Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

『望み』@<堤幸彦>監督

thread
『望み』@<堤幸彦>監督
<堤幸彦>監督と<堤真一>が初タッグを組み、<雫井脩介>の同名ベストセラー小説『望み』(2016年9月 KADOKAWA刊)を映画化したサスペンスドラマ 『望み』 が、2020年10月9日より全国で公開されます。

一級建築士の「石川一登」と校正者の妻「貴代美」は、高校生の息子「規士」や中学生の娘「雅」とともに、スタイリッシュな高級邸宅で平和に暮らしていました。

「規士」は怪我でサッカー部を辞めて以来、遊び仲間が増え無断外泊することが多くなっていました。ある日、「規士」が家を出たきり帰ってこなくなり、連絡すら途絶えてしまいます。やがて、「規士」の同級生が殺害された事件が起こります。

警察によりますと、「規士」が事件に関与している可能性が高いという。行方不明となっているのは3人で、そのうち犯人と見られる逃走中の少年は2人。「規士」が犯人なのか被害者なのかわからない中、犯人であっても息子に生きていてほしい「貴代美」と、被害者であっても彼の無実を信じたい「一登」でした。

「貴代美」役は 『マチネの終わりに』 (2019年・監督:西谷弘)の<石田ゆり子>が演じています。 『八日目の蝉』 (2011年・監督:成島出)の<奥寺佐渡子>が脚本を手がけています。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

<クリント・イーストウッド>『Cry Macho(原題)』@製作・監督・主演

thread
<クリント・イーストウッド>『...
今年 90歳を迎えて もなお監督として、また俳優として精力的に活動を続ける<クリント・イーストウッド>が、米ワーナー・ブラザースの新作『Cry Macho(原題)』で製作・監督・主演の3役を兼ねることが、米『Deadline』が報じています。

ブロードウェイ劇『雨を降らす男』などで知られる米劇作家<N・リチャード・ナッシュ>による同名小説を原作とする同作の舞台は、1978年のアメリカ南西部。かつてロデオ界のスターとして輝かしい日々を送っていた主人公(クリント・イーストウッド)は、いまではすっかり落ちぶれ、競走馬の種付けで細々と生計を立てています。

かつての雇い主からある仕事を依頼されますが、それは酒浸りの母親と暮らす若い息子を、父親である彼の元に連れ戻すというものでした。少年を無事に確保した主人公は、メキシコからテキサスへと向かう道中、少年との交流を通して生きる意味と希望を再び見出していきます。

米ニューヨーク・タイムズ紙は、「ふたりの男の変化の過程を通して、正しい行いとは何か、良き人間とはどうあるべきかを問う道徳劇」と評しており、『許されざる者』(1992年)や『ミリオンダラー・ベイビー』(2004年) ・ 『グラン・トリノ』 (2008年)といった<イーストウッド>監督の代表作を彷彿とさせます。

2000年12月に死去した原作者<ナッシュ>が生前、<ニック・シェンク>(『グラン・トリノ』 ・ 『運び屋』)と共同で執筆した脚本をもとに、<イーストウッド>が監督を務め、<ティム・ムーア>、<アルバート・S・ラディ>、<ジェシカ・マイヤー>とともに製作も務めます。

米『Deadline』によれば、ワーナーから正式なゴーサインはまだ出ておらず、撮影開始時期も公開日も未定ながら、<イーストウッド>監督はすでにロケハンを始めているとのこと。早ければ来年の冬にはスクリーンで楽しめそうです。

#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

『NO CALL NO LIFE』@<井樫彩>監督

thread
『NO CALL NO LIF...
<優希美青>(21)と<井上祐貴>(14)が主演を務める『NO CALL NO LIFE』が、2021年春に全国で公開されます。

本作は<壁井ユカコ>の同名小説『NO CALL NO LIFE』(2006年8月・KADOKAWA)を原作とするミステリーラブストーリー。高校3年生の夏、携帯電話に残された過去からの留守電メッセージに導かれて、「佐倉有海」は学校一の問題児「春川真洋」と出会い恋に落ちます。

2人は急速に距離を縮めていきますが、時を超えた留守電の真相が明かされるとき、「有海」の衝撃的な過去が浮かび上がります。

第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得し、『私がモテてどうすんだ』(2016年・TBS・BS-TBSほか)や『10万分の1』(2020年11月27日公開・監督:三木康一郎)など出演作が相次ぐ<優希美青>が「佐倉有海」役、第42回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞に輝き、 劇場版『ウルトラマンタイガ』 で主演「工藤ヒロユキ」役を務めた<井上祐貴>が「春川真洋」役を演じています。日本人としては最年少で第70回カンヌ国際映画祭への出品を果たした『溶ける』(2015年)・『真っ赤な星』(2018年)の<井樫彩>(24)が監督と脚本を担当しています。

