Search Bloguru posts

悲しみのこんがらがり

0 tweet
thread
大切な誰かを亡くしたとき、離婚... 大切な誰かを亡くしたとき、離婚したとき、大好きの友達が遠くへ引っ越した時、長年のペットが死んでしまった時、悲しみは、こんがらがります。こんな風でしょうか。


大切な人、ものを失うインパクトというものは、大きいものです。

悲しみからの癒しには、段階があります。五つとも六つとも言われいます。

しかし、段階を追って、良くなるというよりも、ぐるぐるしてしまうのです。
また、そのぐるぐるの間に、何か、他の物を拾ってきたり。。。。

ぐるぐるは人によって違いますし、その固さも違います。

小さい時からの経験や、いろんな大人の経験、そして、人生の学びから、いろーんなことを自分なりに解釈しながら、こんがらがっていきます。

悲しみが押し寄せるとき。。。このこんがらがりの塊には次のようなものがあるみたいです。

それを読んで、あ、あるな、わかるな、と気づくだけでも、すこし助けになります。色を付けてみるのもいいですね。

真ん中にあるのは、否定。

捨てられた感、拒絶、怒り、憤慨、恐れ、妬み、後悔、悲しみ、

無関心、パニック、混迷、心配、慕い求める、裏切り、孤独、

助けが見いだせない、傷、不信、苦々しさ、安堵、痛み、うつ、

損失、復讐心、悲惨、恐怖、がっかりする、空虚感、落胆、恨み、不十分、

悲哀。。。。。

あなたのストーリーは知りませんが、これを読んで少しでも、一人ではないと感じてくれたら嬉しいです。
離婚を経験された方も、似た、感情が湧き出てくると思います。

あれ、もう終わったと思ったのに。。。ということもあるでしょう。

私たちの人生ストーリーはただ、ロスが人生の真ん中であっただけでなく、
生まれた時から今までずーーーーーと繋がっているのです。

だから、昨日のロスだけを取り扱って癒しが来るわけではありません。

あなたという一人の人の全生涯、全人格が健やかでありますように。。。。
#メンタルヘルス #ブログ

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account