Search Bloguru posts

Fukushima Daiichi Requiem

https://en.bloguru.com/fukushima-requiem

火力発電の存続を目指すのか?新設の電力の容量市場

thread
現在の発電所の能力維持のため、国民から電気料金に上乗せして資金を集め、
その資金を発電能力毎に応じて電力会社に振り分ける仕組みが、2024年から始まる。

将来のエネルギー確保という名目だが、
これでは再エネに消極的な大手電力に、多くの資金が流れる事になる。
それは今の火力発電が大勢を占める現状を、将来も維持するという事になる。

地球温暖化対策のためには、今以上に再エネ拡大を図らねばならない。
必要なのは火力発電の維持ではなく、蓄電能力の拡大だろう。
この電力の容量市場の仕組みは、考え方の根本が間違っていると言えるだろう。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account