なお本作はホリプロ60周年を記念した映画です。20代の社員を対象に企画を募集したホリプロの社内プロジェクトで同社の<佐藤慎太朗>の企画が採用され、プロデュースしています。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

<阪神タイガース>(234)惨敗@広島戦

thread
<阪神タイガース>(234)惨...
7日18:00、 観客数15961人のマツダスタジアムで行われました対広島19回戦、勝てば今季対広島戦勝ち越しが決まる一戦で、一時は「3-2」としながらも、 阪神先発<岩田稔>が5回に3点を献上、痛恨の逆転を許してしまいました。2死一、二塁から<会沢>に右翼線2点二塁打を浴びるなどして4回2/3を98球6安打4三振1死球5失点(自責点5)で降板しています。

前回1日の中日戦では454日ぶりに勝ち 今季初勝利 を挙げて、この日は中5日で臨んだマウンドでしたが、中盤につかまり、1勝1敗としています。

「3-9」と大敗した阪神は、8番・遊撃で出場した<小幡竜平>が奮闘していました。二回、一塁手<松山>の失策と<梅野隆太郎>の左翼線二塁打で、無死二、三塁から左中間への大きな一打は中堅<宇草>のグラブをはじく二塁打となり、先制の2点を奪いました。この日2試合連続の2安打(4打数)を記録、打率を「・253」としています。
#ブログ #プロ野球

People Who Wowed This Post

調理パン(396)アップルパイ@【阪急ベーカリー】

thread
調理パン(396)アップルパイ...
今朝の朝食でいただいたのは、「関西スーパー」(舞多聞店)内に店舗を構えています【阪急ベーカリー】の「アップルパイ」です。

見た目が、 一般的な網目模様の形式 でしたので、素直に「アップルパイ」そのものだと思い購入したのですが、食べてみますと、歯ごたえを感じる<アップル>の存在が感じられず、味わいは前回食べました 「スイートポテトデニッシュ」 と変わりませんでした。

「ん?!」と思い、注意して味わいますと、ほんのりと<りんご>の風味を感じることが出来ました。

どうやら、<スイートポテト餡>をベースにして<りんご>を練り込んだ餡を詰めて焼かれているようで、まずくはありませんが、気分的には中途半端な味わいでした。
#ブログ #グルメ #パン

People Who Wowed This Post

新型コロナウイルス@日本(10月7日)

thread
新型コロナウイルス@日本(10...
日本国内で7日、新たに「510人」の新型コロナウイルス感染者が確認されています。国内の累計の感染者はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員(712人)を含め8万7756人となっています。

死者は東京都と神奈川県で各2人、大阪府で1人の計「5人」が報告され、死者数の累計は1629人となりました。

新たな感染者は、東京都142人、神奈川県54人、大阪府51人、千葉県44人、埼玉県39人などとなっています。
 
兵庫県では、新たに「16人」の感染者を確認しています。10人以上の新規感染者が判明するのは2日連続となりました。。
また、神戸市は10月6日に公表した感染者1人が、再検査で陰性と判明したため、届け出を取り下げています。その結果、県内の累計患者数は2838人になっています。
発表自治体別では、神戸市「8人」、姫路市「1人」、尼崎市「1人」、西宮市「1人」、明石市「2人」、県所管分として「3人」です。
#ブログ #新型コロナウイルス

People Who Wowed This Post

「iモード」の公式サイト終了@NTTドコモ

thread
「iモード」の公式サイト終了@...
NTTドコモは7日、従来型携帯電話向けのインターネット接続サービス「iモード」の公式サイトを2021年11月30日で終了すると発表しています。

すでに、NTTドコモは2月10日、2006年から提供されていた検索サービス 「iモード検索」のサービスを、2020年3月24日午前10時に提供を終了 しています。

利用者は公式サイトからメニューに掲載されたネットバンキングや動画、ゲームといったコンテンツのサイトにアクセスすることができましたが、「iモード」のサービスが2026年3月末で終了するのに先立ち提供を終えることになります。

