Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

お茶菓子(219)「博多の女(ひと)」@二鶴堂

thread
お茶菓子(219)「博多の女(...
本日のお茶菓子は、福岡のお土産品としていただいた1952(昭和27)年12月9日創立の「二鶴堂」(福岡市東区)の「博多の女(ひと)」です。

「博多の女」と訊けば、わたしなど1967年7月10日に発売された<北島三郎>の演歌(星野哲郎:作詞・島津伸男:作曲)の、<♪ひとの妻とは知らないで~俺は来たんだ、博多の町へ>を、口ずさんでしまいます。

こちらは、1972(昭和47)年8月5日に発売され、その3年後の1975(昭和50)年3月10日に山陽新幹線が博多まで延伸開業した際、土産品として大人気になりました。

小豆羊かんをバームクーヘンで包み込んだ長さ3.5センチほどの食べやすい一口サイズのお菓子です。個別に包まれているビニールの包み紙には青色の博多絞り模様があしらわれ、「洋菓子」と明記されていました。
#ブログ #洋菓子

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account