Search Bloguru posts

yumiのブログ

http://en.bloguru.com/yumi1086

産後の髪がパサパサになってしまうのはなぜ?

thread
産後に髪がパサパサになることってあります。この場合には、髪の毛にフォーカスするよりも髪の元となる部分に気をつけなくてはいけません。

髪を生成しているのはあくまでも頭皮になります。この頭皮にトラブルを抱えていることで髪がパサパサになってしまっている可能性があります。


また、もうひとつ考えられるのは、シャンプーによるものです。これまでとは違う環境にある産後に、同じように使用しているシャンプーが合わなくなってしまった可能性があります。

シャンプーによる過度な洗浄により、頭皮だけでなく髪も傷めている可能性もあります。この場合には、シャンプーをアミノ酸系に変えるか、シャンプー自体を止めてみるというのも1つの対策になります。


頭皮環境を元に戻すには?


産後ということで普通の人とは違うわけです。ですから、様々な点からアプローチして行かなくてはなりません。

ただ、頭皮環境に最も影響を与えることができるのは、育毛剤でしょう。

育毛剤には育毛成分だけでなく、脱毛の抑制効果や頭皮のエイジングケアも目的となっています。

育毛剤を使う最大のメリットとしては、髪の元となっている頭皮や毛乳頭と言われる部分に直接栄養分を送り届けることができる点です。

シャンプーですと、ある成分を含んでいたとしても最終的に洗い流してしまうのであまり効果を期待することはできません。

あと、サプリメントですが経口摂取ですから確実に髪の栄養分として頭皮まで届けられているかは不明です。

まずは体の生成に必要な栄養素が取られてしまいます。その上で余っていれば体に巡るわけですが、かなり不確定要素が大きくなります。

ですから、直接栄養素を送り込める育毛剤が効果的なのです。

育毛剤選びで注意するポイントとは?


育毛剤の中には病院などで処方してもらえる医薬品と呼ばれる育毛剤があります。

こういったものは、男性と女性で使える量が異なっています。女性が男性用を使うことでの副作用もはらんでいます。

また、産後ということで完母などされていると赤ちゃんに対して悪影響を与えてしま危険がありますので、使用するなら医薬品ではなく、医薬部外品の育毛剤を使用しましょう。

医薬部外品の育毛剤は効果が医薬品より小さい反面、副作用の危険はほとんどありません。

People Who Wowed This Post

【産後脱毛】一体いつまで続いてしまうのか?

thread
産後脱毛はいつまで続いてしまうんだ!と、居ても立っても居られない方は多いです。

正直、一度この症状になってしまった人は、いつまで続いてしまうのか検討もつきません。ただ、通常であれば半年~1年程度で症状は緩和されてくると考えられています。


あくまでも統計的な事なので全ての人が当てはまることではありません。

ですが、上記の期間で改善されないということになると深刻な状態と言えます。1年以上経っても改善されないとなると、今後更に脱毛が進んでハゲてしまう可能性もあります。

こうなってしまうと大変です。こうならないように産後脱毛の予防対策が必要になります。


産後脱毛になってしまう原因とは?


産後脱毛と言いますが、実は妊娠したあとから脱毛に悩む人もいます。産後脱毛と総評していますが、妊娠や出産に関わる脱毛と言ったほうが事実に近いです。

人生において経験したことのないことですから、かなりの体への負担、ストレスを考えなければいけません。

ですから、一概に原因を特定するこは出来ません。ただ、通常でない事は事実ですからそういったことに対して様々な事をする必要があります。


一番効果が期待できるのは?


産後脱毛に一番効果が期待できるのは、「育毛剤」です。昨今では、産後脱毛に特化した育毛剤が開発されるほどになってきています。

体に使うものなので、赤ちゃんの事を第一に考えなくてはいけません。

そういった時に育毛剤となると少しネガティブに感じるかもしれません。そういった時にでも安心して使用できる育毛剤というものがあります。

同じように産後脱毛で悩んでいるママさんたちが使っているので安心して使用できます。

やはり、髪のトラブルにはシャンプーやトリートメントよりも、育毛剤の方が効果は圧倒的に高いと言えます。

産後脱毛で悩んでいる時間はとてもムダな時間ですから、一刻も早く予防改善策を取り入れて行きましょう。

People Who Wowed This Post

【産後脱毛】いつから始まってしまうのか?

thread
産後脱毛ですが、約70%の方が経験するとも言われている恐い症状です。そんな産後脱毛ですが、産後すぐに始まってしまう方もいれば、実は妊娠中から始まってしまう人もいます。

要するに、出産に関わる脱毛症と言ったほうが分かりやすいかもしれません。

妊娠から出産、子育てまで本当に経験のしたことのない事ばかりでストレスの温床となってしまいます。

また、これまで以上に栄養を必要としているのに、食欲不振や太るのを嫌がってしまい、赤ちゃんに取られてしまい髪の毛まで十分な栄養素が運ばれなくなってしまっているからです。

また、産後に太ってしまったからと言ってダイエットをする人もいますがこれも脱毛を促進させてしまう行為です。

ダイエットによる栄養不足が顕著に髪に出てしまうのです。

産後脱毛を予防改善するには?


