエサを食べない。
チビザリくんはヌマエビくん同様、エサが投下されると猛スピード(ヌマエビの1/10程度ではあるが)で、一応エサには寄ってくるし、運良くエサを獲得した際にはモグモグと人前でも平気でたべている。

これは、大人と子供の違いなのだろうか?それとも育った環境!?


#ブログ

People Who Wowed This Post

SHOE GOO(シューグー)で靴を直そう2

thread
SHOE GOO(シューグー)...
SHOE GOO(シューグー)乾燥(硬化)後

SHOE GOO(シューグー)で靴を補修した翌々日、硬化具合をチェックしてみる。

しっかりと硬化しており、靴の底面にもしっかりと貼り付いている。
SHOE GOO(シューグー)を塗り付けたとき程、でこぼこ感もなく、割とキレイにできたか...。
カカトの外側集中補修 右足は、...
カカトの外側集中補修

右足は、カカトの外側が集中的にすれてしまっていたので、カカト左面のみの補修に。
SHOE GOO(シューグー)が硬化した所は思った以上にテカテカだ。まぁ底面だから見えないし...気にはならない。
カカト全面をSHOE GOO(...
カカト全面をSHOE GOO(シューグー)で補修

左足は割とカカト全面がすれてしまっていた。外側を中心に、カカト全面をSHOE GOO(シューグー)で補修する。

へりの部分をキレイに真っすぐに補修するのが難しい...。どうしても周辺部までキレイに補修材を設置することが難しい。
とりあえず、SHOE GOO(シューグー)での補修1回目が終了。
SHOE GOO(シューグー)の硬化部分がテカテカになってしまっていたが、実際に履いて暫く歩いてから確認すると、テカテカ感はなくなって、落ち着いた感じになっていた。

履いた感じも違和感なく、暫くは持ちそうな感じ。
数日経過したが、はがれてくる事もない。

ただ、左右のカカト全体の減り方が違い、必ずしも同じ高さで補修できていないのが....とっても気になる!!
あと、カカト周囲の整形がキレイに出来ていないのもとっても気になる!!

暫く履いたら、程よくすれてくるだろうから、またプチ補修を繰り返していこう。
なんだか、SHOE GOO(シューグー)の靴補修、手軽にできてしまいプラモデル感覚、やみつきになりそうだ!!

今度は、白のSHOE GOO(シューグー)を購入して、白い底のスニーカーの補修もやってみよ〜〜。

>> SHOE GOO(シューグー)で靴を直そう!その1



SHOE GOO(シューグー)のお値段は、1,000円ちょっと。近所のディスカウントショップやホームセンターで購入しても、ネットで購入してもあまり変わりはなさそうです。






#ブログ #商品レビュー

People Who Wowed This Post

SHOE GOO(シューグー) で靴を直そう!その1

thread
SHOE GOO(シューグー)...
SHOE GOO(シューグー)で靴を直そう!

スニーカータイプの靴は、革靴よりもかかとのへりが早い、と思う。
スニーカーのようにソールが柔らかいから?か、どうかは分からないけど、とにかくかかとの外側がどんどん減ってしまう。
というわけでホームセンターで靴の補修材を探していて見つけたのがこのSHOE GOO
この通り、カカトの外側のみ既に...
この通り、カカトの外側のみ既に限界値に...

おまけに(ありがたい事だが...)、レザースニーカーだと、ソール以外の部分はまだまだピンピンなので、捨てるには惜しすぎる。

しかし、町の修理屋さんでスニーカーを直してくれる所は案外少なく、料金も決してお安くはない。
あまり減りが進むと補修もままな...
あまり減りが進むと補修もままならなく...

町の修理屋さんでカカト直しをすると数千円。Patrickなどのメーカーでは、底面の全体の貼り替えをしてくれるようだが、その費用は10,000円オーバー。
スニーカーの元手と変わらなくなってしまうこともしばしば。
ということで、無理して履き続けると、へりが進んでしまいレザー部分もすり切れてしまう...修理不能に。
初SHOE GOO(シューグー...
初SHOE GOO(シューグー)!
かなり粘っこく、整形が簡単ではない感じ

というわけで、SHOE GOO(シューグー)にチャレンジしてみる事に。
自分でカカトをカットして、補修材を貼るのは難しいそうだなぁ...と思いつつホームセンターを探していたら、このSHOE GOO(シューグー)を発見。
見た感じ、簡単そうだったのでチャレンジしてみる事に。

ブニュっとSHOE GOO(シューグー)を靴底に絞り出しへらでペタペタ。
アイスクリームの棒のようなへらが付属している。思った以上にSHOE GOO(シューグー)が粘っこく、糸を引く。
きれいに整形しようとしても、糸を引いてしまったり、へらにくっついて、整形が崩れてしまったりしつつも、何とかすり減った部分に、SHOE GOO(シューグー)を盛りつける事ができた感じ。

1日乾かす必要がある、との事なので、そのまま乾燥しておこう。
さてどうなるのか...



