Search Bloguru posts

Blog Thread

お葬式のセレモニー その2 

thread
なんと、儀礼で演奏されたのは、... なんと、儀礼で演奏されたのは、スマルプグリンガン・サイピトゥ(7音)!
普通バリのガムランは5音階ですが、1オクターブ7音を持つ楽器で構成されています。私が一番好きな曲、タブガリで演奏は始まりました。
儀礼の後に頂いたご飯です。 お... 儀礼の後に頂いたご飯です。
おなかがいっぱいだったので、少し残しました。
 このお葬式は7月末から始まり、9月の頭で終わります。最後は、遺骨の灰をヤシの殻に入れ、サヌールの海岸に流して終わりです。ワヤンさんも参加しており、確か3年前亡くなったおじいさんは2回目の、昨年亡くなったお父さんは1回目の儀礼だそうです。6,7年位前に、同じような儀礼がビンタン・バンガローの前で行われ見ました。このときは、ワヤンさんは、おばあさんのために参加したようです。今回、ワヤンさんは運営側にまわっているようなので、演奏はしないようです。メインは9月4日で、トペンやワヤンなどたくさんの舞踊や芸能が奉納されるようですが、残念ながら、私は帰国していますので見れません。
 でも、ひさしぶりにスマルプグリンガンの演奏が見れてうれしかったです。ずっと、ビデオを撮っていました。
#バリ #旅行 #ガムラン

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
Toshiaki Nomura
Commented by Toshiaki Nomura
Posted at 2019-08-30 18:37

お墓というのは作らないんだね。

法要は徹底してやるんだ。

People Who Wowed This Post

hiro
Commented by hiro
Posted at 2019-08-30 19:19

だいたい、葬式にはお金がかかるので、偉いお坊さんか偉い人が亡くなった時のお葬式で一緒に、村の住民だった500人くらいの法要をまとめてやるみたいですよ。

People Who Wowed This Post