Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

ファルコン昆虫記(849)【シマハナアブ】

thread
ファルコン昆虫記(849)【シ...
黄色い 「メキシコマンネングサ」 の小さな花に吸蜜活動をしている、ホバリング中の【シマハナアブ(縞花虻)】を見つけました。

ハエ目(双翅目)ハエ亜目(短角亜目)ハナアブ科にぶんるいされ、体長12ミリていど、胸部に2本の灰城帯があり、腹部は濃い褐色の地に4本の白い縞模様があり、1対の木褐色の三角聞斑があるのが特徴です。この三角斑のはっきりした模様を持つのはオスで、雌はぼやけた感じですので、どうやら写真の【シマハナアブ】はメスのようです。

また「アブ」の仲間は、左右の複眼が接しているのがオスで、離れているのがメスだという識別ができます。

幼虫は水の中で腐植物を餌として成長しますので、長い呼吸器官をもっていますので、「オナガウジムシ」と呼ばれ、成虫は花の蜜を吸い、花粉を肢や胸部につけて運ぶ花粉の媒介者となり、リンゴやナシの授粉に利用されています。
#ブログ #昆虫 #ハエ目

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
Shibata
Commented by Shibata
Posted at 2020-05-15 02:23

今年は外出が少なく蝶や蜂などの昆虫を撮る機会が少ないです。
メキシコマンネングサ花の蜜を吸いにきているシマハナアブうまく撮れましたね。

People Who Wowed This Post

ファルコン
Commented by ファルコン
Posted at 2020-05-15 02:34

ホバリングしていますので、焦点がすこしぼやけていますが、
きれいな写真は、腹部の縞模様の映り具合がよくなくて、
模様の判りやすさを優先しています。
解除も進み出歩きもできるようになれば、これからの時期まだまだ観察の機会があると思いますので、
お楽しみください。楽しみに待っております。

People Who Wowed This Post