Search Bloguru posts

タラとハマグリの鍋

thread
タラとハマグリの鍋
朝イチでやってました。
出汁はカツオとハマグリだけ。
めちゃくちゃうまそうだあ。

Sent via bloguru mobile.
#モバイル

People Who Wowed This Post

最後のお願いが大騒ぎでしたね

thread
私の住んでいる藤沢市は民主党の中塚氏ともと社民党のあべ氏が強くて、それぞれの駅前演説ではたくさんの応援員と、後援者がたくさん雨の中で集まっていました。

でも、自民党の星野氏の演説はほとんど立ち止まる人がいませんでした。かわいそうなぐらい誰も立ち止まらない空間に向かって応援演説していました。


三人それぞれにちょっと聴いてみましたが、やはり数分間ではあまりよくわかりませんね。

みんなが真剣だというのは痛いほど伝わりましたが。


明日は大事な選挙だから早起きして8時には投票に行こうと思います。

その足で免許証の更新に、8時30分には藤沢署に行かなきゃ(笑)。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

流れ星綺麗でしたね~

thread
23時頃に10個ぐらい見ました。

ひとつはかなり長時間、夜空を大きく横切るものも見ることができました。

真っ白に光るだけでなく、オレンジ色に輝く尾も引いてスーっと落ちていきました。

きっとかなり大きなかけらだったのでしょうね。


お祈りはできずに、

おーっ

とか

うわあっ

とか叫んでいました(^O^)
#ブログ

People Who Wowed This Post

今宵は星降る夜空を見上げて

thread
ふたご座流星群のWikiped... ふたご座流星群のWikipediaのページから流星画像
天体観測と地震予知という、ちょっと怖い話から一転して、ロマンチックなお話。

今夜は双子座流星群の極大日に当たるようです。

しかも月が出ていないというから、これはかなり期待できるんじゃないかな?

夜空を流れる星を見ながら天空に思いを馳せてみましょう。

そして流星が反射するFM波を観測する光景を・・・(・_・)ノ☆(*__)ヤメンサイ


ふたご座流星群、今夜ピーク 月明かりなく条件最良

朝日新聞デジタル 12月13日(木)16時42分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121213-00000023-asahi-sci

ふたご座流星群の見え方

 【東山正宜】三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が13日夜から14日朝にかけてピークを迎える。今年は月明かりがなく、条件は最良。暗い場所なら1時間に20~30個の流れ星を観察することができそうだ。

 日没後、東の空から昇るふたご座にある「放射点」から、空のどの方向にも流れる。米航空宇宙局(NASA)は、うお座からの別の流星群が同じ時期に現れるとの予報も出しており、今年は願いを託しやすそうだ。詳しい観察法は、国立天文台のサイト(http://www.nao.ac.jp/)に出ている。


ニュースの記事に書いてあるリンクからふたご座流星群の今夜の見方について見てみました。

なるほど、かなり高確率で流れ星が見えそうですね。

最後に流れ星を見たのは何年前だろうか? 久々にワクワクしています。


ふたご座流星群

http://www.nao.ac.jp/astro/sky/meteor-stream/geminids.html

極大期における一時間当たりの流星数

極大期において、熟練者が夜空の暗い場所で観測したときに、一時間あたりに見られるおよその予想流星数は80個。街明かりの中や、極大期ではない場合には、数分の1以下となります。
活動時期・極大

ふたご座流星群の一般的な出現時期は、12月5日~12月20日頃で、極大は12月14日頃です。12月中旬に入ると数が増加しますが、極大を過ぎると急に流星数が減る傾向にあります。
見やすい時間帯

ふたご座にある放射点は、ほぼ一晩中夜空で見えていますので、夕方から明け方まで流れ星を見るチャンスがあります。ただし、夕方の早い時間帯は放射点が低いので、午後9時からが好条件となるります。深夜の2時頃には、放射点がほぼ天頂に位置するため、流れ星が真上から降ってくるように見られます。


たぶん夜中、日付の変わるころぐらいに見に行くことになるかなと。

ほんとにワクワクしています。
#自然

People Who Wowed This Post

地震予報に挑む

thread
タイトルは串田嘉男さんが2000年にPHP新書から発行した本のタイトルです。

この人はいくつもの彗星を発見した天文学者で、1993年頃から流星観測のために遠方のFMラジオ局の電波を受信するという装置を作り、流星が通過して反射するFM電波の揺らぎを記録するという観測を続けていました。

