Search Bloguru posts

古銭買取について調べてみるかのぅ

https://en.bloguru.com/takoroushi

freespace

古銭を現金化するには

thread
古銭はコレクションとして好まれていますが、いざという時に現金にしやすいというメリットもあります。

コレクションというものは興味が薄れてくると手放すという選択肢が出てきます。メジャーなものだといいですが、マイナーなものを集めているとそれを欲しい人が少ない場合、手放そうと思っても捨てるくらいしかない場合があります。
しかし古銭の場合は集めているコレクターが非常に多く、いつの時代でもかなりの人が集めているので、買取してもらう事ができます。

古銭をもし売ろうと思ったときですが、売る方法としては古銭買取店を利用するといいと思います。

詳しく説明すると、まずネットで評判のいい古銭買取店を何件かみつけ、査定の依頼をします。
大体のお店は無料で査定してくれるので、複数のお店に査定依頼をし、一番高く買い取りしてくれるお店に買い取ってもらうとお得です。

注意点としては、査定額と実際の買取額に差がある場合があります。そういう場合は損をしてしまう事もあるので注意しましょう。

People Who Wowed This Post

天保通宝という古銭について

thread
天保通宝とは江戸時代から明治時代に流通していた古銭で、別名、天保銭とも呼ばれます。
素材には銅が使われており、100文(100銭)として通用していました。

天保通宝は偽造が横行していて、その数は2億枚にも及ぶと言われています。貨幣は偽物が多くなると貨幣価値がどんどん下がっていきます。江戸時代初期では1両は4000文程度の価値がありましたが、この天保通宝の偽造が多くなるにつれ、6000文~7000文になり、最終的には10000文を突破しました。

天保通宝は各藩が作っていたため、正規のものでも微妙に違うものが何種類もあります。
それぞれ価値が違うのですが、差異がそれほど大きくないため、もし天保通宝を売ろうと思った場合は注意が必要になります。

その注意点とは、きちんとした鑑定眼がないお店じゃないと、どこの藩が作ったものか判別できないという事です。
安いものが数百円の価値なのに対し、高いものになると1万円を超えるので、そこの判別ができないお店で売るとかなり損をする可能性があります。
そういったお店は、どの天保通宝であっても安い価値の天保通宝として扱うので、お店選びは慎重にしましょう。

People Who Wowed This Post

古銭には偽物がたくさんあります

thread
古い硬貨や古い紙幣には偽物も多く、手に入れる時には注意が必要です。
古銭は鋳造技術が未発達だった頃に作られたもので、今のように偽造防止も施されていないので、偽物を作るのは簡単でした。

そのため、古銭販売店や骨董品店で購入した古銭でも、鑑定に出すと実は偽物だったというケースがあります。なんでも鑑定団を見た事がある人ならなんとなくわかると思いますが、お店も購入者も本物だと思って買ったものでも、偽物だったというのはままる事です。

そういった偽物をつかまされないようにするにはどうすればいいでしょうか。一つの方法としては、信頼のできる販売店を見つける事があります。有名なお店なら古銭の鑑定力にも優れているでしょうし、大手なら騙して偽物を売るというリスクも取る可能性は低いです。

更に念を押すならば、金額は高くなりますが鑑定を依頼する方法もあります。購入する際に、鑑定に出して偽物だと判定が誰ば返品すると約束を取っておけば、もし偽物を掴まされた場合でも安心ですね。

People Who Wowed This Post

大阪で古銭買取をするなら

thread
大阪で古銭買取店を探したいなら、梅田か難波がおすすめです。
梅田や難波は大阪でも1,2の繁華街で、買取の激戦区としても昔から有名です。昔からずっとその地域で営業を続けてきたお店も多く、そういったお店は実績もあり信頼できると言えるでしょう。

また買取店が多い地域という事は、お店とお店の競争が激しく他店より人を集める為にはサービスや買取金額の向上が必須となります。つまり、買取価格の面でも期待ができるという事になります。

関西住まいの人はわかると思いますが、繁華街だけあって難波と梅田はアクセスも良く、大阪だけでなく兵庫、京都、奈良、和歌山と他府県から足を運ぶ人も多く、集客するにはもってこいの地域です。他府県で眠っていたお宝の古銭を買取する事もあり、色々な種類の古銭の取り扱いがあります。

お店探しのコツとしては、まずはネットで評判を検索してみましょう。今の時代は誰でも簡単に口コミを書く事ができるので、お店を利用したユーザーの生の声を調べる事ができるようになっています。買取店ならヒカカクなどを使って調べてみるのもいいでしょう。

People Who Wowed This Post

一銭について・古銭

thread
現在は廃止されていますが、以前は『1円』より小さい単位として『銭』が使われていました。銅貨1枚で1銭、100銭で1円となっていました。

ちなみに明治時代の1円は現在の価値に換算すると約2万円、1銭は200円と言われているそうです。

銭として使われていた硬貨は今では使用はできませんが、古銭としてコレクション対象となっていたりします。

大正時代や昭和時代の1銭でも、現在では数千円で売れたりするので、もし持っている人がいるなら一度価値を調べてみるのもいいと思います。

他にも、日本軍が軍用貨幣として生産していた1銭で、未発行のものなどは10万円を超える価格で取引されたりしますし、他にも明治6年の竜1銭銅貨、明治35年の稲1銭青銅貨、昭和4年の桐1銭青銅貨なども高額で取引されています。

また、どの1銭古銭であっても、美品や極美品であれば高く売れる可能性は十分あります。古銭を持っていて将来的に売ろうと考えている人は、保管方法には十分注意した方がいいでしょう。

