Search Bloguru posts

体中に走る挙式前の緊張感

thread
体中に走る挙式前の緊張感
今日の結婚式は、こじんまりとした美しい港町・サンタバーバラでした。
あるお屋敷を借りての挙式。
芝の大きな庭に席を並べ、心地いい風に吹かれながら執り行われました。

アメリカの結婚式は日本ほど堅苦しくなく、正式な(あるいは伝統的な)しきたりに則っていながらも、どことなくカジュアル感が漂っています。
感動させよう、泣かせようという演出は一切なく、時に笑いも起こります。
とても自然な結婚式で、ボクはこういうのが大好きです。

しかし、ご本人にしてみれば一生に一度の大舞台。
上の写真は、式に出られる前にじっと考え込んでおられるご新婦をスナップしたものなのですが、その背中からは緊張感がひしひしと伝わってきました。

しかし、逆に本番が始まればご本人はリラックス。
幸せの笑みが始終絶えない素敵な式でした。

いつまでもお幸せに。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#竹部茂教 #shigeyoshitakebe #写真 #ロサンゼルス #カメラマン #フォトグラファー #ロサンゼルスウェディング #結婚 #ウェディング

People Who Wowed This Post

天然の優しい味が口に広がる

thread
天然の優しい味が口に広がる
雑誌記者もやっているボク。
写真を撮って記事を書いてと、両方こなしています。
いろいろ取材するのですがレシピ記事を担当することも多く、たまにこうしてブログにも載せています。
基本的には手軽に作れる家庭向きの料理ばかり。
皆さん、ぜひお試しください。

-----------------------------------

ビーツのクリームスープ

材料(4~8人分)
ビーツ(大) 3個
ジャガイモ(大) 1個
ニンニク 1片
タマネギ 1/4個
水 400ml
牛乳 1000ml
ベジタブルオイル 適量
塩 適用

作り方
① ビーツとジャガイモの皮をむき、3cm角に切る(ビーツは厚めに皮をむく)
② ニンニクとタマネギをみじん切りにする
③ 鍋にベジタブルオイルをひいて強火にかけ、②を炒める
④ ニンニクとタマネギがしんなりしてきたら①と水を入れる(水の量は具材が2cm程度出るくらいに調節)
⑤ ふたを閉めて中火にかけ、沸騰してから10分ほど煮る
⑥ 具材が柔らかくなったら火を止め、あら熱を取る
⑦ ⑥をブレンダーにかけてピューレ状にする
⑧ 鍋に⑦と牛乳を入れ、弱火にかける
⑨ 沸騰しないようにかき混ぜながら温め、塩で味を調えて出来上がり

取材協力・レシピ提供
Mariko's Deli
17779 Main St. #J, Irvine
Ph 949-251-0877

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#竹部茂教 #shigeyoshitakebe #写真 #ロサンゼルス #カメラマン #フォトグラファー #料理 #レシピ #スープ #ビーツ

People Who Wowed This Post

手ぬぐい文化をアメリカに紹介

thread
先週末、あるイベント撮影のお仕... 先週末、あるイベント撮影のお仕事をいただきました。
日本の手ぬぐいメーカー「かまわぬ」さんからのご依頼で、手ぬぐいの用途を紹介するワークショップの撮影でした。

希望者には直接作り方を教えてく... 希望者には直接作り方を教えてくださいます。
テーブル手前にある鶴などの飾り物のほか、

酒瓶の包み方を教わったり、... 酒瓶の包み方を教わったり、

キャリータイプの瓶入れを作った... キャリータイプの瓶入れを作ったり。
これ、このままお酒を注げる優れモノ。
手ぬぐい一枚でできるのですからすごいの一言です。

手染めの手ぬぐいはとてもお洒落... 手染めの手ぬぐいはとてもお洒落。

窓に吊るされている長い手ぬぐい... 窓に吊るされている長い手ぬぐい生地は、スカーフのようにして使います。

会場のMOCA。... 会場のMOCA。

入り口横の窓から、中に吊るされ... 入り口横の窓から、中に吊るされた手ぬぐいが見えます。
まるで、お洒落なブラインドのようですね。

来る人来る人がブースに立ち寄り... 来る人来る人がブースに立ち寄り、手ぬぐい文化に親しんでいます。

実際手に取って気に入った手ぬぐ... 実際手に取って気に入った手ぬぐいを購入するアメリカ人が多くいました。

会場のMOCAの正式名称は「Museum of Contemporary Art Los Angeles」。
日本語で「ロサンゼルス現代美術館」 といいます。
アメリカの現代美術コレクションでは西海岸有数。
1986年にダウンタウンの再開発事業の一環として建てられたそうで、オブジェや絵画にとどまらない斬新な作品が多く展示されています。

手ぬぐいイベントはここのギフトショップで行われました。
日本から社長と専務が来られ、「手ぬぐいとは何か」から始まり、手ぬぐいが色んなものに変化する様子をデモンストレーションしながら実際に教えてくださいました。
参加は無料。
ギフトショップに立ち寄ったアメリカ人たちはみな興味津々でした。

