Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

落ち菓子(258)「抹茶ムースケーキ」

thread
落ち菓子(258)「抹茶ムース...
本日お茶菓子としていただいたのは、「抹茶ムース」 を用いた「抹茶ムースケーキ」です。

薄いパイ生地の上に、甘く仕上げられた粒餡と一緒に重ねられています。苦みのある「抹茶」とよく合う牛乳プリンでおおわれ、小豆の粒餡の甘みとよく合っていて、冷やされ口当たりもよく、おいしくいただきました。
#ブログ #グルメ #洋菓子

People Who Wowed This Post

電気圧力鍋@アイリスオーヤマ

thread
電気圧力鍋@アイリスオーヤマ
日用品および生活家電などを手がけるアイリスオーヤマ(仙台市)は、電気圧力鍋「KPC-MA2-B」を、2019年9月12日に全国の家電量販店などで発売します。

65種類のメニューを搭載し、液晶画面の表示に従って料理のカテゴリーや食材からレシピを選択、ボタンを押すだけで煮物や炊飯、スープやお菓子などの自動調理が可能になります。

30~100度の温度調整ができ、圧力調理のほかヨーグルトや塩麹などの発酵食品、ローストビーフや鶏ハムなどの低温調理まで幅広く対応。蓋を開けて「鍋モード」にすればグリル鍋としても活用でき、鍋料理やチーズフォンデュなども楽しめます。高さ約155センチと低めの設計で、卓上に置いても料理を取り分けやすい高さになっています。

食材をセットしておけば、帰宅時間などに合わせて調理できる「予約調理」機能が備わっています。よく使うレシピのお気に入り登録も可能だとか。「圧力調理」「温度調理」「鍋モード」「無水調理」「蒸し調理」「低温・発酵」6種類の手動調理メニューを搭載し、好みのレシピをアレンジすることもできるようです。

付属のレシピブックに加え、本体からQRコードを読み取り専用ウェブサイトからレシピの確認が可能です。そのほか計量カップ、蒸しプレートが付属していて、参考価格は(1万8800円・税別)です。
#ブログ #電化製品

People Who Wowed This Post

旧日本海軍の重巡洋艦「最上」@フィリピン近海の海底

thread
海底ソナーがとらえた船体のスキ... 海底ソナーがとらえた船体のスキャン写真(画像:RV PetrelのFacebook)
フィリピン近海の海底に眠る旧日本海軍の重巡洋艦「最上」が、アメリカの実業家であった故<ポール・アレン>氏の調査チームにより発見されました。2019年9月9日(月)、同チームがFacebookにて発表したところによりますと、「最上」は水面下1450mに沈んでおり、今年5月8日に発見されたとのことです。

「最上」は、1935年7月28日に就役した日本海軍の重巡洋艦です。太平洋戦争では、バタビア沖海戦、ベンガル湾通商破壊作戦、ミッドウェー海戦、マリアナ沖海戦、スリガオ海峡夜戦などに参加しました。ミッドウェー海戦で大きな損害を受けた後、後甲板にある主砲2基を取り外して飛行作業甲板を設置、水上偵察機11機(現実的には7機程度。実戦の運用実績は5機)を搭載できる航空巡洋艦となります。スリガオ海峡夜戦では戦艦「山城」「扶桑」など全7隻でレイテ湾に突入しますが、米海軍戦艦6隻、巡洋艦4隻、駆逐艦26隻、魚雷艇39隻の攻撃を受けて、駆逐艦1隻「時雨」を除いて全滅。交戦で大破し、最期は駆逐艦「曙」により雷撃処分され沈みました。
#ブログ #戦艦 #重巡洋艦

People Who Wowed This Post

<バンクシー>作品30点のインターネット競売@クリスティーズ

thread
「少女と風船」シリーズ(画像:... 「少女と風船」シリーズ(画像:クリスティーズ)
英競売大手クリスティーズは11日、謎の路上芸術家<バンクシー>による作品30点のインターネット競売を始めています。24日まで。

最も高い予想落札額は、<バンクシー>作品の中で最も有名といわれる「少女と風船」シリーズの一つで、最大25万ポンド(約3300万円)としています。

他の競売品には、1987年に<ゴッホ>の「ひまわり」が当時の最高額で落札された際の写真を風刺した作品や、<バンクシー>がよく登場させる 「ネズミ」 を描いた作品などが含まれているようです。 
#ブログ #芸術 #競売

