Search Bloguru posts

Fukushima Daiichi Requiem

https://en.bloguru.com/fukushima-requiem

福島第二原発の廃炉への法的手続きが完了

thread
東電は30日、福島第二原発全4基の電気事業法に基づく廃炉手続きを完了した。
これで福島第一原発全6基と合わせ、福島県内の全原発は正式に廃炉となった。
あの原発事故から8年半、福島から原発を無くすという市民の思いは叶った。

これで日本の商用原発の廃炉数は24基となり、全商用原発の4割を超えた。
今後も稼働が見込めない原発が9基あるため、廃炉は続いていく事になる。

人類が、原発過酷事故の本当の怖さを知る前に、
日本はもちろん、全世界から原発が無くなればと願っている。

People Who Wowed This Post

高島屋がRE100に加盟

thread
高島屋がRE100に加盟
9月25日、高島屋がRE100に加盟したと発表した。
高島屋ニュースリリース:脱炭素社会実現に向けた国際的イニシアチブ「RE100」「EV100」に参加
事業活動で使う電力を、2050年までに100%再エネで賄う事を目標とした。
RE100の他、EV100にも加盟し、2030年までに全車両を電気自動車化するとしている。

高島屋は言わずと知れた、操業188年を誇る老舗百貨店である。
グローバル化にも力を入れ、世界中に店舗を持っている。
その高島屋が、全世界で脱炭素社会の実現を目指して推進していく。

RE100に加盟する企業が増え続けている。
多くの大企業が再エネの拡大を待ち望み、支えている。

People Who Wowed This Post

関電の不透明な金銭授受、13年前からも

thread
関電の社長等役員20人が、原発立地の高浜町元助役から
2011年から計3億円以上の金品を受け取っていた問題が拡大している。
関電の八木会長が、2006年から金品を受け取っていた事が判明。
拡大する不明瞭なカネの流れは、関電の信頼を大きく傷つけている。

これだけ報道が大きくなっているが、関電は詳細を公表していない。
早急な調査と情報の公開が必要である。

原発マネーへの不信は、原発への反発に繋がり始めている。
再エネが広がる今、不要な原発を無くしていく動きにまでになると良いのだが。

People Who Wowed This Post

関電の不透明なカネの流れの報道

thread
関西電力と原発立地町の元助役をめぐり、
不透明なカネの流れのニュースが流れている。

関西電力の岩根社長や八木会長などを含む役員らが、
福井県高浜町の元助役である森山氏から3億円以上の金品を受け取っていた。
2011年から2018年まで金品の授受は続いていたようだ。
森山氏は、地元土木建築会社の大御所とされ、
90歳で死去した今年3月まで、土木工事を取り仕切っていたという。

原発には、公金を含め多額の金が動く。
このような不透明な金の流れがあった事で、
今後の関電の行動は、世間から厳しく見張られる事になる。

関電も、自ら積極的に情報を公表していく必要があるだろう。
今のところ、関電のプレスリリースに、この内容の発表はまだ無いが。

ところで、なぜ急にこの問題が大きく報道されるようになったのだろうか。
行政側まで大きく騒ぎ出す場合は、別の意味で気を付けねばならない。

People Who Wowed This Post

東海第二原発、原子炉遠隔停止施設に600億円越えの試算

thread
現在収入源の無い原発専業会社、日本原子力発電。
同社が保有する東海第二原発の安全対策費が膨張し続けている。

津波対策などの防潮堤などの安全対策工事が進んでいるが、
その資金は、大手電力会社の支援に頼らざるを得ない。
東電は1900億円の支援を今年の株主総会で発表したが、
国の支援を得ている立場の東電に、多くの国民から反発の声が上っている。

その東海第二原発には、更なる安全対策費の上積みが必要となる。
それは、テロ対策施設とも呼ばれる特定重大事故等対処施設。
原発異常時に、遠隔で原子炉を停止させる監視施設であるが、
600億円を超える建設費の試算が出ている。

過酷事故発生の恐れのある老朽原発に、これ程の巨費を掛ける価値は無い。
無駄な原発の延命は、お金をドブに捨てているに等しい。

People Who Wowed This Post

国際気候行動サミットで演説のトゥーンベリさんが世界の話題に

thread
23日に行われた国際気候行動サミットで、16歳の女性環境活動家が演説を行った。
彼女の名は、グレタ・エルンマン・トゥーンベリさん(Greta Ernman Thunberg)。
スウェーデンに住む高校生だ。
twitter.com/gretathunberg