長野県の八ヶ岳の天文観測所でのことです。


基本的にはフラットなベースラインに、流星や航空機に反射するFM電波のブレが記録されるわけですね。

ところが、串田さんは観測初日から、ベースラインがフラットにならずに幅広くぶれる現象に気付きます。

そしてそれが毎日ではないものの、何度か確認できて、そのうち、それが受診する予定の遠くのFM局と自分の天文台の間で発生する地震の前兆現象であることに気づきます。

そして、こんなことは地震研究者の間では常識なんだろうなと思って、個人的に出張などでそちらへ行くときの予報としてだけ使っていたそうです。


そんな日々が続いた1995年1月14日。

串田さんは異常に太い基線のブレを発見して驚きます。

これまでに見てきた地震の予兆のブレとは明らかに幅もゆがみ具合も続く大きな大きな基線のブレ。

そんな基線のブレは、1月15日も、16日も、三日続けて続きました。


そして17日の明け方、5時前に就寝した串田さんは、飼い犬の激しい遠吠えに目が覚めてしまいます。

それまでは地震があろうとなかろうとわれ関せずでのんびり寝ていた犬が、やけに神経質に遠吠えを続ける。

いったい何があったんだろう?

寝られなくなり仕方がないので6時過ぎには起きて、テレビをつけました。


そこに映し出されていたのは・・・



地震予報に挑む (PHP新書)


地震予知の世界に新しい世界を切り拓いた男の物語です。

昨日記した記事の地震解析ラボの地震予測も、この個人研究者のブレイクスルーが基となっています。

彼の仕事が地震学の権威に叩き潰され、マスコミにもてあそばれることなくきちんと評価されていたら、あの東日本大震災の前にも大きな警告が出せていたのかもしれませんが・・・。
#ブログ

People Who Wowed This Post

首都圏地震は数日以内に来る・・・つもりでいる

thread
先週金曜日の東日本での大きな地震の時はちょうど出張で関西にいた。

だから関東に戻ってきて、その自身の体感が人々を不安に陥れるに十分に激しいものであったことを知って、驚いたとともにちょっとほっとした。


でも、もう一度、大きな地震が首都圏を含む関東北部に来る。

そのつもりでいる、ベンチャーがやっている地震予測の情報から。

⇒ 地震解析ラボ

大地震が来るとは思わないけれども、マグニチュード6~7クラスの地震がもう一度くる可能性はあると思って日々を過ごし中。


ただし、これは笑止千万な話だと思っている。
 ↓ ↓ ↓

「最高レベルの警戒せよ!」 12月12日前後に大地震?予知情報が波紋

J-CASTニュース 12月11日(火)19時6分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121211-00000003-jct-soci

 2012年12月7日に発生したマグニチュード7.4、最大震度5弱の東北地震に関連して、インターネット上で「12月12日前後に大きな地震が来るのでは」と予測する動きがある。

 2ちゃんねるには「歌舞伎界の大物が去り一週間後千葉に大きな地震」との書き込みや、ツイッターでも「最高レベルの警戒が必要」とのツイートがあり、これらに懐疑的な声もあるが、「予知が当たるのではないか」と不安がっている人も多いようだ。

■「歌舞伎界の大物が去り 一週間後千葉に大きな地震」

 12年11月17日、2ちゃんねるオカルト板の「予言、預言、直感など総合」というスレッドにこんな書き込みが投稿された。

  「歌舞伎界の大物が去り 一週間後千葉に大きな地震 首都完全麻痺 津波が襲い死者数20万人 この影響で大企業が次々倒産するので生き残っても辛い辛い人生になる 全然関係ない地方だが夕張みたいになる 農家だけは食べ物を確保でき安全」

 この書き込みが12月7日、東北で地震が発生した直後に「この地震の予言だったのか!? 」と2ちゃんねるで話題になった。「歌舞伎界の大物が去り」を12月5日に中村勘三郎さんが亡くなったことと結びつけ、これが当たっているから地震も、と焦ったようだ。もっとも勘三郎さんについては、すでに週刊新潮が11月15日発売号で「重篤説」を報じており、それを受けての書き込みとも考えられる。

 東日本大震災は11年3月9日に三陸沖を震源とする最大震度5弱の地震があり、その2日後に発生したことから、今回もそれと同じと見て「7日の地震は前震。これから本震が来るのでは」と考える人もいて、勘三郎さんが亡くなった5日から1週間後の12日前後に要注意だ、と書き込まれている。


何の科学的根拠も示されてない、たまたまあたったほら話。

でも、これまでのところ、地震解析ラボの予想は高い確率で当たっている。

だから、警戒は怠りなくすごすつもり。
#ブログ

People Who Wowed This Post

あらあら、いつの間に?騙されてたか

thread
遅いお昼休みでニュースを見たら北朝鮮のミサイルんお回収がどうのこうの。

ああ、バラバラになったのを倉庫に持っていく話かと思ったら、

打ち上げ成功なんだって!?

