Search Bloguru posts

海外3ブランドのビールの国内販売を終了@アサヒビール

thread
海外3ブランドのビールの国内販...
アサヒビールが2018年内をめどに、ドイツの「レーベンブロイ」など海外3ブランドのビールの国内販売を終了することが分かりました。自社ブランドや他の海外銘柄ビールの生産・宣伝に注力するためです。「レーベンブロイ」は「ビールの都」とも呼ばれるミュンヘン生まれの銘酒ですが、日本から姿を消すことになりそうです。

アサヒビール広報室によると、年内で販売を終了するのは「レーベンブロイ」のほか、英国のビール「バス ペールエール」とベルギーの発泡酒「ベル・ビュー クリーク」です。在庫がなくなり次第、販売を終了します。アサヒの2017年度のビール系飲料の販売に占める3ブランドのシェアは0.3%程度にとどまっていました。

アサヒビールは1982年11月、ドイツのレーベンブロイ社とライセンス契約を結び、翌年から販売を開始しました。その後、1988年に「バス ペールエール」、1996年には「ベル・ビュー クリーク」の国内販売を始めました。レーベンブロイ社は現在、ビール業界世界最大手の「アンハイザー ブッシュ インベブ」(ベルギー)の傘下に入っています。

なお、3ブランドを国外で取り扱うアンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパンによると、今後、各ブランドのビールの日本国内での販売は行わない予定とのことです。
#ブログ #ビール

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
KUMA
Commented by KUMA
Posted at 2018-09-14 15:04

価格が問題だったのでしょうか・・・

People Who Wowed This Post

ファルコン
Commented by ファルコン
Posted at 2018-09-14 15:09

国内の酒税法が変わり、自社製品の売り上げが伸びていないのが、大きな原因ではないかなとみています。今年の猛暑でも、ビールの売り上げは落ち込んでいるようですので、まずは他国のビールの販売よりも足元固めでしょうねぇ。

People Who Wowed This Post