ボクはアメリカに住んで15年。
日本を離れてから知った日本の良さはたくさんあります。
そして、アメリカ在住期間が長くなるほど日本が大好きになっています。
おそらく、こちらにいる日本人のほとんどがそうだと思います。

だから、こうした日本文化を紹介するイベントには積極的に関わりたいと思いますし、日本に興味を持ってくれるアメリカ人を大切にしたいと思っています。

ボク自身も知らなかった奥深い手ぬぐいの世界。
日本の先人の知恵が詰まった手ぬぐい文化が、アメリカでも浸透すればうれしいなぁと思った週末の撮影でした。

株式会社かまわぬ
http://www.kamawanu.co.jp/

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#竹部茂教 #shigeyoshitakebe #写真 #フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #MOCA #手ぬぐい #日本文化

People Who Wowed This Post

宮崎牛の寿司、絶品とはこの事

thread
宮崎牛の寿司、絶品とはこの事
仕事柄色んなレストランに取材に行きます。
そして、日本の雑誌に書くことが多いため、自ずと日本食レストランが多くなります。

今日撮影+取材に行ったのは、アメリカの食通が集まるビバリーヒルズ。
ここで、開店14年目の寿司店があります。
昼休みの時間に行ったにもかかわらず、お客さんが途切れない人気店。
厨房を守るのは、この道30年のベテラン板前兼オーナーの日本人男性でした。
魚の仕入れも全てご本人が担当するそう。
メインはもちろんアメリカにいることを忘れるくらいの本格寿司ですが、海鮮、新鮮な肉や野菜を素材にした本格炉端焼きも提供しています。

寿司のネタは新鮮、握り方は絶妙。
さらに、きめ細かな日本的サービスが行き届き、とても心地いいレストランでした。
取材用にいろいろ出してくださったのですが、ロサンゼルスの数ある寿司店でもなかなか食べられない宮崎牛のにぎりがとてもおいしかったです。

表面を炙ることで、肉本来の旨みが凝縮。
肉は日本から直接仕入れた最高級で、口の中に入れるとじわ~っととろけるのです。
ウニ載せの方は、ウニの適度な塩加減とクリーミーさが超美味。
肉の存在を邪魔するかなぁと思ったのですが、互いの味や食感がちゃんとわかるわりには、謙虚に互いを引き立て合うという感じ。
くどさは一切ありません。
ふっと息を吐く時に鼻腔をくすぐる肉の香りがたまりませんでした。

これを絶品と言わずして何と言う…。
それくらいのおいしさでした。

2貫食べればもう十分。
本当においしいものを食べると、少しで最大の幸福感が味わえるのですね。

ごちそうさまでした。

<店情報>
Yu/Mi Sushi & Robata
http://www.yumisushibh.com
9530 S. Santa Monica Blvd., Beverly Hills
Ph: 310-859-3488

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#竹部茂教 #shigeyoshitakebe #写真 #フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #グルメ #寿司 #日本食 #料理 #ビバリーヒルズ #宮崎牛

People Who Wowed This Post

真っ赤に燃える情熱的な家

thread
今回の撮影現場は、玄関を入ると... 今回の撮影現場は、玄関を入ると真っ赤な壁。
テーブルや棚にはお洒落なお着物が配置され、ちょっとした美術館の休憩所の様でした。
リビングは3階まで吹き抜け。 ... リビングは3階まで吹き抜け。
もちろん、上まで全部赤の壁です。
いたる所にオブジェが置かれ いたる所にオブジェが置かれ 何やら民族的なお面も飾ってあり... 何やら民族的なお面も飾ってあります。 マスターの寝室もこの通り、赤。... マスターの寝室もこの通り、赤。
実はここも2階分の吹き抜けになっているんです。
豪華な物件を撮影する機会が多いボクですが、中には豪華さにアートが加わった家もあります。
今回の撮影がそれ。

毎日情熱的な生活を送れるのか、落ち着かない生活を送るハメになるのか…、それは各人の好みです。

ボクが買うとすれば、

んんん…、

もう少し低いトーンの家がいいかな(買えないけど)。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#竹部茂教 #shigeyoshitakebe #写真 #フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #不動産 #家 #豪邸

People Who Wowed This Post

新婦の入場は山小屋から

thread
新婦の入場は山小屋から
今日はマリブの山中での結婚式撮影でした。
屋外挙式だったのですが、いたる所に花や小物をあしらった手作り感あふれる素朴な式でした。

ざわざわと、新郎が広場で友人や家族と話している最中に式が開始。
ゲストはその場に静かに立って、正面を向きます。
ここには決まった席などありません。
神父さんも新郎の友達だとか(結構このパターンありますね)。

