Search Bloguru posts

めで鯛

thread
めで鯛
祝めでたい
下絵墨入れ

People Who Wowed This Post

お雛祭り

thread
お雛祭り
表示する投稿内容がありません

People Who Wowed This Post

新春企画凧展

thread
新春企画凧展
日本伝統の凧揚げ習俗を
展示紹介
#ブログ

People Who Wowed This Post

新年映画鑑賞 

thread
新年映画鑑賞 
新年ー初感動
#ブログ

People Who Wowed This Post

日本の正月を迎える

thread
日本の正月を迎える
しつらえる
#ブログ

People Who Wowed This Post

遠くの黒冨士に夕日

thread
江戸川の土手堤から 2015・... 江戸川の土手堤から
2015・12・18
少し早めながら、ダイヤモンド冨士〈スマホでの撮影〉
#ブログ

People Who Wowed This Post

ひととき

thread
ひととき
まだ温かさの中の紅葉
#Eメール投稿

People Who Wowed This Post

手提げの持ち手

thread
綯った縄の太さは、約5ミリ(バ... 綯った縄の太さは、約5ミリ(バックの面の縄よりやや太め)
5本の縄紐を、4本編み織りで持ちでの部分を丸くした。
表側に取り付ける面は平編み組みに、だらりとしている
5本の縄紐は、手提げの裏側に織り込んで、
表から繊維で編んで固定することで思案。
取っ手として片手の方は完成、右... 取っ手として片手の方は完成、右側は製作中。
繊維はチヨマ(苧麻)=カラムシ
この夏カットされた後から成長したので丈が短い、が縄を綯うにはちょうどよかった(丈60センチ) 『表面の皮の肌色は、夏の肌色とは別で、チョコ色で落ち着ちついていて、気に入っています。』

手提げの面の色は、夏から秋にかけて採取しながら、編みこんでいった証の軌跡です。
草木素材の作り、手にとって温かく、形と色合いを眺めていると気持ちを落ち着かせてくれる。
なごむ風合となりました。(自画自賛・・

チョマ(苧麻)【チョマ】
カラムシ,マオ,ラミーとも。山野,特に人家近くにはえるイラクサ科の多年草。アジア東部~南部,日本では本州~沖縄に分布するが,古くから繊維作物として栽培されているため,どこまでが自生かははっきりしない。
#Eメール投稿

People Who Wowed This Post

手提げバック

thread
手提げバック
古代繊維の編み組が立ち上がりました。A4サイズ
あとは、持ち手と裏打ち生地
裏打ちには、この夏制作した葛布地をあてよう。
#Eメール投稿

People Who Wowed This Post

茶椿

thread
茶椿
今ごろの時季に満開に
お茶がおいしい頃となりました。
#Eメール投稿

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 9/18
  1. <<
  2. <
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. >
  15. >>