Search Bloguru posts

タイニーと私とナノ

https://en.bloguru.com/tiny

1+1は2とは限らない

0 tweet
thread
1+1は2とは限らない 1+1は2とは限らない
今日アメリカの大手文具リテーラー、Staples が競合の同じく大手文具リテーラー Office Depot の買収を発表した。買収金額は 64億ドル、1ドル100円計算で6400億円相当の買収だ。Staples もOffice Depot も、同じ1986年に創業しているがOffice Depot は2003年にOffice Maxという同じようなリテーラーを買収している。いずれかのお店に行かれた事のある人はお分かりだろうが、メチャクチャデカイスペースで山のような在庫をハンドルしている割には従業員が少なくがらん堂。お店のスペースの賃貸だけでも大変に思われる設計だ。

1980年台、アメリカの大型店が持て囃され、日本からもたくさんの人達が見学にアメリカを訪れ日本にアメリカ式大型店のビジネスを持ち帰った。実家のある長野の田舎でも驚く大型店舗リテーラーが競い合っている。そんな大型店形式のビジネスもインターネットの時代を迎えて20年が過ぎた今、その存在が危ぶまれている。

Staples の Office Depot 買収は、Amazon に対抗するため。でも元々の創業の発想が違うStaples や Office Depot がどうやってAmazonに対抗するのだろうか。その昔、Barnes & Noble という大型書店のチェーンも同様に対抗したが結局潰れてしまった。お店を持つことで発する在庫やその管理はPSPのような在庫のない会社にいる私には計り知れないものなのだろう。

大型チェーンが2つくっついたから良くなる、1+1=2というのはビジネスには通用しない。Staples + Office Depot になることでパワーアップしてAmazonに対抗する事は本当にできるのだろうか。

ちなみに巷の噂で、Amazon が経営危機にあるRadio Shackというリテーラーを買収するかもという話が出ている。Amazon はKindleやAmazon Fire Phone を売るために店舗展開したいと考えているとか・・・Microsoft ストアもそうだが、どれもApple の二番煎じになっていて、いずれもクリエティブな画期的な発想から来ているとは言いがたい。
#ブログ

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account