Search Bloguru posts

タイニーと私とナノ

https://en.bloguru.com/tiny

アテネの一日

thread
アテネの一日 アテネの一日 アテネの一日 アテネの一日 野良犬が多い 野良犬が多い 国旗を朝晩上げ下げしているとい... 国旗を朝晩上げ下げしているというガード、Nike神殿前にて パルテノン神殿 パルテノン神殿 ゼウスの神殿 ゼウスの神殿 新アクロポリス博物館から見上げ... 新アクロポリス博物館から見上げるパルテノン神殿 エレクティオンのオリジナル、ア... エレクティオンのオリジナル、アテネの女神の神殿の柱でした 衛兵の交代儀式、毎時に行われる... 衛兵の交代儀式、毎時に行われるそうです ローカルレストランのキッチンに... ローカルレストランのキッチンにて、メニューが読めないので中まで連れてきて選ばせてくれました。ここで食べたロールキャベツは世界一! ギリシャ版アメ横に並ぶ肉、グロ... ギリシャ版アメ横に並ぶ肉、グロテスク過ぎて写真に収められないものも多々ありました
心配されたアテネの一日も青空に恵まれました。
今日のメインはアクロポリス遺跡、紀元前432年に完成したというパルテノン神殿や、ゼウスの神殿はとにかく歴史の凄さを感じました。

アクロポリス神殿を模型に作られたという新アクアポリス博物館も、過去2500年の歴史で残された遺跡を見ることができました。

アテネの街にはとにかく野良犬が多いことも驚きでした。
でもワンコ達は町の人や観光客から食べ物をもらうとか・・・決してやせ細っているわけではないのですが、やっぱり可哀想ですよね。日本のアメ横のようなマーケットでは写真に撮るのも気になるくらいの肉の塊が売られていましたがワンコと重なる部分が多くてちょっと大変。。。

お食事はローカルの人達より1時間早く1時前に済ませました。
何でもお昼は2時くらい、3時くらいにはお店を閉めてしまう所もあるようです。
あまりにもゆったりしているこのギリシャ、長い歴史で何を焦っているの〜という感じでした。

今晩この後はトルコ、イスタンブールに向けて出発します。
#ブログ

People Who Wowed This Post

ベネチアの一日

thread
グランド・カナル グランド・カナル サンマルコ広場 サンマルコ広場 お土産パスタ屋さんに何故か並ん... お土産パスタ屋さんに何故か並んでいた日本と韓国の食材 ドゥカーレ宮殿にある世界で一番... ドゥカーレ宮殿にある世界で一番大きな油絵 囚人が刑務所に入る前にため息を... 囚人が刑務所に入る前にため息をついたといわれている溜息橋の窓から 1509年に作られた時計塔 1509年に作られた時計塔
昨日雨の中、到着したベネチアも今日は朝から快晴です。

一日中よく歩きまわりましたが、物凄い行列だったサンマルコ寺院を除いてはすべて予定通り見学。1509年に作られたという時計塔も中を見学してきました。日本がまだ江戸時代に入る前に、時計を作る技術があったというだけでも唖然ですが、からくり時計機能やデジタル時計のコンセプトがあったということは驚きです。

歴史も多いですが、とにかく観光客の数が半端ではありません。。。
観光で儲かっている街はたくさんあると思いますが、その中でもトップクラスなのではないでhそうか。
#ブログ

People Who Wowed This Post

Windows 10

thread
Windows 10
マイクロソフトさんは、さらなる飛躍を意味してWindows 9 を飛ばしてWindows 10の発表をした。。。あらら、本当にそんなに飛躍してしまってユーザーさんはついてこれるのかしら。。。

良い物を創ろうと思う気持ちは技術者ならずとも、有形、無形を問わず、職人が思うこと。でも「良い」の定義は人によっても違う。本当に「良いモノ」は使って喜ばれる、それを使う人が喜ぶものであって、作った人が自己満足していたら意味がない。

マイクロソフトさんも、そんなユーザーの気持ちを分かって飛躍してほしいものだ。
#ブログ

People Who Wowed This Post

人間ファイアーウォール

thread
Human Firewall??? Human Firewall???
人間ファイアーウォール???