SHOE GOO(シューグー)のお値段は1,000円ちょっとか...。
ネットで買うならば、送料無料(基本)のAMAZONがいいかな...他だと、単価も高くないので、どうしても送料かかっちゃいそうなので。
←AmazonでSHOE GOO(シューグー)
#ブログ #商品レビュー

People Who Wowed This Post

我が家の家族‥ホルスフィールドロシアリクガメ(チビより年上)

thread
少し涼しくなってくると、好物の... 少し涼しくなってくると、好物の人参よりも葉っぱのほうが食べやすいみたいかな
うちのカメさんが一番好きなのは‥ナシかな。
我が家の大切な家族。重鎮。齢は役20歳。ヨメの連れ子‥いや連れカメ。

警察署に一泊お世話になったこと有り。但し不良ではない(と思う)。

心なしか、以前より夏場の活動期が短くなったように見える感じる。

昔から、リクガメと言えども、温度管理も赤外線照射もしていない。でも元気にここまで暮らしている。
ホルスフィールドは飼いやすいのかもしれないが、それでも健康板個体なんだろう。

今まで、飛行機にも2回乗ってしまった。空を飛んだホルスフィールドも、多くはないだろう。
まぁ、飛行機に乗って旅行に行っても、カメさん的には、楽しくないだろなぁ。

もうしばらくするとしたずーっと寝てしまうんだろうが、それまで楽しく遊んでくれよ、カメさんよ。
まだまだ長生きしてくれよ、カメさんよ。

#ブログ

People Who Wowed This Post

博多あまおうアイス大人買い

thread
丸永製菓の博多あまおうアイスを... 丸永製菓の博多あまおうアイスを大人買い。博多あまおうアイスタワー1。 博多あまおうアイスタワーその2... 博多あまおうアイスタワーその2。まだ自立可能な高さの模様。 博多あまおうアイスタワーその3... 博多あまおうアイスタワーその3。10個積み重ねは難しい模様。
自立できませんでした…。
BIG-Aに丸永製菓の博多あまおうアイス入荷との情報を入手。
早速チビ1を連れて近所のBIG-Aを訪問。

博多あまおうアイスの美味しさについては…

丸永製菓のしろくまアイスは大手のスーパー等どこでもかう事ができるが、博多あまおうアイスはとくていのお店でしか見かけることができない!
ということで、こどもの日まえで如何か?とは思いつつも博多あまおうアイスの大人買いをしてしまうのでした。

  『よし、10個買うぞ。』

  『10個ぉぉぉぉ!』

とチビ1的には、相当インパクトのある楽しい出来事だった模様(汗)

何はともあれ、博多あまおうアイスしばらくは他のシム事ができそう…心配はチビどものおやつで、気がついた時にはあまおうアイスくんがなくなってしまう頃だろうか…。

アマゾンやら楽天やらで、大抵のものが買えるようになったし、お店で見つからないモノでもネットで探せるけど、まだまだおみせでしか買えないものが沢山ありそう。

博多あまおうアイスも、ネットで売ったらコアなファンに喜ばれると思うけどなぁ。
#ブログ #商品レビュー

People Who Wowed This Post

歯が歯磨きしていると…無限ループ?(笑)

thread
歯にはえている歯を、歯がみがい... 歯にはえている歯を、歯がみがいているわけで…
チビ2と歩いて入る時にみつけた歯医者さんの看板。

歯に口があって、歯磨きをしている。
という事は、みがいている歯にも口があって、そこにはえている歯をみがいてる…という繰り返しがこの絵の中で起こっているわけで…

なんていうくだらない(笑)事を思い浮かべてみたわけで。

チビ2に一生懸命説明したけど、???な感じなわけで一人で笑っていたのでした。
#ブログ

People Who Wowed This Post

久々のパトリック〈SULLY〉

thread
久々のパトリック。ついにパトリ... 久々のパトリック。ついにパトリックに戻ってきてしまった。 パトリック<SULLY>は初め... パトリック<SULLY>は初めてなのか?過去に購入したパトリックのシリーズを覚えていない。 パトリック<SULLY>。シン... パトリック<SULLY>。シンプルなスニーカーなので、まぁ通勤靴でもOKと判断。
数年前に買ったアディダスのレザースニーカーがもう限界を迎えていた。
レザースニーカーはだいたいカカトがだめになってしまう。レザーの部分は全然問題ないのに…。というわけで、何度か街の靴修理屋さんでカカトを直してもらっている。