これに伴い、利用者が「マイメニュー」に登録していたコンテンツも利用できなくなります。

「iモード」は日本発の画期的なサービスとして一世を風靡しましたが、スマートフォンの急速な普及で利用者が減少していました。
#ブログ #携帯電話

People Who Wowed This Post

ノーベル化学賞@「ゲノム編集」の新手法を開発した2氏

thread
<ジェニファー・ダウドナ>  ... <ジェニファー・ダウドナ>           <エマニュエル・シャルパンティ>
スウェーデンの王立科学アカデミーは7日、2020年のノーベル化学賞を、生物のゲノム(全遺伝情報)を効率的に改変できる「ゲノム編集」の新手法を開発した米カリフォルニア大バークリー校の<ジェニファー・ダウドナ>教授(56)とマックス・プランク感染生物学研究所(ドイツ)の<エマニュエル・シャルパンティ>エ所長(51)に授与すると発表しています。ゲノム編集技術に関する研究では、2017年の日本国際賞を受賞している二人です。

日本人では、分子の自己集合現象を利用した構造解析法を開発した東京大学の<藤田誠卓越>教授(62)らが有力視されていましたが、昨年の<吉野彰>名城大教授に続く2年連続受賞はなりませんでした。

生物の設計図のDNAを切り貼りするゲノム編集技術は複数種類ありますが、<ジェニファー・ダウドナ>氏らが開発した「クリスパー・キャス9」は格段に扱いやすいのが特長です。

「クリスパー・キャス9」を用いて、家畜や農作物の品種改良のほか、人の病気の治療を目指した研究が世界中で盛んになっています。
#ブログ #ノーベル賞

People Who Wowed This Post

全米公開日一挙に変更@米ワーナー・ブラザース

thread
全米公開日一挙に変更@米ワーナ...
新型コロナウイルスの収束がいまだに見えないなかで、米ワーナー・ブラザースが今後の公開予定作品の全米公開日を一挙に変更しています。

12月18日に全米公開を予定していました 『デューン 砂の惑星』 (ドゥニ・ビルヌーブ監督)を、2021年10月1日に延期。2022年10月1日に全米公開を予定していた 『ザ・バットマン』 は、2022年3月4日に延期しています。一方、 『マトリックス4(仮題)』 の全米公開日は当初予定していた2022年4月1日から、2021年12月22日に前倒ししています。

ワーナー・ブラザースは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で作品の公開を見合わせていたほかのスタジオに先駆け、超大作 『TENET テネット』 (クリストファー・ノーラン監督)の世界公開を敢行。しかし、同作が全米市場で苦戦を強いられていることから、 『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』 や 『ブラック・ウィドウ』 など、年内に世界公開を予定していた大作映画が相次いで公開延期となっています。

『デューン 砂の惑星』の延期に関しては、12月25日に全米公開を予定している自社作品 『ワンダーウーマン1984』 (パティ・ジェンキンス監督)との競合を避けるための措置で、 『ザ・バットマン』 は新型コロナウイルス感染拡大による製作延期の影響だといいます。メジャースタジオが大作映画の公開を2021年へと延期し、興行はますます厳しい立場に立たされています。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

『ヒトラーに盗られたうさぎ』@<カロリーヌ・リンク>監督

thread
『ヒトラーに盗られたうさぎ』@...
『おちゃのじかんにきたとら』など、シンプルで味わいのあるイラストで、世界中の子供や大人も夢中にしてきた世界的絵本作家<ジュディス・カー>。惜しくも昨年2019年5月に95歳で亡くなった彼女が自身の少女時代の体験をもとに書き、話題を読んだ自伝的小説『ヒトラーにぬすまれたももいろうさぎ』が、邦題『ヒトラーに盗られたうさぎ』(原題『When Hitler Stole Pink Rabbit』)として2011年11月より全国で公開されることが決定しています

本作の監督は『名もなきアフリカの地で』(2001年)で第75回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した<カロリーヌ・リンク>(56)が務めています。

1933年、ヒトラーの台頭によってナチスが政権を握る直前にその迫害から逃れるために家族とともに故郷ドイツを出国、スイス、フランスを経て1936年にイギリスへと渡った<ジュディス・カー>自身の少女時代の過酷な亡命生活の体験をもとに〈9歳の少女アンナ〉が貧困や差別などの困難を乗り越えながら家族との絆を深めていく愛と成長の様子が描かれています。

2019年クリスマスにドイツで公開された際には『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』『アナと雪の女王』『ジュマンジ・ネクストレベル』などハリウッド超大作がひしめく中、初登場4位を獲得。公開初日からわずか4日間で$1,769,687(約1.8億円)の興収を達成するなど大ヒットを記録しました。