彼女は世界の地球温暖化への取り組みが遅いとし、若者たちの先頭に立ち活動している。
サミットでも強い口調で、各国首脳を非難した。

あなた達は、人々が苦しみ絶命に差し掛かっているのに、目を背けている。
10年間で温暖化ガス排出を半減するという対応では遅すぎる。
若者は、あなた達の裏切り行為に気づき始めている。
私達はあなた達を逃がさない。
世界に変化が訪れようとしている、と。

その言葉は世界に伝播している。
彼女を、ノーベル平和賞候補とする動きも出始めている。

日本は、世界は、彼女の演説に応える事ができるだろうか。

People Who Wowed This Post

国際気候行動サミット、77か国が2050年までに排出ゼロへ

thread
UN Climate Action Summit 2019 UN Climate Action Summit 2019
23日に、米ニューヨークで開催された国際気候行動サミットが閉幕した。
このサミットで、77か国が2050年までに温暖化ガスの排出をゼロにすると約束した。
また70か国が2020年までに国内の温暖化ガス削減の行動を起こす事を決めた。
国際気候行動サミット:CLOSING PRESS RELEASE

この閉幕声明には、この後、各国毎の目標や活動内容が記載されている。
世界最大の排出国である中国は、年間120億トン以上の排出を削減するとし、
第3位のインドは、2022年までに再エネを175GWに増やす事を誓った。
欧州諸国も様々な内容の活動を表明している。

だが、この声明の中に日本の目標数値は無い。
それどころか、石炭火力を増設していく計画が批判さえ浴びている。

日本は環境後進国に見られるどころか、劣等国の烙印を押される事になる。
今の遅い対応を見直し、対策を強化し、国内外に発表していかねばならない。

People Who Wowed This Post

国連気候行動サミット、日本は発言の機会なし

thread
23日から始まる国連気候行動サミットに日本は発言の機会がない。
日本はワーキングの議長も断った。
欧州各国が首相級の人物が出席するが、日本の首相は出席しない。

日本からは首相ではなく、環境相の小泉氏が出席する。
サミット前日に、その小泉氏が国連でスピーチし、
地球温暖化に取り組む事は楽しく、クールで、セクシーと表現した。
どういう意味かは不明だが、具体的な施策については言及がなかった。

技術があるのに温暖化対策に前向きとは言えない日本に、
世界からは期待する声が聞こえなくなっている。

People Who Wowed This Post

台風17号でも鉄塔倒壊の被害

thread
まさか鉄塔を倒す台風が次々到来するとは、誰が予想できただろうか。
9日に千葉で猛威を振るった台風15号に続き、
22日に九州に接近した台風17号の影響でも鉄塔が折れ曲がる被害が出た。
九州各地で送電網が打撃を受け、数万戸が停電した。

台風は、この後日本海を抜け北海道へ向かう。
台風の進路上では大雨・暴風の他、高波にも警戒が必要との報道が出ている。

今後も鉄塔を倒すような台風が次々と来るのだろうか。
暴風に対する備えを強化すると共に、
異常気象の根本原因とされる地球温暖化に対する活動も強化していくべきである。

People Who Wowed This Post

国連青年気候サミット(UN Youth Climate Summit)

thread
国連気候行動サミットの2日前にあたる21日、
若者達が主体となる国連青年気候サミットが初開催された。
国連WEB:国連青年気候サミット
世界中の若者が、国連の場で地球の危機である温暖化の深刻さを訴えた。

この国連青年気候サミットに合わせ、
世界各国で地球温暖化への対応を求めるデモ行進や抗議行動が行われた。
参加者は、150か国以上、数百万人規模とみられる。

日本でも20日に主要都市で一斉デモを開催。
渋谷では若者ら約2800人が、私達の地球を守ろう、と訴えた。

これからの世界を担う若者達の活動で、
地球環境がより良い方向に変わっていく事を願う。

People Who Wowed This Post

国連気候行動サミット開幕に向けて

thread
国連気候行動サミット開幕に向け...
9月23日から米ニューヨークで、国連気候行動サミットが開催される。
国連WEB:UN Climate Action Summit 2019
地球温暖化防止に向けて世界が話し合う場となる。