今日とあるベンダーさんからHuman Firewall が機能せずにハッキング被害を受けている大手企業についてのセミナーを社内でする時はお問い合わせを!というメールをいただいた。

Human Firewall ???初めて聞いたので早速リサーチ。

Human Firewall、要するに情報の多くはそこに働く人達が情報漏洩のファイアーウォールなのだという論理。機械的にハッキングされるよりも、ソーシャル・ネットワーキングと言って、電話やメールで社員を装って社内のシステムに入り込むケースの被害が7割とも言われる。こういったことを防ぐためには、社員の知識、判断が大切。これがHuman Firewallなのだそうだ。

日本でもオレオレ詐欺があるが、同じような手法での詐欺はアメリカでもある。私も今年に入って税務局からの取り立て電話を3回も留守電で受けたがどれも詐欺。全く酷い話だ。

コンピュータであれ、人であれ、被害に受けないようにするためには、コンピュータのFirewallでも、人間のファイアーウォールでも100%にはならない。だったら詐欺をする人をももっと厳しく取り締まっていくほうが良いのではないだろうか・・・ 症状を直すのではなく、原因を追求して取り除くのが世界がもっと平和になると思われる。。。
#ブログ

People Who Wowed This Post

何事も配慮

thread
速攻キャンセルになったマレーシ... 速攻キャンセルになったマレーシア航空のマーケティングキャンペーン
マレーシア航空の最近のマーケティングの失敗談です。

"My ultimate bucket list contest"

このキャンペーンは2機の事故の後に出されたものですが、和訳するとこうなります。

"究極のマイ死ぬ前にしたいことリスト・コンテスト"

Bucket Listとは、自分が一生の内、死ぬ前にしておきたいことリストです。
ううう〜ん、何ともこのタイミングでは受け入れられませんよね。

日本の某運送会社の方から、車の事故があるとイメージにつながるからと、その昔レースカーのスポンサーはされないとお話を伺いました。なるほど、考えた方針ですよね。マレーシア航空だけに限らず、マーケティングだけではなく、何事も配慮。コミュニケーションする時は相手の気持ちや立場をきちんと理解してあげないといけませんよね。

#ブログ

People Who Wowed This Post

飛行機の中でWifi挑戦

thread
機内のスピードテスト 機内のスピードテスト PSP社内、環境が良すぎる位の... PSP社内、環境が良すぎる位のスピード
シアトルからサンディエゴに移動中、飛行機の中でWifiに挑戦してみました。1時間半で12ドルと割高ではありますが、やっぱりオンライン便利です。2時間半のFlightもお陰であっという間でした。

しかしやはりスピードはと言うと昔のダイアルアップを思わせる遅さ。。。まだまだチャレンジありそうですね。
#ブログ

People Who Wowed This Post

ネーミングは難しい

thread
おしゃれな外観 おしゃれな外観 中もオシャレ 中もオシャレ ベトナム料理のお店なのです ベトナム料理のお店なのです
製品、サービスの名前を付けるのはとても大変ですよね。
PSPでも必ずドメイン登録が可能か、英語、日本語共に使えるか、等々結構考えされる点が多いです。

今週知人にランチに誘っていただいたのが、シアトルのキャピトル・ヒルにあるレストラン。この辺りはベトナムコミュニティがある。連れていっていただいたのも、ベトナム料理・バー。結構おしゃれなお店は、結局帰りにお店の外観の写真を撮って、後で見た時にその名前の凄さに気がついた。

