Search Bloguru posts

ギター余話

https://en.bloguru.com/hauser2

路上ライブデビュー!

thread
路上ライブデビュー!
古賀君がついに路上にギターをかかえて出た。
 やるぞやるぞと言いつつなかなかやらないのでこれはやらないのかなと思ったら、先週いきなりやろうと思っていますという一言が出て、
昨日今日やりますと言ってきて、それでも聞きに来られるのは嫌そうだったのでどうしようかと思っていたら、これから溝口駅に行きますとメールが入ってきて、それっとばかり聞きに行きました。
 
 平日のお昼時ということであまり人通りはなく、学生もほとんど通らないのですが、こちらが到着するともう歌っていた。
 しばらく聞いていて最初は視線も下になりがちだったのが何曲か歌たっているうちに声が出てきて、しかもギターを弾く指も回りがよくなってなかなか聞かせるようになってきた、結局時間がなくなり最後までは聞いていられなかったが、終わった後に何人か聞いてくれたというメールが入ってきた。
 路上というとなかなか足を止めてもらうのは難しいと思うが最初にしては良い成績だと思う。

 それにしても晴れわたった空の下、思い切り声が出せたら気持ちいいだろうなと帰りの電車の中で思ったしだいです。(若干風が強く、少し寒いくらいでした。)

#ブログ

People Who Wowed This Post

近藤ギタートリオ

thread
近藤ギタートリオ
近藤さんは今80歳になるギター愛好家です。
70歳で、ある会社の社長職を引退し、それからギター三昧の毎日に突入しました。
 若いころといっても戦後すぐのころということですがギターに興味を持ってだいぶ練習したということです。
 その若き日のギターへの情熱で80歳になっても元気に演奏活動をされています。ここ何年かは二人の娘また孫という感じの方とギタートリオを組み敬老会やギターフェスティバルなどにどんどん参加されています。
 
 しかし、その元気さを見ていると自分が80歳で演奏しているかどうか不安なものがあります。そこまで生きていればの話ではあるのですが・・・・たんにボケていることも考えられるのであります。
 近藤さんのはるか元気な背中を見ながらがんばるかという決意を新たにして練習する今日この頃です。今一息という感じではありますが・・・。
#ブログ

People Who Wowed This Post

まさにその通り!!

thread
まさにその通り!!
前回、花粉症は公害だと書いたら、<これは犯罪だ>という書き込みをしていただいた。
 そういわれればそうだとも思う、以前にスモッグとか川崎公害という言葉があって、結構、新聞でもテレビでも騒がれていた、訴訟なんてこともあったと思う。そのころの公害に対する庶民の反応は厳しいものがあった、しかし、今この花粉症に対する社会の反応はあまりにも他人事過ぎるような気がする。どうしてしまったのかなという気がする。
 
 花粉症の被害は相当大きく、三月ともなれば春の暖かさと共に生き物すべてが生き生きしてくる季節なのだが、我々人間は顔の三分の二がマスク、後残りが花粉マスク(水中眼鏡のようなもの・・・)女性の方たちも輝く季節だというのになんともひどい話だと思う。

 音楽とは若干離れた話題でした。

#ブログ

People Who Wowed This Post

あまりのことに・・・・

thread
今日の昼間は花粉症がひどく、鼻水が止まることなく流れ続けました。

 ティシューでかんでもかんでもきりがなく次々に流れてくるのです。
 ギターを弾いていると知らないうちに鼻水が落ちてきます、ギターに落ちるのをそのままにしておくことは出来ないので、鼻にティシューで鼻栓をします、効果はてきめんで鼻水は流れ落ちることはありません・・・・。

 しかしながら口で息をしながらギターを弾くといつの間にか鼻息が荒くなり、うるさいと言われてしまい、しかも喉も痛くなってしまいました。
 貴重な練習時間は三月後半からかくのごとく厳しい脅威にさらされているのです。ただでさえ少ない練習時間を奪うこの季節は、なんとも納得のいかない季節となっています。

 これは明らかに公害です!

#ブログ

People Who Wowed This Post

2005/3/21/神奈川ギターフェスティバル

thread
2005/3/21/神奈川ギタ...
横浜開港記念館ホールでの演奏写真が出来ました。
 歴史的な建物だけに、重厚観があり、また大正時代を思わせるデコレーションも大いに歴史的ロマンを感じさせるものがありました。メンバー全員大いに気に入りました。
 音響も二階までしっかり音が聞こえてきており、スタッフの苦心よく伝わってきましたました。
 終わった後、夜になって外を歩きましたが、浜の風というのでしょうか、しっとりとした気分にさせるものがあり、恋人同士が歩くというシチュエーションが似合う感じがしました。物語が始まるような雰囲気を持っている横浜の夜でした。
 そういうことに縁のなくなったおじさんのあまり意味のない感想でした。(~o~)
#ブログ

People Who Wowed This Post

神奈川ギターフェスティバル

thread
3月21日(月):神奈川ギターフェスティバル開催。

場所:横浜開港記念館於

 アンサンブル・ヴェルデ総勢12人参加。
曲目:ガボット?・?、メヌエット?・?
作曲者:J・S・バッハ

 あざみ野に集まったグループと、菊名に集まったグループで会場に集合。

 出番が12:30といことでリハーサルに参加しようという意向を持って9:45には会場に集合した。

 リハーサルの順番を申し込んで、若干慌しかったが5番目に弾く事ができた、その後続いて、三森さん、後藤さん、フルートのニ田さん、大谷くん、と続いてリハーサルは終った。

 その後、控え室で練習、調弦、女性の方たちの着替えと順調に進んで12:00過ぎには出番を待つ体勢になった。

 12:30開演、一番最初の出番なので呼ばれて舞台に出る。

 控え室の練習のとき出だしの合図に不安があったが上手く弾き始めることが出来た。

 全体にまとまった良い演奏が出来たと思う、自主練習が始まって密度が濃くなった練習の成果だと思う。

 終って、会場近くの<ワン>打ち上げ、前もって兼古さんが予約をしてくれていた。

 介護のある辻さん、勝田さん、それに演奏を最後まで聞いていたいという小西君を除いて10人で始まった。

 7:00くらいから11:00時過ぎまで大変盛り上がって楽しい打ち上げだった。

 今回始めて参加の垣地さん、青木さん、小西君もある程度の満足を得ていただけたと思う。大変よかったと思う。

 次は、G線上のアリアに向けての練習が始まります。がんばりましょう!!

#ブログ

People Who Wowed This Post

原稿到着

thread
2005年/3月16日(火)

 柴田さん(旧姓:大久保さん)より、毛っこ運式でギターを弾いた時の現場報告ともいうべき、原稿がホームページ用に届きました。
 
 なかなか面しろそうだ。!(^^)!

#ブログ

People Who Wowed This Post

原稿到着

thread
2005年/3月17日(木)

 栗山君が故郷沖縄の話をホームページ用に書いてくれて、ポストに投函していってくれた。
 なかなかの大作なので楽しみです!

 母親の具合がいよいよ悪いようだ。
 気分は鬱だ・・・・・。

#ブログ

People Who Wowed This Post

テスト・・・。

thread
テスト・・・。
どうかなぁ・・・・。
#ブログ

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account