People Who Wowed This Post

金色の「トノサマガエル」@面河山岳博物館

thread
金色の「トノサマガエル」@面河...
愛媛県久万高原町若山の面河山岳博物館で、体が金色の「トノサマガエル」が展示され、高く飛び回る愛らしい姿を見せています。

専門家によりますと、生まれつき色素が欠乏したアルビノとみられています。カエルの生息が多く、「アマガエル」のアルビノが見つかった例のある町内でも、「トノサマガエル」の白化個体は珍しいといいます。

金色の 「ナマズ」 や黒と黄色の 「ニホンウナギ」 も発見されていますので、まだまだアルビノとして面白い種類が発見されそうです。
#ブログ #カエル目 #アカガエル科

People Who Wowed This Post

<Shino>さんからの「ポポー」いただきました。

thread
<Shino>さんからの「ポポ...
ブログル仲間の<Shino>さんから、送っていただいた 「ポポー」 がようやく熟して食べごろとなり、いただきました。青い皮が黒く変色していき、果肉も柔らかくなったころを見計らいました。

果肉の中には大きな種がいくつもあり、取り除いた後を写真に撮っています。

甘みのある果肉の味は、表現が難しく「マンゴ」というよりは、熟した「柿」のように思えました。調べてみますと、和名では、別名「アケビガキ」とも呼ばれているのを知り、言いえて妙だと思います。

「ポポー」は、大きさが不揃いで収穫後の熟変が早く、すぐに表面が黒ずんでしまう事と、熟すのも早いため、流通が難しく地産地消型の果物とされているようで、<Shino>さんのブログで初めて知り、いただく機会が持てました、<Shino>さんに改めてお礼申し上げます。(感謝)
#ブログ #果物

People Who Wowed This Post

新種翼竜「クリオドラコン・ボレアス」@ロンドン大学クイーンメアリー校

thread
新種翼竜「クリオドラコン・ボレ... 新種翼竜「クリオドラコン・ボレアス」の想像図。(画像:ロンドン大学クイーンメアリー校)
飛行機ほどの大きさの新種翼竜を発見したとの研究結果が10日、発表されています。見つかった新種翼竜は「ティラノサウルス・レックス」や「トリケラトプス」など白亜紀後期の恐竜を眼下に、中生代の空に君臨していたといいます。 

学会誌『古脊椎動物ジャーナル』に掲載された論文によると、この新種翼竜は「クリオドラコン・ボレアス」と命名されました。翼開長は10メートル、体重は250キロに達し、別の翼竜と肩を並べて史上最大級の飛翔動物となるといいます。

「クリオドラコン」の化石はもともと30年以上前にカナダ・アルバータ州で発見されていましたが、誤って「ケツァルコアトルス」として分類されたため、ほとんど注目されませんでしたが、見つかった幼体の化石の一部や、完全な形で残っていた成体の巨大な首の骨を詳しく調べたところ、新種の化石であったことが判明しています。

7700万年前に生息していた「クリオドラコン」は、同年代の他の翼竜と同じく肉食で、トカゲや小型哺乳類、さらには恐竜の赤ちゃんも食していたとみられています。論文の筆頭著者で英ロンドン大学クイーンメアリー校の研究者である<デービッド・ホーン>氏によりますと、広い水域を渡る能力があった可能性が高いものの、化石の発見場所や身体的特徴から、内陸に生息していたとみられています。
#ブログ #化石 #翼竜

People Who Wowed This Post

<鳥谷敬>今季初打点@<阪神タイガース>(91)

thread
<鳥谷敬>今季初打点@<阪神タ...
今シーズン限りでの阪神退団を表明している<鳥谷敬>が、八回1死一塁の場面で登場。<鳥谷>の名前がコールされると、、3万7千人を超える観客が見守る雨の甲子園が大きく沸きました。

ヤクルト<平井諒>の5球目フォークを捉えた打球は左翼フェンス直撃、一走の<梅野隆太郎>が一気に生還して、適時二塁打となりました。今季130試合目、94打席目にしての初打点。阪神退団を表明してから初めてのヒットとなっています。

