Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

神戸ご当地(1297)「神港倶楽部」を撮影した写真発見

thread
「神港倶楽部」の写真(本地陽彦... 「神港倶楽部」の写真(本地陽彦さん所蔵)
1896(明治29)年に日本で初めて映画(活動写真)が公開された神戸・花隈の「神港倶楽部」を撮影した写真を、国立映画アーカイブ客員研究員の<本地陽彦>(65)さんが見つけています。従来、書籍に掲載された図版は知られていましたが、プリント写真での発掘は初めてといいます。戦前、催し物や呉服の販売などの会場としても知られた建物を鮮明に記録しており、日本映画史や郷土史の貴重な史料として注目されています。

「神港倶楽部」で、「エジソン社」が開発したのぞき箱式の「キネトスコープ」が、日本で初めて一般に公開されたのは、1896年11月25日~12月1日。日程などは、神戸出身で在野の映画史家<水野一二三>氏が、戦前に地元紙「神戸又新(ゆうしん)日報」の調査や関係者への聞き取りから確認し、さらに「日本映画史の研究」(1980年)を著した<塚田嘉信>氏が詳細を明らかにしています。

<本地>さんは、「神戸と題名に付いた古本を、片っ端から買っては調べた」結果、「神戸倶楽部沿革誌」(1938年、非売品)に外観写真が掲載されているのを見つけ、2001年に成果を発表。営業報告書や会員名簿などの史料も収集し、今年3月、インターネットオークションに出品されていた写真を入手しました。

写真はモノクロで台紙に貼られており、縦約29センチ、横約24センチ。建物は、下見板張りに上げ下げ窓のコロニアル風で、玄関ポーチには「SHINKO CLUB」の表札が掲げられている。「都軒」というレストランの看板も読み取れ、西洋料理を販売していたとの記録を裏付けています。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account