Search Bloguru posts
  • Hashtag "#カリフォルニア" returned 81 results.

freespace

★2019年春の2大特別企画★

第一弾:桜撮影会 in 奈良
桜をバックに、ウェディング前撮り、エンゲージメント、家族写真の撮影会を開催します。奈良公園限定ですが、お近くの方はお花見ついでにお越しください。
■日程:3 月 27 日(水)~4 月 13 日(土)
■時間:10:00am、11:30am、1:00pm、2:30pm
■場所:奈良公園
■詳細はこちら: https://jp.bloguru.com/shigie/340783/in
■応募はこちら: https://www.shigie.com/sakura

第二弾:LA前撮り説明会開催 in JAPAN
この春の帰国の際、ロサンゼルスでのフォトウェディング(前撮り・後撮り・ハネムーンフォトなど)についての無料個別相談会を日本で開催いたします。
■日程:3 月 21 日(木)~4 月 14 日(日)
■場所:東京(東京駅・新宿駅周辺)、大阪(梅田駅周辺・難波駅周辺)、京都駅周辺、近鉄奈良駅周辺
■詳細はこちら
https://jp.bloguru.com/shigie/341140/in-japan
■申し込み・問い合わせはこちら
https://www.shigie.com/la-consultation/

たくさんのご応募をお待ちしております!

インスタスポット1

thread
インスタスポット1 インスタスポット1
【前説】
ロサンゼルスには、インスタスポットがたくさんあります。
まさにインスタ映えの聖地です。
今話題のウォールアートについていえば、ロサンゼルスには結構前からいろいろありました。
その多くがおしゃれなストリートやアーティストがたくさん住む町で見られますが、最近ではちょっとした店の横やモール内、辺鄙な街角なんかでも見受けられます。

私は絵画に詳しくありませんが、特徴はビビッドな赤、濃い緑、鮮やかな黄色といったカラフルな色使いに尽きると思います。
ロサンゼルスは年中青空が広がりますので、空を背景にするとさらに鮮やかさが増す感じがします。

----------------------------------------

ここはもうおなじみのPaul Smith前。
メルローズアヴェニュー(Melrose Avenue)というファッションストリートにあります。

私のお客様もここで撮りたいとおっしゃるカップルが多いのですが、今は店舗前での撮影は禁止。
道路側ならOKというポリシーになりました。
上の写真で言えば、女性がいるのが店舗前、歩道が道路側となります。
しかし、私のように一眼レフを構えてのプロ撮影がダメなだけで、この女性たちのように観光客や一般人が携帯で撮影するのは今でもOKですのでご安心ください。
皆さん、思い思いにおしゃれな写真を撮っていますよ~。

下の写真は、以前の撮影で撮ったもの。
道路側の壁を使った作品で、ご主人様のご提案。
大きな道路を挟まないと撮れないため、車が通らない一瞬を狙ったショットです。
メリーポピンズのようで素敵ですよね~。

Paul Smith
Address: 8221 Melrose Avenue, Los Angeles, California 90046
Map: https://goo.gl/maps/P3ESFGynU2z
Phone: +1 323 951 4800
Web: https://www.paulsmith.com/us/shop-locator/los-angeles
Business Hour: Mon-Sat 11:00-19:00、Sun 12:00-18:00

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@sEhigie.com
----------------------------------------------
#カメラマン #ロサンゼルス #フォトグラファー #写真 #カリフォルニア #ウェディングフォト #メルローズ #ウォールアート #インスタ映え

People Who Wowed This Post

アメリカのいいところ・1

thread
1980年代初頭。僕は中学校の... 1980年代初頭。僕は中学校の頃からアメリカが大好きで、当時のかっこいいアメリカ文化に心酔していました。そして、いつかはアメリカで住みたいと思っていました。あれから35年。夢かなって今はアメリカに住み、今年で渡米17年になりました。これだけ長くいても、「アメリカっていいなぁ」と思うことが多々あります。そんな日常シーンをご紹介します。
--------------

シアワセの言葉「Congratulations!」

屋外でウェディング撮影をしていると、新郎新婦は町行く人から「Congratulations!」と笑顔で声をかけられます。
もちろん日本でもあるでしょうが、アメリカではほぼ例外なく声をかけられ、人出の多い町やストリートでは数時間の撮影でざっと20回、多ければ30回は声がかかります。
もとから気さくという国民性もあるでしょうが、人の幸せには声を出して祝福を述べるのがアメリカ文化なのです。