主役である9歳の「アンナ」役を演じるのは、1000人ものスカウトから見出された新人の<リーヴァ・クリマロフスキ>が「アンナ」を演じています。 『帰ってきたヒトラー』 (2012年・著者: ティムール・ヴェルメシュ)でヒトラーに扮した<オリヴァー・マスッチ>と 『ブレードランナー 2049』 (2017年・監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ)の<カーラ・ジュリ>が「アンナ」の両親を演じています。
#ブログ #映画 #ドイツ

People Who Wowed This Post

<豊田ルナ>1st写真集『月-Luna-』@講談社

thread
<豊田ルナ>1st写真集『月-...
グラビアアイドル <豊田ルナ> (18)が、1st写真集『月-Luna-』(2750円・撮影:唐木貴央・講談社)を、10月7日に発売しています。デジタル写真集としては、​『未来への光』(2020年7月1日、講談社)が出ています。

<豊田ルナ>は昨年、「ミスマガジン2019」グランプリ を受賞。同写真集は本来今年5月に発売予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で5カ月遅れの発売となりました。

5歳から子役として数々のドラマに出演。表情が豊かで〈新カメレオン女優〉を目指す現役高校生。演技やグラビアの他、NHKのEテレ『すイエんサー』ですイエんサーガールズを務めるなどバラエティでの活躍も期待されています。

沖縄で<唐木貴央>が撮影した本作には、18歳の現役高校生〈るんちゃん〉の笑顔眩しい等身大の姿から、大人の女性への成長と決意を感じさせる挑戦的な写真までたっぷり収録されています。
#ブログ #芸能 #写真集

People Who Wowed This Post

「ペヤング 酢コショウやきそば」@まるか食品

thread
「ペヤング 酢コショウやきそば...
まるか食品は「ペヤング 酢コショウやきそば」(193円・税別)を、10月5日から発売中です。

即席やきそば「ペヤング」ブランドの新商品です。ギョウザを酢とコショウで食べた時の味を再現した、ギョウザの旨味がしっかりと感じられる商品だそうです。

添付のソースにはしょうゆ、醸造酢、ポークエキスなどが使用されています。かやくは<キャベツ・豚・鶏味付ひき肉・ニラ>など。1食(116g)あたり、530kcalと控えめです。
#ブログ #グルメ #インスタント麺

People Who Wowed This Post

<新井遥>グランプリ受賞@「ミスマガジン2020」

thread
<新井遥>グランプリ受賞@「ミ...
講談社主催の名門ミスコン「ミスマガジン2020」の各賞受賞者の発表会見が6日、東京・護国寺の講談社内で行われ、東京都出身のタレント<新井遥>(20)がグランプリに輝いています。

コンテスト「ミスマガジン」は1982年から始まり、今年で36周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の<斉藤由貴>や<細川ふみえ>などを輩出。以降も<中川翔子>、<岩佐真悠子>、<山崎真実>、<北乃きい>、<倉科カナ>、<桜庭ななみ>、<新川優愛>、<衛藤美彩>など、現在も最前線で活躍する女優・モデル・アイドルが多数誕生しています。

グランプリのほかに各賞が発表され、「ミスヤングマガジン」に<後藤真桜>(17)、「ミス週刊少年マガジン」に<菊池姫奈>(15)、「審査員特別賞」に<大槻りこ>(18)、「読者特別賞」に<早川渚紗>(20)が選出されています。
#ブログ #芸能 #ミスコン

People Who Wowed This Post

ドラえもん50周年記念ラッピング電車「DORAEMONーGO!」@西武鉄道

thread
ドラえもん50周年記念ラッピン...
西武鉄道はドラえもん50周年を記念したラッピング電車「DORAEMONーGO!」を、8日から運行します。

車両外観はドラえもんカラーのブルーでラッピングされ、先頭車両の前面や側面ドアの一部がドラえもんの顔に見立てられています。内装もつり革がブルーにカラーリングされ、ドラえもんと手をつないでいる気分になれるほか車両間に設置されている貫通扉は「どこでもドア」風のデザインとなっているなどさまざまな場所にドラえもんの装飾が施されていて、ドラえもんの世界観を楽しむことができるようです。

運行区間はドラえもんのアニメーションを制作するシンエイ動画のオフィスが新宿線沿線の田無にあることから新宿線をはじめ拝島線、多摩湖線(萩山~西武遊園地)で当面の間運転され、スマートフォン向けアプリ「西武線アプリ」で電車の走行位置を確認することができます。
#ブログ #鉄道 #ラッピング #キャラクター

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account