ゆっくりラン 3km

3km┃0:17:53┃5'58┃19:30開始┃晴┃3℃
3kmコースをゆっくりラン。

だいぶ冷え込み、ランが終わっても体は寒いままだった。
更に冷え込めば5km程度まで寒い状態が続くから、
今年は厚めのウィンドブレーカーが必要かな。

People Who Wowed This Post

マリーとライライ

チャランポの1曲1曲がそれぞれ世界観を持っていますが、
歌詞に使われている言葉に注目してみると別の世界も見えてくる感じがします。

とても良く出てきていると思っていた「マリー」ですが、
実際に曲名や歌詞中に出てくる曲数は3曲だけかと思いました。

「ライライ」と歌う曲はマリーと同等かと思っていましたが、意外に多く、
22曲あるようです。最近まで21曲と思っていましたが
「あやしい放送局」という曲にしっかりとライライと入っていました。
自分の知らない曲や未発表の曲にもきっとライライはあるんだろうなと思います。

あやしい放送局のテーマ -YouTube-

ライライ節 -YouTube-

People Who Wowed This Post

プレゼント品の印刷など 2019.11.23

表紙付きでA4-4枚 (チャランポ・タロットを当て字で「茶乱歩太露渡」)
3セットを透明袋に入れた状態
1セットづつ、丸筒に入れて手渡します
大アルカナ
小アルカナ・WANDS
小アルカナ・CUPS
今日は手渡す品の印刷をしてみました。

印刷対象はタロット・カードなのですが、
絵柄が美しいトランプに似たカードなのは分かっていますが、
それほど重要とは思っていませんでした。

チャラン・ポ・ランタンのSNSで何度かやりとりさせていただいた方で
絵が得意な方がおり、チャランポの二人の楽曲の世界を
タロットカードの絵柄にしていたので、その絵柄をみて
とても良いセンスの持ち主だなと思い、タロットを集約印刷してみました。
希望であれば差し上げますよと打診したところ、頂きますとの事だったので
印刷して差し上げる準備は完了です。

姿顔かたちは分からず、名前(HN)しかわかない人にプレゼントというのも
普通の感覚だとちょっと違うと思うのですが、こういうのも悪くないのかな
と思うこの頃です。

People Who Wowed This Post

掛け軸ではなく、丸筒がベスト

昨日の掛け軸がとても気になって仕方ないので、
そもそも掛け軸の作り方とはどうやるものなのかを
動画で配信されている方がいたので、その動画を拝見した。
その動画はA4コピー用紙に印刷したものを掛け軸にするもの。

セオリーとして、天(上底を覆う)、地(下底を覆う)、
柱を2本(左右を覆う)、で用紙を囲み、
それらを掛け軸の母体である、「表装」に貼り付ける。
上部には吊るすための紐、下部には軸棒を取り付ける。

なるべく小さく丸めたいので、その風体からして、
A4縦にして、横幅約21cmなので、それプラス左右に10cmづつで
横幅は約50cmになり、丸めて持って行くにしても大きい。

ちょっと先走って掛け軸もどきを作って失敗してみたけど、
改めて掛け軸の作り方動画を観て学習できて良かったと思います。
掛け軸化するには、ありあわせの資材を使えば
安価に作成できそうだけど、仮にも人に渡すものとなると
ありあわせの資材という訳にもいかない。

いろいろ思案して、もしも丸めて持って行くなら、
卒業証書を入れる丸筒がベストに思えてきた。
今回は丸筒がベストです。

People Who Wowed This Post

ゆっくりラン 3km

3km┃0:18:31┃6'10┃19:00開始┃晴┃1℃
3kmコースをゆっくりラン。
実に3週間ぶりのラン。卓球大会の練習&大会、葬儀、など
いろいろ続いたから、ようやく思い出したようなランとなった。

People Who Wowed This Post

タロット掛け軸は断念。残念。

幻のチャランポ・タロットの掛け軸(既に廃棄済み)
巻物の形でタロットを渡そうと思っていた件は、
巻物の作り上、無理なことが分かり断念します。

要は、巻物の台紙にタロットを印刷したものを張り付けると、
用紙の厚みで、丸めた時にどうしてもタロット印刷部が歪んでしまう為。
貼り方によっては歪みの出ない貼り方も可能なのですが、
それは、巻取り部側だけに糊を付けて張り付ければいいのですが、
そうると、掛け軸風に吊るした場合にめくれてしまう為、
その貼り方は避けなければなりません。
いい勉強になりました。

もしも今後に掛け軸風な何かを作るなら、次の2つのパターンで実現できそうです。
パターン1
 印刷物の上部と下部に直吊るし部と接巻取り部をくっつける。
パターン2
 印刷部に少し厚めの柔らかい用紙のようなもので額縁を作るようにして
 印刷部よりも丸めた時に直径が大きくなるような造りにする。