「Just got married? Congratulations!」(今日結婚したの?おめでとう!)
新婦に対して「You are so beautiful!/ amazing!」(あなたとても美しいわ)
新郎に対して「You are a lucky guy!」(こんなに素敵な奥さんで、君はラッキーな男だ!」

少し歩けばこうした声が頻繁にかかりますし、中には

「周りにいる人みんながあなたたちを祝福しているわよ」
「これからたくさんの幸せをつかんでちょうだいね」

と、なかなか日本人には思いつかないことを言ってくれます。

信号待ちをしていると、「ププー!」とクラクションが鳴ります。
注意されているのではなく、ドライバーが「Congratulations!」と伝えているのです。

声をかけてくれるのは、老若男女を問いません。
小さな子供が、親とつないだ手を放してわざわざ新郎新婦の前に走ってきて「Congratulations!」と言ってくれたこともありました。
道端に座ったホームレスの方も「結婚おめでとう」と言ってくれます。
いかついおじさんも、タトゥーだらけの不良っぽい若者も、みんなみんな。

日本からお越しの新郎新婦には、「街を歩けばいろんな人からおめでとうと言ってもらえますので、笑顔で『Thank you』と答えてくださいね」とお伝えしますが、さすがにこれほど頻繁に声をかけれられるとは思っていないようで、本当に驚かれます。
でもやはり言われるととてもうれしく、どのご夫婦も心が幸せいっぱいになるようです。
知らない人からの「おめでとう」のひと言はとてもパワフルです。

僕に撮影をオファーくださるご夫婦にはいつも感謝しています。
それと同じくらい、ご夫婦を幸せな気持ちにしてくれるアメリカ人にも感謝しています。

ご夫婦は、日本で言われるであろう一生分以上の「おめでとう」を一身に受けて日本帰国されます。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#ロサンゼルス #カリフォルニア #アメリカ #アメリカ人 #アメリカ文化 #カメラマン #アメリカ生活 #海外生活 #海外移住

People Who Wowed This Post

衝撃的だった風景

thread
切り立つ巨大な岩が特徴的なPo... 切り立つ巨大な岩が特徴的なPoint Dume。 上に上がると、眼下に広がるパノ... 上に上がると、眼下に広がるパノラマの太平洋! まさに楽園的風景なのですが、 まさに楽園的風景なのですが、 実はここなんですね。衝撃的でし... 実はここなんですね。衝撃的でした~。
「猿の惑星」。
1968年のアメリカ映画です。
ご存知の方も多いと思いますが、その後、たくさん続編が作られている名作です。

上映当時、僕はまだ生まれていませんでしたが、おそらく小学校(8歳くらい)くらいの時でしょうか、TVでやっていたのをたまたま見ました。
何と言えばいいのか、全てのシーンでインパクトがあり、幼心に夢中で見たのを覚えています。

そしてあの有名なラストシーンですよ。
大どんでん返しというか、超ショッキングというか。
とにかく衝撃的でした。

あれから40年。
48歳になった僕は、先日お客様からのご要望の撮影地のロケハンに行きました。
ロケハンというのは、事前にロケーションを確認すること。
特に初めて行くところは、あらかじめ状況を把握しておかないと撮影できませんからね。

ご希望の地は「Point Dume」というこのビーチ。
http://www.parks.ca.gov/?page_id=623
場所はこちらです。
https://goo.gl/maps/1KSm72gPBXG2
風光明媚で、地元の人しか来ないようなローカルのビーチでした。

日は変わって撮影当日。
新郎新婦をホテルにお迎えに上がり、現場に向かいました。
30分ほどの車中でご夫婦といろいろお話をしました。

僕:なぜPoint Dumeを指定されたのですか?僕はこちらに住んで17年になりますけど行ったことなかったですし、日本人の方からこの地を指定されるなんて思ってもいませんでしたよ。
奥様:私の好きな歌手(グループ)のPVのロケ地なんです。
僕:へー、そうでしたか。アメリカのグループですか?
奥様:いえ、日本人です。
僕:そうですか。
奥様:あと、私は観たことがないのですが、「猿の惑星」という映画のラストシーンのロケ地だそうです。

その瞬間、あの有名なシーンとロケハンの時に見た風景がピタッと合いました。

僕:えええええーーー、そうなんですか!ロケハンした時は気づきませんでしたが、今完全に一致しました。確かにそうですね、あの風景は!

