Search Bloguru posts

 <生涯現役の鬼軍曹>

https://en.bloguru.com/syokunin

freespace

お母さんは命懸けであなたを産みました・・ この世に産んでくれてありがとう・・ 命はたった一つのもの~数えてはいけない・・                      

Blog Thread

  • <スイカが嫌い>

<スイカが嫌い>

0 tweet
thread
<スイカが嫌い>

小生は、苦手な食物はあるが・目の前に出てくれば・知らぬ顔して何でも食べる。
子どものころから褒められたが・現在も美味しそうに食べる・・

たった一つ<スイカ>は苦手で天敵です。

今日26日は次弟の命日(71年)~三弟の誕生日(75歳)になります。    
三弟は子供の頃から偶然重なったこの日に当惑して、何時も両親に不満・文句を言っていました。

昭和23年の夏休み小生と次弟は母親の実家(会津若松)で過ごしました。

都会とは違い農家の実家は野菜・果物が豊富で天国でした。

当時貴重品だった<卵>も毎朝食し、もぎたての野菜・美味しい会津米のご飯等も腹いっぱい・・

帰京の準備を始めた8月下旬、最初に小生が <腸炎から疫痢>に罹患し、次弟に感染しました。

医師の懸命の手当の効なくあっけなく一晩で次弟が亡くなりました。

次弟を犠牲にして、幸いに一命をとりとめた小生は、幼少時から今日まで次弟を背負って生きてきました。

嫌いな食物の無い小生がたった一つ嫌いなのは <スイカ>です。

真相は不明ですが <スイカの食べ過ぎが原因?>と何度も言われたので、幼ない小生の脳味噌に刻み込まれてしまいました。

親族が集まると必ず話題(弟を褒めたり・残念がったり)になるので長年 <トラウマ>になり <スイカ>を、見ると震えたり、吐き気を起こしたりの状態が成人するまで続きました。 

最近年長組が全員 <三途の川>を、渡り日本在住の親族では最長老になりましたので <話題にならず>一息ついています??

弟を亡くしたのがショックで子供帰り状態が続き・3年生以前の記憶がすっ飛んでしまった。

今も弟の写真を見ているが、薄情のようだが彼の記憶は全くない・・

今まで真相を公開しなかったが <スイカ嫌いの原因>を、告白するのは71年ぶりです。

#家族親族

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account