BA Bar 。。。う〜〜〜ん、さすがに他国の言葉の意味まで私達も調べずにネーミングしているが、これは結構笑えてしまう。

ベトナム語ではBà、Mrs.という意味らしい。Mrs. Bar・・・なるほどであるが、ネーミングは本当に難しい。

http://babarseattle.com
#ブログ

People Who Wowed This Post

アメリカのモバイルパスポート

thread
アメリカのモバイルパスポート アメリカのモバイルパスポート
アメリカでモバイルパスポートがはじまりました。スマートフォンにアプリを入れて登録しておくことで、スマートフォンをパスポートとして使えるようになります。

このモバイルパスポートが使用できるのはアメリカ国籍とカナダ国籍。
また利用できる空港はアトランタだけですが、これから増えていくようです。便利なような、でもスマートフォンに頼りすぎる人生が怖いような・・・これまた文化を変えていく社会現象の一つなのでしょうね。

#ブログ

People Who Wowed This Post

参加するだけでは意義はない!

thread
参加するだけでは意義はない!
今日はシアトル界隈のNorthwest Minority Supplier Diversity Council のチャリティゴルフトーナメント。スクランブルというチームスコアの形式で、New Castleというシアトル、ベルビュー、ワシントン湖が一望できるゴルフ場でのイベントだった。

毎回新しい人との出合にもなるイベント、楽しみに誰と一緒のチームかしら・・・と向かった。一緒のチームの二人組はPSPも取引のある人材派遣会社の営業の若い女性二人。が、しかし、最初のホールに着いてみると、「私達生まれて初めて今日ゴルフするのです!」・・・汗+涙

私も考える前に行動!というタイプで、社内でも検討している間に行動して見なさいといつも皆のおしりを叩いているが、さすがにトーナメントに参加しているのに、ゴルフは生まれて初めとは周りにも迷惑ではないだろうか・・・しかもゴルフシューズも履いていない、それどころか、一人の方の女性はフラット・・・あり得ない〜〜〜

行動優先の私でもさすがに今日は「参加するだけでは意義はない!」と憤慨させられたイベントだった。皆さんも会社の関係のイベントに人を出すならば、きちんと配慮、考慮した人選をして出して欲しいですね。これでは、その会社自体のイメージ、フィロソフィーが疑われます。

ちなみに18ホール終わる頃に彼女達は、一応ドライバーのティーアップの仕方とゴルフマナーについて少し学ぶ機会があったようでお礼を言われました。。。彼女たちも可哀想な社員だったのです。
#ブログ

People Who Wowed This Post

ルートサーバ

thread
ルートサーバ
インターネットをしていると耳にするのがネームサーバです。ネームサーバ要するに登録されているドメイン名とマシンのIDを紐付けするためのサーバで、いわゆる電話帳の様なものなのです。

例えば「中村」の家でも、家族がそれぞれいて、それぞれにもIDがついていますが、「中村」という屋号自体は一つです。pspin.com がこの屋号に相当するドメイン名と呼ばれる部分で、www.pspinc.com となると、「中村 真弓」のようなもの、中村家の番号と、中村真弓の部屋番号といったものと pspinc.comやwww.pspinc.comを紐付けしてくれる電話帳のようなものがネームサーバです。

ネームサーバはPSPにもありますが、世界中の電話帳を入れておく訳にはいきませんから、分からなかった時の問合せ先の電話帳があり、その電話帳の電話帳のようなものも存在します。

と、ここまでは私も論理的にも分かっていたことなのですが、この電話帳の電話帳となる一番ネームサーバの王様のことをルート・ネーム・サーバと呼ぶのだそうです。このネームサーバの王様は、pspinc の部分と言うよりは、TLDと呼ばれる .comといった部分までを管理するもので、世界に13つあるのだそうです。

この13台はA.root-servers.net から始まり、M.root-servers.net まであります。初代InternicであったVerisign、米国商務部管轄のICANN以外にも米軍、NASA等が管理しています。

なるほど、まだまだ勉強しないといけないなあ。。。
#ブログ

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account