Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

<グーグルロゴ>(123)「ウマル・ハイヤーム生誕971周年」

thread
<グーグルロゴ>(123)「ウ...
本日の<グーグルロゴ>は、セルジューク朝ペルシア時代の詩人、数学、天文学者で、現在のイラン暦の元となった「ジャラーリー暦」を作成したことで知られています「ウマル・ハイヤーム(1048年5月18日~1131年12月4日)生誕971周年」です。

幼少の頃から、地域で1番の学者と言われていた<イマーム・ムワッファク>さんの元で学びます。彼は優秀で、数学、天文学をはじめとして、医学、語学、歴史、哲学など、多くの学問を修めました。イスラム世界を代表する学者<イブン・スィーナー>(980年~1037年)」さんの影響を受け、彼の業績を更に進化させました。

哲学では、<イブン・スィーナー>さんの思想を引き継ぎ研究を続け、また、数学では、三次方程式の一般解を見出しました。数学の世界では「代数学の父」とも称されています。様々な分野で功績を残していますが、特に知られているのは天文学の分野です。

天文学者として、当時の国王<マリク・シャー1世>の命を受け、「ジャラーリー暦」を作成します。「ジャラーリー暦」は、33年に8回の閏年を置くもので、1年を「365.24219858156日」としました。

現在使われている「グレゴリウス暦」は、「365.2425日」とされており、現在の「太陽年」は、おおよそ「365.24219日」と計算されています。比較してみると、「グレゴリウス暦」よりも正確な数値を記録していたことが判ります。「ジャラーリー暦」は、1079年に制定されましたが、セルジューク朝が衰退すると、「ヒジュラ暦」へと取って代わることになります。
#ブログ #誕生日

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account