まずは、太ることをきにせずにしっかりと食事を摂るということが大切です。

ここでの食事とは、ごく普通の食事で問題ありません。あまりに髪に良いとされている成分にこだわり過ぎると、結果的に偏食となってしまいます。

あくまでも、満遍なくいろいろなものを食事として摂ることが必要なのです。

あとは、適度に体を動かしてあげることです。太ってしまう原因をまずは潰してしまうというのも大切になります。

太るのを恐れるあまり、食事を少なくするというには自分にとっても赤ちゃんにとっても良くないので、食べて体を動かしましょう。

そして最も簡単にできることは、頭皮マッサージを心掛けることです。これはいつでもどこでもできるものです。

頭皮を柔らかくすると言う事が目的ではありません。あくまでも血行を良くするということです。

体の冷えというものは、頭皮では常に起こっているのです。このような状態を少しでも和らげるために血行を促進させる必要があります。

頭皮の血の巡りはとても悪いので、血行を良くしてあげなければ栄養分が運ばれにくくなってしまいます。

People Who Wowed This Post

産後に薄毛になってしまうのそのままハゲてしまう!?

thread
産後に薄毛になってしまうことで、そのままハゲてしまう女性というのは実際にいます。

こう言った方は、何も予防対策をせずに放置していたことにより、元に戻すことが困難になってしまった方です。

自然に治るのを待つしかない人、あまりお金を掛けられなかった人、髪に興味がなかった人というのが多いです。

やはり、自然に待っているようですとハゲの症状が進んでしまいますのでしっかりと予防対策を講じましょう。

産後の薄毛の行く末とは?


産後の薄毛で悩む人はまだ良いですが、悩むことなく、手入れもすることなく放置していた人の中にはハゲてしまうと思っていない人もいます。

そういった方は、髪がハゲてしまってから後悔してしまい慌てて何かできることはないか?シャンプー?育毛剤?食べ物?となります。

でも、ハゲてしまってからではこういった対策をしてもあまり効果を得れません。もし得ることができたとしてもそれは数年単位になってしまいます。

結局、高いお金を払ってウイッグを作ったり、カツラを作ったり、病院に通ったりして隠したり治そうとします。

これってすごく持ったないことです。結果的に高額を支払うことになります。

いまから出来ることを始めるべき!


赤ちゃんに最大限の配慮をした上で、しっかりと対策をしていくべきです。産後の薄毛に悩んでいる時間も無駄になります。

悩んでいる時間があれば、その間に対策を実際に取って行くほうが良いのです。

個人的には、育毛剤を使用すべきだと考えています。育毛剤を使ってでも大切な髪の毛は守るべきものなのです。

People Who Wowed This Post

産後に髪が抜けるのは誰でも起こってしまうのか?

thread
産後に髪が抜ける症状は全ての人に起こってしまうわけではありません。

大体ですが、出産者全体の60~70%程度の人が髪が抜けてしまう症状を経験しているとも言われています。

特に、一人目よりも二人目以降のほうが症状が強いようです。

二人目のほうが症状が強いのはなぜ?


一人目を出産した時には髪が抜けるような事は無かったのに、二人目を出産した時に抜けるようになってしまった!という方も多いのです。

出産自体を考えると、普通は一人目よりも二人目の方が楽に出産できるというのが普通に考えられます。

ですが、抜け毛に関しては逆の方が多いです。これは、一人目の時に掛かった不可がしっかりと改善されていない中で、二人目の妊娠出産することで体に過度な負担が掛かってしまうのです。

そうしたことから、頭皮への栄養が不足してしまったり、血行が悪くなったりして抜け毛を助長してしまっているのです。

自然に治るのを待つほうが良い?


