“雨ニモマケズ =わが小庭!!”《森羅・/・万象19-58》

0 tweet
マーガレットコスモス、キク科ユリオプス属の常緑性低木。
原種は南アフリカ南部の森林の縁や草原、河川敷の茂みや渓谷などに自生。
茂み(bush)に生えてるので英語圏ではアフリカン・ブッシュ・デイジーと呼ぶ。
サフランモドキ(サフラン擬き)  ヒガンバナ科(Amaryllidaceae) 
学名:Zephyranthes carinata Herb.
太い立派な枝を剪定して植えたのだが、強く立派、生き生きとした葉。
細い茎も挿し木にしたら、可愛い葉が芽でてきた(茎直径4.13mm)
地表近くにも生活感がある。
出窓下に蜂の巣が!! 初めてのこと。おどろきである。

《時節・_・襍感⇔“思い掛けない事光景が!?!”》
今年も“梅雨期の花”が、顔を見せてくれている。色が、楽しい。。。!
大げさだが近寄り見ればなんとも清々しい。全く手入れしていないが楚々と。
梅雨期の黄色は、とってもはえる。少し離れた所にサフランモドキも見える。
すぐ隣には、先月伊豆から持ち帰ったあじさいの挿し木が元気な姿で立つ。
持ち帰った枝を剪定して幾本かに分け挿し木にして地植え。可愛い葉が芽出た。
雑雑しい地表だが、ダンゴムシもいる。活きてる地表部分、逞しい。
オマケに出窓の下部にアシナガバチか!?!、小さな巣を作った。一寸オドロキ。

「2019/07/12自宅」
#植物 #ブログ

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account