People Who Wowed This Post

古銭の種類いろいろ

thread
古銭の事を調べてみたときに驚いたことがあります。それは古銭の種類が思っていたよりもかなり多いということです。

古銭というと昔のお金ということで、まだまだ発展途上だった日本で作られた貨幣だしそこまで種類は多くないのかなとぼんやり思っていましたが、全然そんな事はありませんでした。

古銭で一番流通していたのは銅貨(銅銭)になるのですが、銅は鋳鉄技術がそこまで必要としなかったですし、豆板銀などの古銭は量り(古銭の重量)によって価格が変わるものを用いていたため、そもそも規格が統一されていなかったりしました。つまり鋳鉄技術が未熟だったという事ですね。

調べる前は多くても20種類程度かなとぼんやり思っていましたが、江尾時代だけでも大判小判が約20種類、銀貨が約5種類、銭貨が30~40種類と、60種類くらいの古銭が出てきました。

他にも紙幣だけでも何十種類かありますし、和同開珎や富本銭のような初期のものからすべて数えると、100種類は超えるのではないでしょうか。

People Who Wowed This Post

古銭コレクターが注目している古銭

thread
1円や10円、100円などは現代では硬貨で流通していますが、少し前までは紙幣として発行されていました。
しかし、現在ではほとんど見かける事はありません。それは何故かというと、もちろん通貨として使われていない事もありますが、古銭コレクターが所持しているからという理由もあります。

古い紙幣は元々の流通枚数が少ないものもあり、現在でもそれが残っているのは少ないく希少価値が高くなっています。

普通に使用されていた通貨が、年月が経つだけで価値が上がるということで、コレクターだけでなくそうやって利益を得ようとしている人にもまた人気がありますね。

古銭の価値として製造された年代も重要ですが、それ以上に製造枚数やその背景が重要になります。上記でも言いましたが製造枚数、つまり流通枚数が少ないものは高くなります。それに加え偽物が多さなども古銭の価値に影響を及ぼします。
言うまでもありませんが、偽物を集めたいコレクターはいません。従って偽物が多いとわかっている古銭は、人気が少なくやはり価値が少し下がってしまいます。

他の要素としては古銭の状態もありますね。状態が良いものほど流通しにくく、コレクターが欲しがるものになります。
価値が低めの古銭でも状態いかんによっては価値が跳ね上がる事もあるので、状態の良い古銭を持っているならばkロエクターの動向を探ってみるのもいいかもしれません。

People Who Wowed This Post

おもちゃにもなる?古銭の人気

thread
小判や寛永通宝など、一般的にも知名度の高い古銭はおもちゃとしても制作されることがあります。

特に小判は世界的にも認知度の高い古銭で、キーホルダー、お金のおもちゃ、ぬいぐるみ等のキャラクターが小判を持っているなど、様々なシーンで使用されています。
世界で一番人気のある日本製のモンスターのゲームにも、小判を持っているネコ風モンスターがいる事からも、その知名度の高さが伺えます。

外国の古銭でいいますと、金貨や銀貨はおもちゃとして見かける事が良くあります。特にお金の概念があるゲームにおいては金貨が使用されることが多いです。
金貨が銀貨のレプリカのおもちゃも子供には人気があります。やはりキラキラとしたものが子供心をくすぐるのは全世界共通なのでしょうね。

おもちゃの古銭なのでもちろん価値というものはありません。ただアンティークやレトロのおもちゃの場合、それ自体に価値がついている事があるので、古いおもちゃは捨てる前に一度確認しておくのもいいと思います。

People Who Wowed This Post

古銭のコレクションとその注意点

thread
日本でも古銭は昔からコレクションとして人気がありますが、外国でも同じようにコレクションしている人が沢山存在します。

海外の古銭はいわゆるアンティークコインと呼ばれていて、1枚で数百万もの価値があるコインもあります。そういったコインは投資の対象ともされていて、価値の高いアンティークコインを収集し、それの価値が上がった頃に売ったりしているそうです。
上手くすれば100万円で買ったものが200万、300万円になったりと、コレクションだけでなく資産運用としてもかなり有用なものになっています。

日本の古銭の場合は投資目的ではなく、単純にコレクションとして集められている事が多いですね。

古銭をコレクションする場合ですが、日本のものだけでも100種類以上あるのですべて集めようと思うと大変です。希少価値の高いものはなかなか市場にも出回らないですし、一度に全部集めようとはせず長い時間をかけて少しずつ集めていくのがいいのではないでしょうか。

これからコレクションしていこうと思っている人へ。古銭を入手するときに一つ注意としては、古銭は偽物やレプリカも沢山出回っています。偽物をつかまされないよう注意を払って下さい。購入する場合はそのお店が信用できるお店なのかどうか、評判を調べる事も大事です。

People Who Wowed This Post

古銭を売り買いするときのコツ

thread
古銭の事を調べてみると様々なところで売り買いされていることがわかりました。

まず一つ目がリサイクルショップです。リサイクルショップなのでそこまで多くの古銭の取り扱いはありませんが、誰でも器楽に利用しやすい事が一番のメリットですね。ただ販売だけでなく買取もしてくれるところも多いですが、金額には期待はできないでしょう。

二つ目はネットオークションですね。ネットオークションは出品や落札したときのやりとりが面倒ではありますが、使おうと思えば誰でも利用できます。買うのも売るのも上手くやればいい値段で取引できますが、偽物が出ている事もあるのでそこは注意が必要ですね。

三つ目は古銭の販売や買取店をしているお店です。これには総合的に扱っているお店と、古銭を専門に扱っているお店があります。どちらにも長所がありますがおすすめとしては総合的に買取しているお店です。総合的に買取している中でも、ネットで全国的に買取をしているお店は今まで買い取ってきた古銭の数も膨大なので、データが豊富で相場とかけはなれた金額にはならないからです。

上記の3つの中で、一番おすすめなのはネットで売買している買取店ですね。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account