Search Bloguru posts

freespace

子どもには朝食にお米を!

0 tweet
thread
子どもには朝食にお米を!
少し前に話題になった。。。
『成功する子は食べものが9割』という本の中には、
朝食を食べている子ほど、テストの点数が高いこと、

また、その朝食を「お米」にしている子ほど、
脳が発達する事が書かれています。

脳科学者である川島隆太さんの研究では、
朝ごはんの主食がパン(小麦)よりも、
ごはん(米)を食べている子どもの方が
脳の灰白質(言語や記憶、意欲にかかわる部位)
の体積が大きく、知能指数が高いことがわかっています。

理由はいくつかあるそうですが、
その一つ、取れる油に注目。
ご飯を主食にすると、
魚のDHA、EPA、卵や大豆のレシチンなど、
頭をよくする脂質がたっぷり。
パンが主食だと、
マーガリンやショートニングなどに含まれる
トランス脂肪酸、乳脂肪、飽和脂肪酸など、
とり過ぎてはいけないものが多くなりやすい。

「脳は60%が脂質でできている」ため、
朝食に和食(お米)を選ぶのは影響がとても
大きいのです。

我が家の息子はパンが大好きで、
朝食にパンを食べたいと言っていたのですが。。。(^^;)
本を見せながら、川島隆太さんの研究の話をしたら、
「そうなんだ!」っと言って、納得してくれました。
子どもにも、しっかり説明すれば、
わかってくれるようです。

毎日じゃなくても、
朝食に「米を7割」と上記の本では推奨しています。
他にも、子どもがとった方が良い栄養の簡単レシピが満載♪
子育て中のお母さんにおススメ本です!








みことあきこのお問い合わせはこちらから😊
あなたのモヤモヤ手放し、輝く人生へ
お気軽にお問い合わせください♪
↓  ↓  ↓  ↓

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック

#アラフィフ #アラフォー #コーチ探せる #サポート #パワハラ #プロコーチ #メンタルヘルス #人生好転 #悩み解決 #銀座コーチングスクール

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account