<鳥谷>はその後、<近本>の中前打で本塁への激走を見せ、生還しています。
#ブログ #野球

People Who Wowed This Post

<土屋炎伽>初代グランプリ@2019ミス・ジャパン

thread
初代グランプリ<土屋炎伽> 初代グランプリ<土屋炎伽>
女優<土屋太鳳>(24)の姉で会社員の<土屋炎伽(ほのか)>(27歳・1992年(平4)8月26日生まれ)さんが11日、東京・文京区のホテル椿山荘東京で行われた「2019ミス・ジャパン 日本大会」の最終選考会に出場。6月に行われた東京大会でグランプリを獲得し東京代表として本戦に参加。見事、初代グランプリに輝いています。

明大卒国際日本学部業後、富士通のチアリーダー部で活躍するなど、<太鳳>に負けず劣らずの美貌(びぼう)で、6月に行われた東京大会のグランプリを獲得した<炎伽>さん。身長155センチと、47都道府県の候補者の中で2番目に小柄ですが、終始堂々としたたたずまい。水着審査でも爽やかな笑顔を振りまき、1次審査(44人→16人)、2次審査(16人→5人)を突破しています。

「ミス・ジャパン」は、国内のミスコンテストの決定版として、今年から新しく開催する年間のページェント。ファイナリストは、9月3日から1週間の合宿を経て、きょう11日の日本大会に出場しましたた。

グランプリには賞金1000万円が贈られ、1年間にわたり公式イベントやチャリティー活動に参加します。今年は地方大会を勝ち上がったファイナリスト41人が出場しました。
#ブログ #コンテスト

People Who Wowed This Post

神戸ご当地(1179)「2019 AUTUMN シュワシュワ飲みくらべ」

thread
神戸ご当地(1179)「201...
神戸ハーバーランドumie モザイク(神戸市中央区)で「2019 AUTUMN シュワシュワ飲みくらべ」が9月13日(金)から16日(月・祝)まで開催されます。

期間中、残暑厳しい季節に合う爽やかなドリンクが多数登場。神戸発祥のレモネードと舶来のジムビームを合わせた 「神戸みなとハイボール」 や海をイメージしてハーバーランドで作られたブルーのハイボール「ハーバーハイボール」、女性に人気のカシスハイボール、ゆずハイボールなどハイボールだけでも飲み比べできるほど充実したラインナップが揃います。

さらにハーバーランド発のブルービアー「ハーバービアー」、ザ・プレミアム・モルツ、ライムビアー、マンゴービアーなど海を眺められるロケーションにぴったりのドリンクも販売されます。また、アルコールに合うフードも登場します。

会場では「MOSAIC DANCE FES.」も同時開催。13日と14日はベリーダンス、15日はサンバ、16日はチェアダンスが繰り広げられます。
#ブログ #イベント #アルコール

People Who Wowed This Post

<吉岡里帆>表紙カバー@『週刊少年マガジン』41号

thread
<吉岡里帆>表紙カバー@『週刊...
女優の<吉岡里帆>(26)が、11日発売の『週刊少年マガジン』41号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。夏らしい爽やかなスタイルで、登場しています

話題のドラマや映画、CMに次々と出演し、男女ともに人気を集める女優として、脚本<藤井清美>と監督<森淳一>のスリラー映画 『見えない目撃者』 (20日公開)では、凶悪な猟奇的殺人鬼と闘う、視力を失った元女性警官「浜中なつめ」役を体当たりで演じています。

16ページの大ボリューム撮り下ろしグラビアでは、明るい花柄スカートのレディな装いや、大人の美しさが映える鮮やかな赤いワンピース、カジュアルなデニムスタイルなど、魅力あふれるコーディネイトを次々と着こなしています。
#ブログ #芸能 #表紙カバー

People Who Wowed This Post

頑張れ<キリンビール>(72)「キリン一番搾り 播州秋祭りデザイン缶」

thread
頑張れ<キリンビール>(72)...
キリンビール姫路支店(兵庫県姫路市北条口2)は10日、播磨の祭りをイメージした「キリン一番搾り 播州秋祭りデザイン缶」の販売を始めています。播磨地域を中心に県内のスーパーや酒屋などで購入できます。

「播州の秋祭り」とは、兵庫県南西部の播磨地方一帯の神社で行われる大小様々な秋季例大祭を総じて指し示すときの呼称です。多くの神社で祭り屋台(太鼓台)の練り出しが行われます。

缶のデザインは版画タッチ。きらびやかな飾り金具や紅白の伊達綱をあしらった祭り屋台を表現しています。

同社は「このビールを飲んで一層秋祭りを楽しんでもらえれば」と宣伝しており、350ミリリットル入り6缶で1パック。2万4千パック限定で販売される予定です。
#ブログ #缶ビール

