Search Bloguru posts

瓢箪型窯変釉花瓶

thread
瓢箪型窯変釉花瓶
 いわゆるアートグレイズの花瓶である。右側のピンク色は1900年に作られたセーヴルの花瓶である。左側の茶色は、先日手に入れたおそらく日本のどこかで作られたクリスタルライン・グレイズの花瓶である。
 20年くらい前、金沢へ出張で行ったときに、時間を作り、金沢工業高校を訪れて、ギャラリーに展示されていた北村彌一郎の結晶釉花瓶を見た。それ以来、日本の結晶釉や窯変釉花瓶を探しては、ときどき購入しているが、やっと結構納得いくものと出会えた。
 このピンクのセーヴルを購入した店には、当時、同じ瓢箪型の窯変花瓶が3本あり、茶色の花瓶もあったがいまひとつピンとこなく、購入しなかった。良かった!
#陶磁器

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
KEI
Commented by KEI
Posted at 2019-06-13 15:47

元の三兄弟の茶系のベースも 
柔らかい色合いで好きでしたが 
この瓢箪ちゃんもいいですね!出処は某オークションですか?

People Who Wowed This Post

Are you sure you want to remove the following comment?
元の三兄弟の茶系のベースも 柔らかい色合いで好きでしたが この瓢箪ちゃんもいいですね!出処は某オークションですか?

hiro
Commented by hiro
Posted at 2019-06-14 06:45

もちろんです!

People Who Wowed This Post