Search Bloguru posts

グラフの泉

https://en.bloguru.com/math

freespace

バーチャートレース8(J1ゴール数)

thread
バーチャートレース8(J1ゴー...
2019シーズン終了時のJ1通算ゴール数トップ20の選手のゴール数年次推移

データ参照:wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/



長い時間棒グラフを伸ばし続けているカズはすごい!!

People Who Wowed This Post

バーチャートレース7(歯科医師数)

thread
バーチャートレース7(歯科医師...
歯医者って無茶苦茶多いということは聞いたことあるが、どれだけ増えてきているのか歯科医師数でみてみた。

e-stat 歯科医師数より
https://dashboard.e-stat.go.jp/timeSeries



東京はどこまで伸びるのか。ただそれが気になる。

People Who Wowed This Post

バーチャートレース6(食料自給率)

thread
バーチャートレース6(食料自給...
日本の食料自給率は個人的に興味深い。

e-stat 食料自給率より
https://dashboard.e-stat.go.jp/timeSeries
(単位はパーセント)


北海道の強さは前回からもわかっていたが、東北の底地からを感じる。
秋田、おそるべし。

People Who Wowed This Post

バーチャートレース5 (農業産出額)

thread
バーチャートレース5 (農業産...
前回までは東京が吐出してしまうデータだったので、農業だったら他の道府県のほうが力があるだろうと思い、やってみる。

e-stat 農業産出額より
https://dashboard.e-stat.go.jp/timeSeries



北海道がすごい。やはり土地の広さがものをいうのか。
結局は数の力が勝つのか。農業指数はわりとおもしろい。次回も農業で攻めてみよう。

People Who Wowed This Post

バーチャートレース4(延べ宿泊数)

thread
バーチャートレース4(延べ宿泊...
バーチャートレースの都道府県レースをこれまでにやってきたのだが、どうも東京の圧勝で面白くない。宿泊数ではどうだと思いやってみた。

e-stat 延べ宿泊数
https://dashboard.e-stat.go.jp/timeSeriesResult?indicatorCode=1003010201000010000



あれ!?そりゃそうか。東京に仕事集まってるんだから、出張で来る人が多いわけか。多分。

People Who Wowed This Post

バーチャートレース3(大学生の数)

thread
バーチャートレース3(大学生の...
バーチャートレースにすっかりはまってしまった。
毎度、都道府県の比較をするが、東京一極集中なのが年を追うごとによくわかる。

e-stat  大学・大学院生の数より
https://dashboard.e-stat.go.jp/timeSeries



大学に入りやすくなった現代において、大学の価値をあらためて考えることが、地方の教育の課題ではないかと、勝手ながらに思う。

People Who Wowed This Post

バーチャートレース2(出生数)

thread
バーチャートレース2(出生数)

People Who Wowed This Post

バーチャートレース1(人口)

thread
バーチャートレース1(人口)
Youtubeでよくみる、棒グラフが競っているやつ、バーチャートレースというらしい。
とても面白いので試してみた。

flourishというサービスでつくれるのだが、既定のEXCELフォーマットをアップロードするだけでとても簡単だ。

e-statより
国勢調査 / 時系列データ / CSV形式による主要時系列データ
を使ってみる。



第2次世界大戦で一度減り、それ以降急加速しているのがよくわかる。

People Who Wowed This Post

今年は雨が多かった

thread
今年は雨が多かった
東京に住んでいて、例年になく7月の雨量が多かったと感じる。
庭で育てている植物にほぼ水をあげなくてもよい1か月だった。

そして、地方では熊本や山形など豪雨災害にもまわれた方もいた。
はやい復興がのぞまれるとともに、なにかできることがあれば支援していきたいと思う。

さて、近年豪雨災害が多くなったと感じるとともに今回の災害は例外的な雨量であったのか、人吉の雨量を見てみたいと思う。

気象庁
過去の気象データ・ダウンロードより
http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/obsdl/

過去40年分の7月の降水量のデータのみを抽出しているのだが、月合計の雨量もさることながら、日最大雨量が大きいのが災害をもたらした要因として大きいだろう。
月合計も日最大もある程度の相関関係がみられるわけであるが、2006年も今年と似たような傾向であったことがわかる。調べてみると、やはりこのときも豪雨被害は大きかったようだ。
また、1983年やも九州南部では豪富被害があったようだ。グラフから見るに人吉では月降水量も高いが傾向線に対しては低い。それより日降水量が高いことがわかる。このような今年に比べて極端な年も過去にはあったことがわかる。


毎年とまで言わなくとも、10数年に1度ペースで起こっている水害について、さまざまな都市での対策について、他人事ではなく自身の住んでいる地域においても真剣に考えていく必要があるだろう。

People Who Wowed This Post

子供が増えるには・・・、広い視野で考えたい・・・。

thread
子供が増えるには・・・、広い視...
後輩の結婚パーティーがあった。
同席の女性も結婚予定らしかったのだが、アラフォーだから子供は一人でいいとのことを話していた。

東京都
明治33年~平成29年 東京都全体 出生数・死亡・死産・婚姻・離婚・合計特殊出生率・平均初婚年齢
https://catalog.data.metro.tokyo.lg.jp/dataset/t000010d0000000009/resource/39896b2e-98a5-43c6-8efc-2bc0423e0e5b


上記から初婚年齢と合計特殊出生率の推移を見てみた。
合計特殊出生率は、一人の女性が出産可能とされる15歳から49歳までの出産数の平均だそうだ。単純に初婚年齢の推移とならべると関連がありそうな気がする。

初婚年齢が上がっているのは、女性の社会参画など多くの影響がありそうだ。
経済成長の過程もあり、多くの影響があるので、これらに因果があるというのはおおざっぱな議論だろう。ただし、データの関連性があることは否定できない。

私も親ながらおもうのは、自治体の子育て支援サービスが豊富になれば2人目、3人目を考えられる現実的な想像ができる。もちろん出産は命懸けだから肉体的な問題はあるのだろうが、初婚年齢があがっても合計特殊出生率があがっていくような社会であったほしいものだ・・・、と思った話題だった。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account