過去4年間、世界の最高気温は更新し続けている。
この影響による異常気象は、世界中の国々を悩ましている。
ゆっくり確実に増加している温暖化ガス排出を止めねばならない時期に来ている。

日本は、サミット中の温暖化ガス排出削減ワーキング議長を断るなどしていたが、
先ごろ環境大臣になった小泉氏は、
記者会見で「気候変動に対して日本がリーダーシップを取っていく」と語った。

とかく日本は、世界から地球温暖化防止に後ろ向きだと捉えられがちである。
自ら温暖化防止に向けたロードマップを作成し、実行する位の事をして欲しいと思う。

People Who Wowed This Post

福島第一原発事故、東京地裁で東電の旧経営陣が無罪判決

thread
19日、東京地方裁判所で福島第一原発の事故について刑事責任を問う裁判があり、
東電元会長の勝俣氏、元社長の武黒氏、元副社長の武藤氏に対し無罪判決が出た。

裁判では、巨大津波の到来を予測できたかについて争っていたが、
判決は予測は可能ではなかったとの結論だった。
また、充分な安全対策を取らなかった事についても、
当時は法律上で絶対の安全を求めていなかったとして無罪とした。

だが上記の視点で言えば、この判決は不当と言える。
当時から歴史上の津波の上限が、原発の想定より高い事は知られていた。
また、原発の安全性の指摘も、事故前から国会でも討議されていた。
安全対策を進言する社内記録も見つかっている。

経営陣が安全対策を怠っていたのは明らかである。
今回の地裁判決は、事実を鑑みない残念な判決だったと言える。

People Who Wowed This Post

蓄電池研究と普及に、資金投入を求めたい

thread
自動車産業が苦境にあえいでいる。
その理由の一つに、大きな普及期を迎えない電気自動車への負担がある。
そして、普及しない理由の一つに蓄電池の値段の高さがある。
蓄電池製造メーカーも、販売が拡大しないので値段を下げられずにいる。

今年の台風15号の被害状況の全体像は、今も把握しきれていない。
地球温暖化の影響で、極端な異常気象は今後も続くと見られている。
対策の一つが再エネの普及。
そして、それを飛躍的に広めるためには蓄電池が必要とされる。

日本の基幹産業を助け、地球温暖化防止の後押しともなる蓄電池技術。
その技術開発と普及に、国は資金を投じるべきである。

今の政府は、戦いのための施設や研究に税金をつぎ込み過ぎている。
未来を閉ざす使い道ではなく、将来を見すえた場所にこそ税金を使いたい。

People Who Wowed This Post

大阪市が汚染水受け入れを示唆、環境影響へ解明進むか

thread
17日に大阪市長の松井氏は、福島第一原発の処理済み汚染水について、
科学的に全く環境被害が無ければ、大阪で受け入れの余地があると語った。
受け入れ後は、大阪近海へ放出して行くと言う。

この発言は2つの大きな意味を持つ。
一つは、福島以外の海にも放出できる事を改めて国民に認識させた事。
今まで政府は福島の海に放出する事ばかり考えていたが、
大阪市が受け入れに言及した事で、安易に福島の海に放出できなくなった。

もう一つは、処理水が全く環境被害が無い事を政府が説明する責任ができた事。
今まで軽々しく処理水が科学的に安全だと言っていたものが、
都市部近郊の海に流す案が出た事で、科学的根拠を示さねばならなくなった。

汚染水はどんなに処理しても、トリチウムという放射性物質は除去できない。
水そのものが放射能を持ったトリチウムは、自然界にも存在はしている。
だが、それが濃縮された処理水の放出が、環境に影響しない訳がない。
トリチウムの科学影響は、今も学者の間で議論が続くテーマであり、
誰もが簡単に環境へ影響が無い、と言って良いものでは無いのだ。

