Search Bloguru posts

そろそろ解禁(勝手に)

thread
芽カブ 芽カブ サザエ サザエ
先日、近くの海岸で今年初めてのダイビングを
自宅から、原付で15分程
海水に入って、30~40分程で終わり

若布はほぼ消えかけて、「芽カブ」が少々
「なまこ」は深い海へ移動して姿が見えません
「サザエ」60個ほどの収獲
帰路、通り道の三軒にデリバリィして帰宅
シャワーで身体や潜りの道具を洗浄。ベランダの物干しに干し
昼食は12時前。有り難い収獲でした

People Who Wowed This Post

久し振りで投稿を

thread
久し振りで投稿を 久し振りで投稿を 久し振りで投稿を 久し振りで投稿を 久し振りで投稿を
昨年の11月24日以来、途絶えていました

今回は偶に立ち寄る展覧会場で同好会の展覧会を
「ボタニカルアート」25回目

趣味の世界も継続は力なり
下手な趣味は一向に上達しない人間にとって、羨ましい限りです

People Who Wowed This Post

阿賀路 晩秋の紅葉・黄葉

thread
豊実集落 豊実集落 黄葉 黄葉 紅葉 紅葉 紅葉 紅葉 橋のある風景 橋のある風景 黄葉 黄葉 発電所のある風景 発電所のある風景 JR鉄橋 JR鉄橋 平瀬(びょうせ)集落 平瀬(びょうせ)集落 ユタ州ソルトレイク の変わった... ユタ州ソルトレイク の変わった絵 山林の紅葉 山林の紅葉
JR地方路線の凋落は果たして、利用客の目線で走らせているのでしょうか?
今回、始発05:17から数駅で乗り換え、二両編成の中距離列車に搭乗。
片手で足りる乗車客

こちらは、山間地の駅で降車。数駅の道路沿いをトレック。
晩秋を楽しみます。雨模様の暗い朝です。

黄葉・紅葉には遅い感がしました。

People Who Wowed This Post

阿賀路の晩秋

thread
クサギ クサギ クサギ クサギ ツルウメモドキ ツルウメモドキ 阿賀路の晩秋 柿 柿 こくわ(猿梨) こくわ(猿梨) 阿賀路の晩秋
JRローカル線を使い、数駅間をトレックして、晩秋をたのしみました。
自動車や自転車では味わえない光景が楽しめます
草木も既に冬支度

People Who Wowed This Post

「断捨離」からの現状は

thread
「断捨離」からの現状は
年齢が進むと、周辺に道具や衣類・資料・書籍は増えてきます
処分しないと、一度では大変
これまで行ってきたアウトドア関連や自動車廃棄で処分はしますが、まだまだ

ところが、Amazonの戦略にマンマと乗せられ「ポチ」を

アルミ製の折り畳みテーブル
40×56.5cm H=40cm 重量2.3kg
送料無料

People Who Wowed This Post

砂丘館のお雛様

thread
貝合わせ 貝合わせ 折雛飾り 折雛飾り 内裏びな 内裏びな 有職内裏雛 有職内裏雛 有職内裏雛 有職内裏雛 段飾り 段飾り 立ち雛 立ち雛 吊るし雛 吊るし雛
旧日銀支店長官舎は現在市の管理となって居ます。
毎年、この邸宅ではお雛様と室礼が飾られています。

People Who Wowed This Post

太っ腹な会社

thread
背表紙 背表紙 「近世編」、三冊と「人物編」、... 「近世編」、三冊と「人物編」、「年表・索引」をゲット
某SNS会員の情報で『新潟県史』の残部を無料頒布。運送料を負担で入手可能でした。幸い、拙宅の近所。歩いて10分程の距離。欲しい項目をFAXで送信。受領しました。断捨離で書籍やコピーを廃棄するのに、再び入手。歴史を探ると必要な書籍です。

People Who Wowed This Post

2017/06/20 峠踏破の顛末

thread
米坂線 手ノ子駅 米坂線 手ノ子駅 宇津峠 説明看板 宇津峠 説明看板 地蔵堂 地蔵堂 イザベラ・バードと従者の説明 イザベラ・バードと従者の説明 天保十年 亥の刻字の馬頭観世音... 天保十年 亥の刻字の馬頭観世音石柱 峠 頂上 峠 頂上
江戸時代 天保二年(1831)に長谷川雪旦一行は五人で江戸から松島で折り返し米沢から越後へ入ります。置賜地方の「赤湯温泉」から越後下関まで「十三峠」があり米沢の上杉藩が整備をしますが、峻険な山々を迂回する難儀な峠道でした。
この峠は流通の重要な街道であり、旅人も多く行き交いました。
古川古松軒、伊達藩の五郎八姫、良寛、雲井龍夫、長谷川雪旦。特に有名なのは明治11年に東京~日光から津川、新潟からこの峠を通った英国婦人「イザベラ・バード」が詳細な記録を書き残しています。
今回は二泊三日の通しを計画しましたが、宇津峠一つでギブアップ。隣のJR駅から帰還。宇津峠の様子を紹介します。

People Who Wowed This Post

日本初の史料

thread
露西亜船将之圖 ロシア船名 ジ... 露西亜船将之圖

ロシア船名 ジキット号
阿蘭陀船将部屋圖 オランダ船名... 阿蘭陀船将部屋圖

オランダ船名 バーリー号

露西亜飼鳥 ハアホカイ 
鳩ヨリハ少シ大キシ
江戸末、日本に多くの外国船が来航。英国・仏国・露國などの圧力で開国を迫られました。隣国、支那はアヘン戦争などで英国に香港を割譲。99年間租借されました。これらの情報が日本にもたらされ、対外政策を徳川幕府は受け入れざるを得なくなります。安政六年に新潟沖に来航した露西亜船翌日には和蘭陀船が相次いで来航。河口の港は水深が浅く、沖合に停泊してボートでの上陸をしています。
その時の露西亜・和蘭陀船に徳川幕府の役人が船長室(船将と書いています)で歓談した状況や、和蘭陀船員が街中を遊歩している図。毘沙門島の料理屋で卵を食べている状景や呉服屋で反物を品定めしたりを描いた画帳が発見されました。勿論、描いた人の名前や刊記が記載されています。この画帳に書かれた両船の船長の名前も記録の通りです。面白い貴重な史料、これからの検証と探索が楽しみです。

People Who Wowed This Post

季節外れに

thread
葉を落として実をドライに 葉を落として実をドライに 拡大 拡大 彩色 彩色 紙筒に活けて 紙筒に活けて
植物は子孫繁栄の為に種子を拡散する手段に幾つかの方法を使います
「ツクバネ」は種子を拡散し発芽をするために、飛翔をとりました
当然、樹木から落果します

昨年、11月に低山から採取して、ドライにして飾っていました
落果を防ぐために、ボンボで補強。羽根が落ちると接着を

2月に入り、彩色を施してみました
来年の正月飾りに再度採集、彩色をしてみます

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/282
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>