次に作るなら、パターン2を候補にします。

People Who Wowed This Post

個人的チャランポランタン・サイトを更新 2019.11.19

個人的自己満足なチャランポランタン・サイト「CPR VIEW」を更新。
何が更新というか、ボタンの位置だけ変わったかな。
スマホだと画面小さいから、何とかわかるレベルです。

CPR VIEW

People Who Wowed This Post

久しぶりに昔作った曲を聴く

今日、温泉からの帰り道に何となく昔に作った曲が聴きたくなって
車中で何年かぶりに聴いた。
相変わらず思うのが、音の詰めすぎ、キーがGで若干高め。
転調もする。歌う友人には高音がキツかった。
それでも人に聴かせられる唯一の曲かもと思い、聴きながら少し汗をかく曲。

WORLDS -YouTube-

People Who Wowed This Post

巻物思案 2019.11.17

タロットカードの絵柄をA4用紙に集約して、巻物に仮留してみた状態
家系図を作ったのは良かったものの、
どうやって保管と手渡ししようかと少し思案して、
巻物に貼り付けて保管と手渡ししようと思いました。

その時にちょっと思いついたのが、某SNSでチャランポランタンの話題で
やりとりさせていただいている人が、チャランポランタンの画風で
タロットカードを作画していて、あまりにも上手なので絵柄を頂いていました。
その絵柄を集約して、巻物に貼るのも悪くないかなと思いつきました。

タロットカードは西洋のもの、巻物は和のものですので、和洋瀬中で
いい感じになればいいかなと思っています。

チャランポランタンのライブツアーが今日、2019.11.17から始まり、
来月に秋田で初LIVEが行われますが、その時にタロットを作画している人に
巻物の形で手渡しできればいいかなと思います。

People Who Wowed This Post

温泉 2019.11.17

「泥湯温泉 奥山旅館」 秋田県湯沢市
温泉付近は湯気が立ち込めています
あちこちで湯気が立ち込めています
大露天風呂の入口
温泉に着いたのが15:30だったので、大露天風呂だけ入浴可能でした
入湯料は300円(大人・子供)
今日も温泉へ。

何となくここ1ヵ月でとても疲労が蓄積した感じがしたので、
昨日の湯田の温泉「穴ゆっこ」だけでは物足りなく、
贅沢にも二日続けての温泉でした。

午前中に掃除、洗濯、エアコン室外機の冬支度、仕事の不明点整理、
家系図の巻物の貼り方思案、とかを済ませて、若干午後を過ぎてから
秋田の温泉「泥湯温泉」に向けて出発。

今まで何度も通過していて、いつかは行こうと思っていましたが
なかなか機会に恵まれず、ようやく今日に入湯できました。
温泉に付いたのが15:30を過ぎていて露天風呂だけ入湯可能と
受付で言われたので、露天風呂(日帰り・入湯のみ)だけに入ってきました。
入湯料300円の露天風呂とはどんな感じなのか?
若干不安が過りましたが、シンプルな造りの露天風呂で良かったです。
季節が晩秋のせいか風が冷たく、そのせいかお湯の温度が低く感じましたが
温泉が湧いている所に行けば、かなり熱い湯だったので
終始沸いている所で浸かっていました。

夏の暑い時にすぐ近くの別の露天風呂とかけもちしてもいいかもしれないな
と思いながら、泥湯温泉を後にしました。

泥湯温泉 奥山旅館

People Who Wowed This Post

窓掃除 2019.11.16

窓掃除が終わってから眺めた干し柿
湯田の温泉「穴ゆっこ」
今日は窓掃除を実施。
年末になって雪が積もってしまうと
家の二階の窓掃除ができなくなるので、雪が積もる前に実施。

掃除が終わって身体が冷えたせいか、湯田の温泉「穴ゆっこ」へ出かけ
気分転換がてら身体を温めました。

People Who Wowed This Post

地球に小惑星接近

NASAのサイトでの惑星位置確認
地球(水色の起動上)と小惑星2019UR2の位置確認
太陽系惑星の軌道はどうなっているのかを知りたくて
NASAのサイトで調べようと思っていたのですが、
なんだか小惑星が地球に接近または衝突する情報を知ったので
確認したところ、11月18日にかなり接近する事を確認できました。
(衝突するならどうしようもないですが)
正確にどれだけ接近するかは未計測です。

People Who Wowed This Post

タイヤ交換

今週末に降雪となる予報なので、昨日に車のタイヤを冬タイヤに交換。
たぶん、すぐに溶ける雪だと思いますが昨今の極端な気象から
今年は早目に替えておこうと思いました。