松井氏の発言が、処理水に対する議論と理解を深める端緒となって欲しいと思う。

People Who Wowed This Post

フランスの高速増殖炉計画が大幅縮小

thread
フランスは、高速増殖炉アストリッド計画を大幅に縮小する事を決定した。
フランスの概算要求リストから、アストリッド建設費用が無くなった。
フランス原子力庁も、アストリッド部門を解散したと発表した。

日本は高速増殖炉もんじゅが廃炉となり、核燃料サイクル開発が頓挫している。
このままでは、使用済み核燃料が単なるゴミと見なされるため、
フランスのアストリッド計画に投資し核燃料サイクルを継続する形を取った。
だが、このフランスの計画もが中止となった。

フランスの決定で、核燃料サイクルという言葉は死語となった。
使用済み核燃料を資産として扱う大手電力各社は、
資産が行く宛てのないゴミとなる為、経営方針の見直しが必要となっていく。

People Who Wowed This Post

福島第一原発の排気筒解体、9月もトラブル続き

thread
8月1日から始めた福島第一原発の排気筒解体作業はトラブルが相次ぎ、
最上部の切断と地上へ降ろす作業が完了したのは9月1日だった。

その後順次、解体が続く予定だったが、12日にまたも通信障害が発生。
再び1~2週間、トラブル解決のために作業が中断する事になった。

高放射能下のため、難度の高い遠隔操作で作業しており、
なかなか進まないのは分かるが、トラブルが多過ぎるのではないか。

予定通り、3月末までに半分の高さまで解体できるのだろうか。
今後の放射線下での廃炉作業の初端だけに、成り行きを注視したい。


People Who Wowed This Post

強烈な台風は今後も続く

thread
記録的な強風を伴った台風15号の被害の全貌がまだ見えてこない。
電線が相次いで倒された千葉県では、一時90万戸以上停電した。
通過から4日経った14日時点でも、まだ14万戸の停電が続いている。
全体の復旧には、更に2週間かかるとの見通しも出されている。

太平洋上の東京都下の島々も被害の大きさが分かっていない。
離島では救援もすぐには到達できない。
島民の健康が心配である。

昨年西日本を襲った台風21号や、今年の15号など台風が巨大化している。
今後も巨大台風は出続けるだろう。

異常気象は日本だけでなく、世界各地域で発生しており、
地球温暖化の影響だと断定できるまでデータが揃ってきた。
世界は、温暖化ガス排出削減を、将来の為ではなく、
今の時代の危機として取り組まねばならない所まで来たと言える。

People Who Wowed This Post

価格がキロワット11円以下まで来た太陽光発電

thread
9月上旬、大型太陽光発電の固定価格買取制度での4回目の入札があった。
この入札での平均落札価格は、キロワット当たり13円。
最低落札価格は、キロワット当たり10.5円だった。

固定価格制度の開始時には、キロワット当たり40円以上で買い取られていた。
それが太陽電池の低価格化と共に、買取価格も下げられていき、
2017年以降は入札制度によって価格が決定される事になっている。

ところで、数年前の経産省資料では、石炭・天然ガス・原子力による発電は、
単価がキロワット10~14円と安く、太陽光は20円以上で高額と書かれていた。
その太陽光がついに、安いと言われる価格で取り引きされるようになった。
もう誰も太陽光が高いとは言えない。

太陽電池はまだ製造技術開発が進んでおり、さらに安くなる余地がある。
キロワット当たり10円を切る事になれば、間違いなく最も安い電源となる。

People Who Wowed This Post

環境相、やめる者の放言と、新任の抱負と

thread
11日に内閣の人員変更が発表された。
その中で新旧の環境相兼原子力防災担当相の対照的な発言が注目される。

前任の原田氏は、やめる直前の10日、
福島第一原発の放射能汚染水について「海に放出するしかない」と発言。
突然の無理解の言葉に、多くの国民から反発を買った。
やめる直前の人物に放言させて国民の反応を見るのは、
現政府の拙い作戦なのだろう。

これに対し、新任の小泉氏は記者会見で、
原発事故を二度と起こしてはならない、
原発をどうやったらなくせるかを考えていきたい、と語った。

こちらの発言は、どう見るべきだろうか。
本当に原発をなくす方向で考えようとしているのだろうか。
小泉氏のお手並みを拝見したい。

People Who Wowed This Post

旭化成ホームズがRE100に加盟

thread
旭化成ホームズがRE100に加...
9月10日、へーベルハウスで有名な旭化成ホームズが、RE100へ加盟した事を発表した。
2038年までに、事業の全電力を100%再エネで賄う事を目標としている。
旭化成ホームズニュースリリース:国際的イニシアチブ「RE100」に加盟
「ヘーベル電気」による買取電力で脱炭素社会の実現に貢献


