Search Bloguru posts

Fukushima Daiichi Requiem

https://en.bloguru.com/fukushima-requiem

福島県のリアルタイム線量測定を当面存続

thread
原子力規制委は、福島県内の放射線量が低く安定している事から、
線量の低い地域を対象に定置型のモニタリングポストを順次撤去し、
可搬型の測定器に変えていく検討をしている。

だが、5月29日の定期会合で、福島県内の住民説明会での意見を見ると、
まだ放射線への不安から撤去に反対する意見が多数寄せられていた。
そのため、規制委として、当面は撤去を行わない方針を決めた。
原子力規制委員会:リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに係る今後の方針について(案)

確かに現在のモニタリングポストは大型で、維持コストも高い。
測定技術は進んでおり、小形の測定器に置き換える事もできる筈である。
見えない放射線を、もっと安価に確認できる方法も考えていくべきだろう。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
Commenting on this post has been disabled.