People Who Wowed This Post

卓球大会 2019

今日は地域の卓球大会でした。
昨年からルールが変わり、各地域から7組のダブルス選手を選出し、
選手の年齢制限も撤廃されました。
若年層の選手がほぼ居ないという状況もルール改定の要因かと思いますが、
ダブルスだけの試合というのもいいのかもしれません。

卓球のダブルスは、テニスやバドミントンと違い、
テニス・バドミントンは2人のうちどちらが打っても構いませんが、
卓球は2人が必ず交互に打たなければなりません。
そのため、競り合ってくるとうまく選手の入れ替わりができた方がいいのですが、
そこまでしなくても何とななるのは地域の狭いエリアだからこそとも言えます。
そんな練習などしなくても、今年も楽しめる卓球にみんな汗をかきました。

People Who Wowed This Post

家系図更新

家系図を更新。 現時点でA4-4枚。
今日は本家のおばあさんの葬儀で、受付などいろいろと作業の実施。
葬儀など叔父叔母が集うイベントは、20年前から作ってきた家系図で
不明な点や戸籍には載っていない事を聞くのにうってつけなので、
今回もいろいろと聞き、数名を追加して更新できた。

近所で、昔は10人近い兄弟が普通であり、
それ故に叔父叔母縁者も多い。もちろん他界された方も多い。
親から語り継がれてきたので、大体の人は分かるけれど、
自分の子供世代だと、一度も会った事が無い、見たことが無い、
というのが普通なので、絵図に描いて、あなたとこの人はこういう
親等関係にあるのだよと示す事ができる。
自分が絵図が好きなので、長く続けてこれた事もあると思います。

本家の創始から自分で枝分かれして9代目なので、1世代30年と換算すると、
30年×9代=270年の継承。
本家の大筋の大本家は今で30代目らしいので、
30年×30代=900年の継承。

もしかしたら、市内で最初に定住した家系かもしれないと思ったそうで、
大本家で文部科学省に2010年に調査依頼したところ、
残念ながら最初の定住家系では無かったと報告されたと言われたそうです。
それでも市の初期の段階で定住した事には変わりありません。

そんな感じで、家系図の更新はこの先も続きます。

People Who Wowed This Post

気長に緩和措置 2019.11.03

会社で重量物(50kg位)を持とうとして、うっかり腕をひねり、
その影響で肘付近を中心に腕が痛い。
たぶん、ひねったのが7/3なので、11/3の今日で丸4ヵ月経過したものの、
まだ痛みは引かない。

一応、整形でレントゲンを撮った結果、骨に異常は無く、筋肉や筋も問題なし。
また、鍼灸院で診てもらった結果、特に異常は無いと言われた。
鍼灸院でテーピングを貼ったらどうかと言われたので、テーピングで緩和措置している。
キネシオテーピングで痛みが和らぐので、割と合っている治療法に感じる。

先月位までは、後ろで手を繋いで肩甲骨を寄せるストレッチをしようとすると、
激痛が走ってとてもできる状態になかったけれど、
先週あたりから痛みが和らいでストレッチができるようになった。
もう少しで治るのかな、と思えた。ひねってから半年位で治るのかも。

People Who Wowed This Post

地域行事のまとめなど

今日は畑堀の後、いろいろなサイトで設定見直しや、
地域行事資料の作成、地域行事をまとめたものをWEBで閲覧可能化、
CDレンタル店でYMOのCDを置いているか確認、
トラクターメンテナンスの手順書作成、など、
細々とした事をやった。細々しすぎてメモ帳と手帳が無いと
何をやったのか後日に全然覚えていないから、
面倒でも書かないと自分のためにならない。

思ったよりも昨日のトラクターメンテナンスで筋肉痛なので、
その影響で今日は体がしんどかった。明日は体を休めよう。

People Who Wowed This Post

メモ帳など準備 2019晩秋

来年使用する手帳とメモ帳
L'OCCITANE (ロクシタン) のオードトワレ
秋もだいぶ深まり、最低気温が5℃程度のこの頃。
盛岡の薮川では氷点下なってきた。

今年は年賀状ではなく、念のために喪中はがきを出した。
義父の他界が2月だったので、喪中としてポストへ投函した。

来年の手帳とメモ帳を準備した。
メモ帳カバーを4年位使っていたら、
カバーのペン入れが裂けてしまったのでカバーも新調した。

それと、bokushi様から教えていただいていた、香水を購入。
ロクシタンのオードトワレ。
吹きかけた時は、少し柑橘系の香りが強いかなと思いますが、
1時間もすれば、気持ちのいい香りに変わるのでいいと思っています。

そんなこの頃。

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account