式を行う広場から前を見上げると、小さな山小屋が見えます。
そして、風になびく柔らかいファブリックで作られたドレスの新婦が、天使のように小屋から現れました。

上品なヘアリースをかぶり、そよ風の中を軽やかな足取りで新郎の元に下りてくる新婦。
それはそれは美しかったです。

挙式後は、山中に設置されたテーブルに着き、柔らかい日差しに照らされながらディナーをいただきました。

久しぶりに自然に溶け込んだ心が安らぐ結婚式の撮影にめぐまれました。

いつまでもお幸せに。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#竹部茂教 #shigeyoshitakebe #写真 #フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #ロサンゼルスウェディング #結婚 #結婚式 #マリブ #新郎新婦

People Who Wowed This Post

夏野菜を使ったひんやりピリ辛料理

thread
夏野菜を使ったひんやりピリ辛料...
雑誌記者もやっているボク。
写真を撮って記事を書いてと、両方こなしています。
いろいろ取材するのですがレシピ記事を担当することも多く、たまにこうしてブログにも載せています。
基本的には手軽に作れる家庭向きの料理ばかり。
皆さん、ぜひお試しください。

-----------------------------------

ナスのオランダ煮

材料(2人前)
ナス…………3本
タカノツメ…………2本
だし汁…………250cc
みりん…………大さじ2
酒…………大さじ2
砂糖…………大さじ1・1/2
しょう油…………大さじ1・1/2
サラダ油…………大さじ2
パセリ…………適量
ゴマ…………適量

作り方
①ナスの表面に×印の飾り包丁を何本か入れ、食べやすい大きさに切る
②サラダ油を引いた鍋を中火にかけ、タカノツメを炒める
③タカノツメの色が少し変わったら①を入れて炒める(中まで火を通す必要はなし)
④ナスの表面に油が回ったら、だし汁、みりん、酒、砂糖、しょう油を入れて強火で煮る
⑤沸騰したら弱火にし、落とし蓋をしてからさらに15分ほどグツグツ煮る
⑥鍋を火からおろして粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす
⑦器に移してパセリを飾り、ゴマを振ったらでき上がり

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#グルメ #ご飯 #写真 #フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #shigeyoshitakebe #竹部茂教 #フード #レシピ #ナス #料理 #夏野菜 #ナス料理

People Who Wowed This Post

ダイナミックなDowntownを背景に

thread
ダイナミックなDowntown...
ダウンタウンの高層ビル街を臨む公園でのロケーション撮影。

ビーチもいいけど、都会的な背景もとてもステキです。
ダウンタウンエリアでは、この他アートディストリクトやディズニーコンサートホールなどでも撮影しています。

自然と都会がうまく共存し、多様な顔を見せてくれるロサンゼルス。
当地ならではのシーンを求めて、たくさんの方が来られています。
次はどこの撮影を依頼されるのかなぁ…?

いつまでもお幸せに。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#写真 #フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #shigeyoshitakebe #竹部茂教 #結婚 #ウェディング #ロサンゼルスウェディング

People Who Wowed This Post

愛を誓い合った夕暮れのビーチ

thread
愛を誓い合った夕暮れのビーチ
土地柄、ビーチでの撮影が多いボク。
大海原をバックに撮る写真はとてもきれいです。

しかし、太陽の位置によって撮るのが非常に難しいのも事実。
フォトグラファー泣かせの気象条件もありますが、ご夫婦にとっては一生に一度。
精いっぱい撮らせていただいております。

今日のご夫婦は夕暮れのビーチ撮影でした。
とても素敵なおふたりで、遠く東海岸から来られました。
だからこそ、南カリフォルニアの雄大な海でお撮りになりたかったのでしょう。

ドラマチックな夕暮れを前に、あらためて愛を誓い合ったおふたり。
いつまでもお幸せに。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #写真 #shigeyoshitakebe #竹部茂教 #ウェディング #結婚 #ロサンゼルスウェディング #ビーチ

People Who Wowed This Post

窓辺で祈る挙式前の新婦の姿

thread
窓辺で祈る挙式前の新婦の姿
今日のウェディング会場はゴルフ場。
アメリカではゴルフ場で挙式するカップルがたくさんいらっしゃいます。
レセプション会場が併設されており、緑に囲まれた美しいロケーションで式を挙げることができます。

新婦の準備は大変です。
ヘアメイクから着替えに至るまで3時間くらいかかります。
新婦はブライズメイドたちと、新郎はグルームズメンたちと一緒に別々の部屋で準備をし、
伝統的には式まで新郎新婦は顔を合わせません。

さて、新婦の準備が整いました。
式場に向かいましょう。
とその時、ふと見ると新婦が窓辺で静かに祈っていました。

式の成功?
緊張をほぐすため?
これからの幸せ?

柔らかい太陽の光に照らされた彼女の姿はとても神々しかったです。

いつまでもお幸せに。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #写真 #shigeyoshitakebe #竹部茂教 #ウェディング #結婚 #ロサンゼルスウェディング

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/11
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>