自然に髪が生える、抜け毛が止まるのを待つというのがこれまでの常識でした。しかし、昨今ではサプリメントを飲んだり、少し効果なシャンプーを使ったり、育毛剤を使用したりと様々な対策をとる人が増えて来ています。

自然に待つという形が本来あるべき姿ですが、自然に待つことによる弊害も出てきます。

それは、いつまで続くのだろう?という不安によるストレスです。

何か対策をしていれば、安心感が出てきます。でも自然に待っているだけというのはやはりストレスの蓄積を生んでしまいます。

できれば、体や赤ちゃんに負担の掛けない範囲で対策は講じていくべきだと思います。

People Who Wowed This Post

日々思うこと、それは・・・

thread
日々思うことですけど、やっぱりお金って大切ですよね。得たお金で何をするのかって重要なことだと思うんです。

ついつい、クレジットカードを多用して無駄な買い物をしてしまうなんてことはよくある事ですよね。

私の知り合いに、リボ払いでネット通販しまくっている女性がいるんですけど、これって完全に抜け出せないスパイラルにはまってると思うんです。

もうネット通販で購入することが状態化してしまってて、しかもリボ払いだから支払いの大変さに気づきにくいというのが最大の問題。

ホントに将来の事を考えるなら、自分に投資したり、資産になるものにお金を使うべきですね。私達のような貧乏人はすぐに負債を書いたがっていることに気づかないといけません。

とは言っても、日々の給料が劇的にあがるわけではありませんので、まずは支出を抑えていかなくてはいけません。

でもでも、やっぱり美味しいものは食べたい!って欲望は止まりません^^;

People Who Wowed This Post

産後に頭皮にかゆみが出てきたらどうすればいい?

thread
産後には頭皮トラブルが起こりやすい環境になります。その中でも厄介なのが「かゆみ」です。

痛みよりもかゆみは我慢できません。ついつい掻いてしまいます。もちろん掻くことによって、フケも出ますし抜け毛を助長することにもなってしまいます。

かゆみを抑えるにはしてはいけない事は?


まず、かゆみが出ている理由として出産に関わるあらゆることで、頭皮がボロボロになっているからです。

頭皮の乾燥やかゆみも同じことが言えます。まずは、かゆみを抑えることが大切になります。

こんな時に絶対にオススメできないのが、皮膚科に行って「ステロイド剤」を処方してもらうことです。

ステロイド剤の危険性と?


皮膚科では当たり前のようにステロイド剤を処方します。これは皮膚科学会もちろん、国もステロイド剤を推奨しているためです。

このステロイド剤ですが、正しく知っていれば危険性も少なく済みます。

ただ、ほとんどの人はステロイド剤の危険性を把握していません。さらに、処方する側の先生の中にもステロイド剤の危険性を知らない、もしくは認識していながら伝えない人もいます。

このステロイド剤ですが、かゆみを抑える効果が抜群にあります。ただ、依存してしまうことで効果が薄くなり高濃度のものへ変更しなければならなくなります。

これが続くことで、ステロイドによる副作用が現れてしまいステロイド剤の効果が無くなってしまいます。

もちろん、赤ちゃんにも悪影響が考えられます。例えば、お腹の中にいる場合や完母の場合には母親から影響を受けてしまうと言われています。

まとめ


頭がかゆくなったからと言って、安易にステロイド剤を使用するのは危険です。

こういった場合には、使っているシャンプーの変更を検討しましょう。もしくは、シャンプー自体でかゆみを増している可能性もありますので、シャンプー自体を止めてみるというのも1つの方法ではないでしょうか?

People Who Wowed This Post

産後脱毛で気をつけるべきことが何か?

thread
産後脱毛によって気をつけなくてはいけないことがあります。

それが、うつ病です。産後うつとは少し違うかもしれませんが、脱毛の症状が続くことによって過度なストレスが掛かってしまうためです。

子育てだけでもストレスが掛かってしまうのに、女性にとって大切な髪トラブルになってしまうとやはりストレスは大きくなってしまいます。

ストレスを溜めないためには?


子育て中にストレスを溜めない方法というのも難しいですし、ストレスを発散するのも難しいです。

やはり何をしていても子供が最優先になってしまいますので、常に子供の事を考えていないといけません。


子供が幼い状態なら尚更、旦那さんに任せることなんて出来るはずがありません。

脱毛ストレスを緩和するために必要なことは?


産後脱毛のストレスを緩和するためには、一番は脱毛を少しでも減らす事です。

ただ、自然に身を任せていて脱毛が止まることももちろんありますが、そのまま戻らずにハゲてしまう人もいるのです。

そうなっては本当に大変です。一度はげてしまうと治すのは中々難しいのです。

例えは悪いかもしれませんが、ガンなら早期発見だと助かる確率も高いですが、末期になると助かる確率が低くなります。

薄毛なども同じです。超即効的に対策をする必要があります。少しでも早く対策をしていくことが、将来のためになるのです。

ですから、自然に身を任せる覚悟がない人は何かしらの対策を講じることがオススメです。

まとめ


産後脱毛は自分には関係ないと思っている人ほど、産後脱毛になった時に苦しむことになります。

実際に、産後脱毛を経験する人は全体の6~7割とも言われるぐらい、今では当たり前になってきてしまったいるのです。

もしあなたが髪を大切のにしたいと考えているのであれば、早めに対策を行って行きましょう。https://woman-ikumo-life.com/

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account