が、スニーカーのカカト直しも結構安くなく、買い換えとどっちがいいのか…と考えてしまうこともしばしば。

で、長いこと次のスニーカーを探していた次第。
仕事に履いていけるスニーカーで、ある程度の場まで履いていけそうなスニーカー(ある程度の場…ザックリシタ表現だ)。

アディダスの次に購入したモーブスのスニーカー(アディダスより先に退役)も良かったんだけど、最近のモーブスのスニーカーはカジュアル路線が進んでいるのか、ちょっと仕事に履いていくのは…という印象。
特にソールの部分がレザーの上に被さっているタイプが多く、「スニーカーだぜ!」というアピールが強すぎる感がある。


というわけで(前置きが長い)、一番たくさんのスニーカーが見れそうな場所…『アメ横』にチビ2を連れて向かった次第。

午前中のアメ横は、土曜日にも関わらず割りとすいていてチビを連れていても歩き難いこともない。アメ横は午前がお勧めか…。
スニーカーがある靴屋さんが多い中通りへ。上野側から入り、片っ端からスニーカーを物色。

うーん、イマイチ心にグッとくるものが…。
モーブスの取扱店はずいぶん減った感じがするなぁ。アディダスのポルシェモデル、昔のは悪くなかったんだけどなぁ。これはいつだか返品させていただいたスニーカーだなぁ。などなど。

その中で、ひっかかったのごがパトリック。
今までにパトリックのスニーカーを何足履いてきただろう。社会人になりたてのころから10年間くらいはパトリック中心のセレクションだったかも。カタログも取り寄せていたり。
…思い出してみると、7~8足だろうか。今でも3足くらいは下駄箱にあるはず(肥やしになっているだけだが)。

パトリックは昔に比べて種類が増えた。そしてハイカラな(死語?)柄のスニーカーも増えた。
けど、細身のスタイルとキレイめのデザインは健在か。あとはプライス。気に入ったデザインのスニーカーが高いか安いか…は運(笑)。パトリックはモデルによってお値段が結構違う。高いからステキというわけではなく、気に入ったモデルのお値段が如何程か?という感じ、というのが私見なり。

というわけで、決して安くはないが、まぁまぁ気に入ったモデルがあったのでパトリック<SULLY>のブラックに決定。
黒ベースでキレイめのデザイン。パトリックに多い、後ろのソールが上にあがったデザインでもなく(マラソン系)ナイス。少々地味にな感もあるけど。

26.5センチのワタクシはサイズ43。多少爪先はあまるけど、パトリック<SULLY>は細身なのでちょうどよくフィット。

というわけで、ここ最近の課題だった仕事用のスニーカーがようやく解決し、チビ2と二木の菓子でおやつを買って、頼まれていた鮭の切り身(10枚で1000円…値札は2000円だが)とワカメを買って帰るのでした。
この鮭の切り身が厚くてウマイ!!ので我が家では定期購入なのでした。

あとは、このパトリックのカカトがいつまで持つかなー。すり減りすぎないうちに修理をしよう。




ちなみに、お店で買ってもネットで買ってもプライスは同じ模様。
「アメ横」でもパトリックのプライスはどこも同じようだったなぁ。
#ブログ #商品レビュー

People Who Wowed This Post

海老捕りに行ったらザリガニのチビすけが…

thread
ザリガニのチビすけ、隠れたがり... ザリガニのチビすけ、隠れたがりな所はすでに立派なザリ
ガニ(ハサミもチョキ)
ヌマエビさんを…よく見ると一匹... ヌマエビさんを…よく見ると一匹だけ色の違うのが…ザリガニさんでした 以外とアクティブなタニシさん 以外とアクティブなタニシさん
海老を捕りに行く。
といっても食べるようの立派な海老さんではなく、飼育用の小さな海老さんである。ま、こちらも立派な海老さん、と言わないと怒られてしまう。

近所の公園にある池と言うか沼というかで海老採取。以前にザリガニさんを捕まえたところ(その際のザリガニさんは我が家で健在)。
小学校の時分には、ザリガニ捕りに夢中になったが、この年になって再び年に何度も沼に足を運ぶことになろうとは…時代は繰り返す。

というわけで、小さなヌマエビさんを10匹ほど捕まえて、一緒にめだかさん(本当のめだかではないらしい)とタニシさんも一緒に捕まえた。

ん、なんだか茶色い海老が一匹いるな…

と気づき、よくよくみると、何とザリガニのチビすけ。
体長1センチ少々といったところだろうか。でもザリガニだけあって、ハサミはちゃんとチョキになっていたり。

うん十年も生きているが、初めて見るものはまだまだたくさんあるものなんですね~とシミジミ感じる次第。

しかしちびザリガニ、かわいい。

とりあえず、ヌマエビさんもめだかさんもタニシさんもザリガニのチビすけさんも一緒に水槽に。
ザリガニは肉食だから、めだかを捕食してしまいそうだけど、今のサイズならまだまだそれも難しいでしょう。

いっぱいエサを食べて大きくなってきたら、ザリガニさんも用の特別室の準備を考えましょう。


一生懸命お世話しますので(ヨメが)、みなさん長くうちにいてくさだいね。
#ブログ

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account