と、僕は車内で一人で興奮してしまいました(恥)。
奥様には申し訳なかったのですが、その歌手のことはほとんど触れず…(苦笑)。

昔の映画はロケ地がないと撮影できませんでした。
そして、その場に行ってセットを組んで撮影していました。
ですから「映画のロケ地」というものが確かに存在しました。
しかし今は、CGでいくらでもロケーションをクリエイトできる時代。
「映画のロケ地」がどんどんなくなっているそうです。

ところで、ロサンゼルスにはたくさんの映画のロケ地があります。
追って紹介していこうかと思っています。

あ、奥様がファンの歌手ってこれだと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=pGz5N0t9QKw

確かにPoint Dumeが映っていますので、ほぼ間違いないかと。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#カメラマン #ロサンゼルス #フォトグラファー #写真 #カリフォルニア #旅行 #猿の惑星 #映画 #ロケ地 #PointDume #マリブ

People Who Wowed This Post

互いの愛情の深さが自然さを生み出す

thread
奥さまの安らぐ表情が最高に美し... 奥さまの安らぐ表情が最高に美しい瞬間。
撮影は大体一カ所につき1時間半程度行います。
日本人の方はやはりまだまだ写真に抵抗あるようで、人前で抱き合ったりキスしたりするのはどうしても照れが入ります。
それは仕方のないこと。
私だって、もし写真かなんてやっていなければ、写真を撮られるのは苦手だと思います。

私がいつも心掛けているのは、ご夫婦にいかに気持ち良く写真に収まっていただくか。
ですから、ぎこちないポージングや無理な態勢はお願いしません。
つまり「自然にして」ということなのですが、実はこれが一番難しい!
初めて会ったフォトグラファーが巨大な一眼レフカメラを一般の人に向けて「自然にしてください」と言うわけですから、緊張気味のお二人が自然にできるはずがありません。

ですから、私は絶対に「自然にして」とは言いません。
むしろ、指示させていただきます。
とは言え、シーン設定を簡単に説明するだけ。
「今ここで奥さんと待ち合わせしています」
「リビングでくつろいでいます」
「奥さんと待ち合わせしています」
などなど。

芝居ではないので演技をしていただくことはありませんが、その設定に入るとすーっと自然に体が動き表情が豊かになります。
その瞬間をキャッチ!
で、この写真です。

しかし、全然私のおかげではありません。
根底にお二人の深い愛情があるからこそ、奥様のこの安心しきった表情が出たのです。

いい撮影でした。
ありがとうございました。
いつまでもお幸せに。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #写真 #新婚旅行 #カリフォルニア #ウェディングフォト #ウェディング #ハネムーン #結婚写真 #前撮り

People Who Wowed This Post

フルハウス! PT2

thread
前回同様、私の写真で恐縮です。 前回同様、私の写真で恐縮です。 何をするにしてもアメリカ人はお... 何をするにしてもアメリカ人はおしゃれに仕上げます。
2週間前にポストしたフルハウスのページ。
何人かの友人から「それってどこ?」と聞かれたので、再度掲載します。

テレビドラマ「フルハウス」(原題:Full House)のオープニングでタナー家が楽しくピクニックするシーンが映し出されますが、そのロケ地です。

私が立っているのが、「Alamo Square」(アラモ公園)。
https://goo.gl/maps/CBDuoY2fN4s
ここの芝生でピクニックしていたのです。

その背景に映っていたこの住宅群は、「Painted Ladies」という何ともセンスのいい名前が付いたビクトリア様式の七軒の家。
https://goo.gl/maps/yjy64oCwfe42
この周辺には、19世紀に建設された住宅が今でもたくさん残っており、史跡地区になっているようです。
ちなみに、公園内には上の写真のようなおしゃれなカフェも。

「フルハウス」はもう30年も前のドラマですが、今でもたくさんのファンがいるんですね~。
到着したら大勢の観光客が写真を撮っていました。
それだけ面白かったということ。
調べたところによると、初回は1987年9月22日、最終回が1995年5月23日で、8シーズンあったようです。

妻がここに行きたがり、正直私はそれほど乗り気ではなかったのですが、行ってみたらテンション急上昇(笑)。

「へー、これがあのシーンの場所かぁ…」ととても感動しました。

https://www.youtube.com/watch?v=oz3c4Wyr-uw

ロケ地巡りの意外な楽しさに気づいた旅でした。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #写真 #旅行 #カリフォルニア #ウェディング #ハネムーン #結婚写真 #ウェディングフォト #サンフランシスコ