旭化成ホームズは、今も太陽光発電を載せた戸建住宅の販売を進めている。
それら太陽光発電を同社が買い上げて、へーベル電気として販売すると共に、
自社の事業活動でも消費する事を予定している。
計画が明確なだけに、前倒しで再エネ100%を達成する事も可能だろう。

今年も次々RE100への加盟企業が増えている。
企業の力強い活動で、再エネの伸びは加速していくだろう。

People Who Wowed This Post

停電のニュースで、改めて電気の重要性を知る

thread
記録的な台風15号の通過影響で、千葉県を中心に大規模な停電が続いている。
電気が止まると送水ポンプも止まるため、水道も止まる。
電気も水道も止まった家に、夏の残暑が来れば人の住む場所では無くなる。

近くの地域まで電気が来ていても、家に続く電線が倒れれば電気は届かない。
今回の台風は、そんな家の近くの送電網を、次々なぎ倒してしまった。
完全復旧までは、まだ暫くかかりそうである。

家庭の太陽光発電と蓄電池があれば、送電が復帰するまでの一時しのぎができる。
今後の蓄電池の普及が待たれる所である。

People Who Wowed This Post

2019年8月末までのスイッチング件数

thread
2019年8月末までのスイッチ...
今月も、家庭向け電力自由化後のスイッチング件数推移をグラフ化した。
・スイッチング支援システムの利用状況について(8月31日時点)

8月はお盆などもあるためか、増加数が先月より減ったエリアが多かったが、
北海道電力、東北電力、東京電力の東日本勢からは、逆に先月よりも増えていた。
まだまだ件数の伸びは止まりそうにないようだ。

今年の11月から、固定買取制度が終了する家庭用太陽光が出てくるが、
その影響はどう出るだろうか。
気になる所である。

People Who Wowed This Post

巨大台風で、気になる汚染水の増加

thread
台風の季節となり、非常に強い大型台風が日本に上陸する。
福島の上空に到達する台風も多くなる。
気になるのが、福島第一原発の汚染水である。

台風による大雨は、地下水を増加させる。
今のところ、この自然災害に対する手立ては少ない。
最近は溜まった放射能汚染水の処理をどうするかの議論しか聞こえないが、
もっと地下水の流入を止める土木工事を進めるべきであろう。

地球温暖化で、台風は毎年大型化している。
備えはすぐに始めなければならない。

People Who Wowed This Post

太陽電池モジュールの国内出荷量、今年も例年並みに

thread
太陽光発電協会は、独自に集計した太陽電池の出荷量をWEBに掲載している。
太陽光発電協会:太陽電池の出荷統計

そのデータによると、2019年の太陽電池モジュールの出荷量は、
ここ2~3年の出荷量並みに推移していると言えそうだ。

出荷した太陽電池の発電量を見ると、毎月約50万kW。
単純計算では、2か月で原発1基分の太陽電池が出荷されている事になる。
もし日本中が晴天になれば、太陽電池の発電量は膨大なものになるだろう。

再エネ固定買取制度の価格が下がっており、出荷が減ると心配していたが、
太陽光発電は、思っていた以上に着々と広がっているようである。

People Who Wowed This Post

Climate Action 100+

thread
Climate Action 100+
第一生命がRE100加盟発表時に「Climate Action 100+」への参加も表明していたが、
この団体についてよく知らなかったので、調べてみた。

Climate Action 100+は、総額34兆ドルを超える資産家達が集まり、
2017年に発足した環境団体との事。
「Climate Action 100+」Web site

投資先の企業に対して、
・温暖化ガスなどの排出量削減強化
・企業の環境に対する組織力強化
・環境に関する財務の開示強化
を行っていく、としている。

銀行や保険会社は、保有する資金で多くの企業に投資し活動を支えている。
その資金の担い手から環境対応を強化するよう要請を受ければ、
出資を受けている企業は考慮せざるを得ない。
環境に対する、かなり力強い味方だと言える。