People Who Wowed This Post

神戸ご当地(1178)アジアゾウの「みどり」帰園@神戸市立王子動物園

thread
左「みどり」   右「マック」 左「みどり」   右「マック」
神戸市立王子動物園(神戸市灘区)に2018年7月11日から来園していたタイ生まれの アジアゾウの「みどり」 (17歳)が、9月18日(水)に帰園することが決まり、15日(日10:30頃)に「お別れ会」が開催されます。

「みどり」は宮崎市フェニックス自然動物園から借り受けたメスのゾウで、王子動物園に滞在している間、オスのゾウ「マック」(27歳)との間で繁殖に取り組んでいました。妊娠しているかどうかは現段階では分かっていないため、宮崎市フェニックス自然動物園に帰園してから確認することになるといいます。

「お別れ会」では、王子動物園より果物のプレゼントが贈られるほか、ゾウ舎付近で、「みどり」への寄せ書きも行われます。
#ブログ #動物園 #ゾウ

People Who Wowed This Post

ご冥福を祈ります<ロバート・フランク>さん

thread
ご冥福を祈ります<ロバート・フ...
20世紀に最も大きな影響を与えた写真家の1人、<ロバート・フランク>氏が、9日にカナダのノバスコシア州インバネスで逝去されています。94歳でした。

スイスで1924年11月9日に生まれ、23歳の時に米国へ移住して、ニューヨークで雑誌『ハーパーズ バザー』」のファッション写真家として働き始めます。1951年に雑誌「ライフ」の若手写真家コンテストで入賞。外国人として初のグッゲンハイム奨学金を受け、1955年から1956年にかけてアメリカ撮影旅行にでかけます。

代表作となった写真集「アメリカ人(原題:The Americans)」は、最初にフランスで「Les Americains」として1958年に出版されました。同作品は、米全土を横断しながら米国人の日常生活を撮影した写真の集大成でした。

当時一般的だったカラー写真ではなく、白黒で撮影した写真は当初は評判が悪く、米国で出版社を見つけるのは難しかったそうです。
暗く無造作な印象の写真は、1960年代の「スナップショット・エステティック」の台頭につながりました。

1959年に米国でグローブ・プレスから出版された「アメリカ人」は、<フランク>氏が米国を旅しながら撮影した3万枚近い写真の中から83枚を選んで収録。今ではフォトジャーナリズムに革新をもたらした作品として評価されるようになっています。

1972年には写真集第2作目「私の手の詩(The Lines of My Hand)」を日米で出版しています。
#ブログ #訃報 #カメラマン #米国

People Who Wowed This Post

デンキウナギは3種@アマゾン川流域

thread
「デンキウナギ」(画像:Pri... 「デンキウナギ」(画像:Private Aquarium)
長年、1種だと考えられてきた南米でアマゾン川などの流域にすむ「デンキウナギ」は実は3種いた、との研究成果を、米国やブラジルなどの研究チームが11日、科学誌『ネイチャー・コミュニケーションズ』に報告しています。3種はほぼ地域別に分布しており、チームはアマゾン川周辺の地殻変動に伴い各地域の川の環境が変化し、それに応じた種の多様化が進んだと考えています。

「デンキウナギ」は体長が最大で2・5メートルに達する淡水魚。体形はウナギ(ウナギ目ウナギ化ウナギ属)に似ていますが全く別の種(デンキウナギ目デンキウナギ科デンキウナギ属)です。体内に発電器官を持ち、強力な電気で他の魚などをしびれさせて捕獲します。これまでは「エレクトロフォラス・エレクトリクス」という学名の1種だけとされてきました。

米スミソニアン自然史博物館を中心としたチームは、南米のブラジル、隣接する仏領ギアナ、ガイアナ、スリナムから計107匹の「デンキウナギ」を採集。ミトコンドリアと核のDNAのほか、頭骨などの形態についても調べました。

その結果、アマゾン川より北側のギアナ盾状地にすむ「エレクトリクス」、アマゾン川周辺低地にすむ「バリイ」、アマゾン川より南側のブラジル盾状地にすむ「ボルタイ」の計3種に分類しています。「ボルタイ」の放電は860ボルトが測定され、電気を起こす生物で最も強力だとしています。
#ブログ #デンキウナギ目

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account