People Who Wowed This Post

Kiss in Blue Heaven

thread
Kiss in Blue Heaven
♬キーッス イン ブルーへーブン、連れて行ってねーぇダーリーン♬

これは少し前の写真です。
それはそれは暑い日でした。

この時、ひとりの男性が私の背後からしきりにおふたりを撮っていたのです。
撮影中、たまにこうして一般の人もレンズを向けてくることがあるのですが、その人はあまりに一生懸命撮るものだから「なんでだろう…」と思っていました。
すると彼の方から私に話しかけてきて、自分のことを説明してくれました。

「僕はLos Angeles Timesのスタッフフォトグラファー。取材中なんだけど、偶然君たちの撮影シーンにでくわし、おふたりがあまりにステキだから撮っていたんだ」。

Los Angeles Timesといえば、ロサンゼルスの最有力紙です。
そ・し・て。
翌日のLA Timesウェブ版におふたりの別カット写真が名前入りで掲載されたのでした!

撮影時、ご主人はアメリカに単身赴任されており、奥様が一人で日本でお留守番なさっていました。
それから数か月後。
ご主人は日本帰国し、今はお二人で幸せに暮らされています。

本当に思い出深い撮影でしたね。
撮影させていただきありがとうございました。
いつまでお幸せに♥️

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #写真 #旅行 #カリフォルニア #ウェディングフォト #ウェディング #ハネムーン #結婚写真

People Who Wowed This Post

明けましておめでとうとございます

thread
ありがとう2018、こんにちは... ありがとう2018、こんにちは2019
明けましておめでとうとございます!
2018年の年末で、ウェディング専用のインスタグラムを始めて約1年が経ちました。
おかげさまで、現在のフォロワーは2200人超。
ウェブサイトやこのブログ、インスタなど通じて、ロサンゼルスでの前撮りや結婚式撮影の問い合わせ&申し込みが一気に増え、2018年はたくさんのお客様と出会うことができました。
心から感謝申し上げます。

引き続き皆さまに喜んでいただける愛にあふれた作品づくりに邁進いたします。
2019年も何卒よろしくお願い申し上げます。

竹部茂教
#フォトグラファー #カメラマン #ロサンゼルス #写真 #旅行 #カリフォルニア #ウェディングフォト #ウェディング #ハネムーン #結婚写真 #ブログ

People Who Wowed This Post

奈良公園の紅葉

thread
奈良公園の紅葉 奈良公園の紅葉 奈良公園の紅葉 奈良公園の紅葉 奈良公園の紅葉 奈良公園の紅葉
時期外れですが、奈良の紅葉写真をアップします。

今年は、春の桜撮影会に続いて、弊社初の紅葉撮影会を開催しました。
場所は私の生まれ故郷にある奈良公園。
撮影会には5組のカップルが参加されました。

その時の写真は後日アップするとして、美しい紅葉の中を鹿がゆっくりと歩く姿はまるで花札の世界でした(笑)。

----------------------------------------------
竹部茂教/たけべしげよし
Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
info@shigie.com
----------------------------------------------
#フォトグラファー #カメラマン #写真 #旅行 #カリフォルニア #奈良 #紅葉 #ロサンゼルス

People Who Wowed This Post

寒空のモントレー

thread
寒空のモントレー
サンフランシスコから車で2時間弱のところに、モントレーという小さな町があります。
ロサンゼルス暮らしの僕にとっては寒さが厳しい日でしたが、晴れ渡る大空と真っ青な海は見ていて本当に気持ちがいいです。

この地は野生のラッコがたくさんいるのでも有名。
普段、アザラシやイルカには見慣れていますが、ラッコは初めて。
上の写真は観光客が集まるフィッシャーマンズワーフからの景色ですが、こんなところにもラッコが海にプカプカ浮かんじゃれ合っていました。
わかるかなぁ、右半分の手前辺り。
#カーメル #旅行 #ラッコ #カリフォルニア #ロサンゼルス #ドライブ #カメラマン #フォトグラファー

People Who Wowed This Post

空港から向かった先は…

thread
フルハウス! フルハウス!
妻とクリスマス旅行。
10年ぶりのサンフランシスコです。
空港から最初に向かったのがここ。
フルハウスの家です。
今さらですが、来てみるとテンション上がりますね〜(無愛想な表情ですが…)。

ロサンゼルスとは全く異なり、あらためてカリフォルニア文化の中心(発祥)はサンフランシスコなんだなぁということがよくわかります。
住めるかどうかは別として(笑)、かなりステキなところです。

今日から3泊4日の滞在。
明日はどこ行こうか。
#サンフランシスコ #カリフォルニア #旅行 #フルハウス #写真 #アメリカ

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account