People Who Wowed This Post

福島第一の汚染水処理、国際協力によって対処すべき

thread
福島第一原発の放射能汚染水処理に世界が注目し始めている。
そして日本政府も、汚染水処理についての情報公開に力を入れ始めた。

4日、外務省は各国の大使館向けに汚染水処理についての説明会を開催した。
外務省 報道発表:福島第一原発のALPS処理水の現状に関する在京外交団向け説明会の開催

説明会自体は103回目で数はこなしているようだが、
外務省の報道発表という形では説明してこなかった。
今回の発表のように、対外的説明を拡大していく事は良い動きだと言える。

また、国際協力を促す動きも出てきた。
韓国は国際原子力機関に、福島第一原発汚染水処理についての憂慮を訴え、
国際機関も積極的に関与していくよう要請したようだ。

政府と東電の話合いの中では、海洋放出か否かしか議論が出来ていないが、
国際協力によって、より良い方策を見いだして行って欲しいと思う。

People Who Wowed This Post

福島第一原発の継続的調査を再開

thread
9月4日原子力規制委は、福島第一原発の調査・分析を再開すると公表した。
原子力規制委員会議事録:東京電力福島第一原子力発電所事故に係る継続的な調査・分析について

2014年10月に福島第一原発事故を、中間報告書として取りまとめたが、
当時はまだ放射線量の高い場所が多く、現地調査できない場所があった。
事故から8年以上が経過し、原子炉建屋の一部にも行き易くなった事から、
改めて事故調査を始める、との事である。

もともと規制委は、事故を長期に渡り継続的に調査する事を前提としていた。
今回はこの前提に則り、調査を再開する事を決めたようだ。

今も、当時の福島第一で何が起こったのかが分かっていない部分がある。
調査再開で、見えていなかった部分にも光を当てていって欲しいと思う。

People Who Wowed This Post

福島第一原発の排気筒解体、放射能下に人員投入

thread
8月1日より福島第一原発の1・2号機共用の排気筒解体が行われている。
この作業だが、1か月後の9月1日に、やっと頂上部分が切断され下ろされた。

その解体中に、思わぬトラブルが発生していた。
頂上部分がほぼ切断され、あと少しという所で切断装置が止まってしまったのだ。
そのため、遠隔のみでの切断作業を断念。
作業員3人をゴンドラで頂上に運び、切断装置を整備して作業を終わらせた。

頂上付近は比較的放射能レベルが低く、作業員の被ばくは問題ないようだが、
遠隔操作で全作業をこなすのは、まだ難しいという現実を見せられた。
高放射線が飛び交う原子炉解体には、まだまだ技術レベルが足りないようだ。


People Who Wowed This Post

パナソニックがRE100に加盟

thread
パナソニックがRE100に加盟
8月30日、パナソニックがRE100に加盟した事を発表した。
パナソニックプレスリリース:パナソニックが「RE100」に加盟、100%再エネよる事業運営を目指す
目標は、グローバル事業の全電力を2050年までに100%再エネで賄う事。

家電・住宅・自動車機器と多岐に渡る分野で世界をリードする、
巨大グローバル企業パナソニックがRE100に加盟した効果は大きい。
再エネ拡大の伝道師として、多くの企業を引っ張ってくれるだろう。

今年もRE100への加盟企業は増え続けている。
再エネ100%の活動は広がり続けている。

People Who Wowed This Post

9/1:再度、地球温暖化を考える時

thread
記録的な猛暑に、記録的な豪雨。
記録的なという頭出しのニュースが増えています。
この毎年更新される気温や豪雨に、私達が慣れ始めている事が心配です。

異常気象が人為的でないと言う人も、まだいます。
ですが、地球温暖化の主要因である大気の二酸化炭素は確実に増加しており、
人類が経験した事のない濃度に来ているのは、まぎれも無い事実。
そして、この事が異常気象の原因だと多くの専門家も指摘しています。

私達人類は対立や利害を超え、地球温暖化に対し立ち向かわねばなりません。
多くの人が、この地球温暖化に対して問題意識を持ち始めていますが、
さらに強く考え、動き始めるべき時期に来ていると思うのです。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account