Search Bloguru posts

今日の気づき

https://en.bloguru.com/withcoaching

視点を変えるきっかけ

thread
子供と遊ぶことがマンネリを打破するという話を聞きました。

「自分の興味」をベースに行動するのとは違い、「他人(息子)の興味」をベースにするので、いままでとは違った種類の発見が増えるのだそうです。

うーん、面白い観点ですね。
 
 
 

【定年後のセカンドライフにむけたサポートを実施しています】


興味を持っていただいた方はこちらまでお越しください。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
#コーチ探せる #刺激 #家族 #視点の移動

People Who Wowed This Post

ワクワクしてはじめたことが、ルーチンワークになってしまったときの解決策その2

thread
「別の目的を考える」

逆に、今やっていることが別の目的に使えないかを考えます。
新たな目的ができるので、またワクワクしますよ。
 
 
 

【定年後のセカンドライフにむけたサポートを実施しています】


興味を持っていただいた方はこちらまでお越しください。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
#コーチ探せる #思考法 #目標

People Who Wowed This Post

ワクワクしてはじめたことが、ルーチンワークになってしまったときの解決策その1

thread
「何のためにそれを始めようと思ったか?」
もし、目的とやっていることにズレが生じていたら、修正します。

修正したら、「新しい事」なのでワクワクしませんか?
 
 
 

【定年後のセカンドライフにむけたサポートを実施しています】


興味を持っていただいた方はこちらまでお越しください。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
#コーチ探せる #目標 #行動

People Who Wowed This Post

縁台将棋で視点を考える

thread
「縁台将棋」(これを知っている人はもう少ないかも)で、観客のおじさんの方が妙手がうかぶのはなぜか?

これは「視点」が客観的になっているからです。

将棋を指している人は自分の思考で凝り固まっています。
観客はもっと上から見ているからです。

あっ、プロ棋士の人達は違いますよ。アマチュアのおじさんです。
 
 
 

【定年後のセカンドライフにむけたサポートを実施しています】


興味を持っていただいた方はこちらまでお越しください。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
#コーチ探せる #思考法 #視点の移動

People Who Wowed This Post

どっちがカッコいい?

thread
「初志貫徹」と「朝令暮改」。
 
どう考えても初志貫徹のほうが偉くて、かっこよく見えます。

でも、これはケースバイケースです。
目先より、将来のメリットを考えてどちらかを選択すべきです。
 
 
 

【定年後のセカンドライフにむけたサポートを実施しています】


興味を持っていただいた方はこちらまでお越しください。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
#コーチ探せる #メンター #決断

People Who Wowed This Post

出し切る

thread
選択肢の中から何かを選ばなければいけないシチュエーションはよくあります。
選択肢の数は少ないと不安になりますし、多すぎると迷います。

でもやはり、最初は出し切りましょう。
さもないと、後で「もっと他にあったのでは...」と不安になります。
 
 
 

【定年後のセカンドライフにむけたサポートを実施しています】


興味を持っていただいた方はこちらまでお越しください。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
#コーチ探せる #判断

People Who Wowed This Post

「人の器」と「芯のあるボール」

thread
「人の器」が大きい、小さいとよく言います。

これって自分が、どれだけ自分と異なる考えを受け止めることができるか?
自分自身の容量がが問われているということだと思うのです。

そう思って考え直してみると、「器」というよりも真ん中に芯がある「ボール」みたいなものじゃないかという気がしてきました。
 
真ん中の芯は自分の価値観や信念であり、そう簡単に変えることはできないものです。

一方、芯以外の部分は、自分では認めない、同意できないけど「理解」して「受け入れて」いる部分。いわゆる「仰ることはわかります。」という対応です。

なので、自分の行動や言動は必ずしも伴いません。
 
他人が自分に対して何か意見を投げかけると、それをボールの中に取り込んでいくことになります。
いわゆる「器が大きい」と言われている人はこの芯以外の部分が大きいイメージです。

つまり、自分と異なる考えも自分の中に受け入れる容量が大きい。
 
もし芯以外の部分が小さいと、他人をあまり受け入れられないので、これ以上受け入れないように外側の皮を硬くしてしまう(自分の殻に閉じこもる)。
 
容量以上に考えを提言しようとすると外側の皮が破裂する(キレる)。

たまに芯と皮がほとんど同じ大きさの人がいて、そういう人は一切他人の意見を聞こうとさえしない(頑固者)。
 
人間として、ボールの大きさはもしかすると簡単には変えられないかもしれませんが、皮を柔軟にすることはできそうな気がします。
柔軟なら元の大きさを超えて他人を受け入れられるようになります。

私自身も、芯はしっかり持った上で、周りの皮の部分を柔軟に広げられるようにしていきたい。
 
 

【定年後のセカンドライフにむけたサポートを実施しています】


興味を持っていただいた方はこちらまでお越しください。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
#なりたい人 #コーチ探せる #人間関係 #価値観

People Who Wowed This Post

何でも話せる相手、いますか?

thread
「何でも話せる関係性」と言われて誰を思い浮かべますか?親友、恋人?

でも本当に「何でも」話せますか?
実際、そんな事はないのでは?

「自分を守るため」「相手を守るため」すべてを話せないのでは?

守秘義務があり、利害関係の無いコーチには話せます。
 
 
 

【定年後のセカンドライフにむけたサポートを実施しています】


興味を持っていただいた方はこちらまでお越しください。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
#コミュニケーション #コーチング #コーチ探せる

People Who Wowed This Post

無意識の制限に気づく

thread
何かを検討したり、考えたりする時に無意識のうちに制限や・限界を感じていませんか?
 
「これはやってはいけない」
「時間が無い」

意識してしまうと伸び伸びと考えることは出来ません。
考えるときは意識的に制限を外しましょう。
 
 
 

【定年後のセカンドライフにむけたサポートを実施しています】


興味を持っていただいた方はこちらまでお越しください。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
#コーチ探せる #思考法

People Who Wowed This Post

Apple Pencilとマインドマップ

thread
マインドマップを書くときにはiPadとApple Pencilと「コンセプト」というアプリがお勧めです。
 
「コンセプト」というアプリはPencilで書き込める領域に制限がありません。
マップを書いている時に、どこまででも枝を継ぎ足して書き続けることができます。
 
「紙の端」を気にしなくてもいいんです!
 
 
 

【定年後のセカンドライフにむけたサポートを実施しています】


興味を持っていただいた方はこちらまでお越しください。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
#コーチ探せる #企画 #思考法 #発想法

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
Happy
Sad
Surprise