びっくりしました、解体作業はフェイクだったんですか?


「光明星3号」軌道進入成功=北朝鮮が発表

聯合ニュース 12月12日(水)11時40分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121212-00000016-yonh-kr

 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は12日、事実上の長距離ミサイルを成功裏に発射したと発表した。
 朝鮮中央通信はこの日午前11時23分、「平安北道の西海衛星発射場から『光明星3号』の打ち上げが成功した。衛星は予定された軌道に進入した」と明らかにした。


すべてを計算の上で陽動作戦のミサイル設置も含めて色々やっていたとしたらけっこうミサイル発射技術は高いということですね。

外交の手妻としてはいつもながらウザったいなと思いつつ、技術力が嫌ですね。

少なくとも日本を狙ってミサイルを打ち込むのは簡単なように思えます。
#ブログ

People Who Wowed This Post

学会先でお仕事中

thread
学会でホテル宿泊中ですが、来週月曜日までに来年度の計画を出せというのが先週末にアナウンスあったので、ようやく今から取り掛かれる。

学会のdutyこなすまでは、先週末から今週にかけてまとめての空き時間なかった(^_^;)。

明日の午前中も学会サボタージュしてホテルのチェックアウトまで書き物。


#ブログ

People Who Wowed This Post

巻き込まれた人の救出を急いでほしいけど二次災害も怖い

thread
なぜ崩落したんだろう?

中央道の笹子トンネルで崩落事故があったと。



中央道トンネル事故、女性3人を搬送

朝日新聞デジタル 12月2日(日)10時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121202-00000012-asahi-soci

 山梨県の中央自動車道の笹子トンネルで起きた崩落事故で、東山梨消防本部によると、トンネルから自力で甲州市側に歩いてきた女性(28)を救出し、山梨市内の病院に搬送した。女性は唇を切る軽傷という。

 中日本高速八王子支社によると、午前10時25分現在、トンネル内で軽乗用車1台が巻き込まれているほか、37歳と24歳の女性が病院に搬送されたという。


むちゃくちゃ古いトンネル化と言えばそうでもなくて、1975年のトンネル。

この壁が崩落するってどういうことなんだろう?

地下水だろうか?

東日本震災後のクラックから地下水が侵入し続けてついに耐え切れなくなったとか??


以下はWikipediaから転載

もう、自己の詳細が掲載されている!

中央自動車道 笹子トンネル

中央自動車道の大月JCT(山梨県大月市) - 勝沼IC(山梨県甲州市)間にあるトンネル。

全長 下り4,717 m、上り4,784 m(上下線ともに2車線)

中央自動車道では恵那山トンネルに次いで2番目に長いトンネルである。また、危険物積載車両が走行可能なトンネルとしては日本最長のトンネルでもある。

排気ガスの増加によるトンネル内部の空気環境悪化を防止するため、最急勾配は2%となっている。

この影響で速度が低下しやすく、土日と休日に上下線で10 km以上の長い渋滞が発生しやすい。

また、上りは小仏トンネルを先頭にこのトンネルまで渋滞する場合もある。

東京方面に向かう上り線は、かつて土日や連休の午後になるとトンネル手前(甲府側)で車線規制をすることがあった。これは、大月ICの先にある中野トンネルを先頭とする渋滞が笹子トンネル内にまで及ぶことがあったため、追突事故の危険やトンネル内部の環境悪化の懸念があった。この対策として、意図的に笹子トンネル手前で渋滞ポイントを作り、交通量を絞り込むことによってトンネル内に渋滞を発生させない工夫がなされた。現在は上野原IC-大月IC間の上り線トンネルを片側3車線かつ勾配を抑制した新ルートに切り替えたため、中野トンネルを先頭とする渋滞は解消し、これらの措置は現在行われなくなっている。

通常時は、同トンネル内の制限速度は時速70 kmに規制されている。
沿革 [編集]

1975年(昭和50年)- 完成
1977年(昭和52年)12月20日 - 供用開始
2005年(平成17年)10月1日 - 日本道路公団民営化、中日本高速道路株式会社に継承
2012年(平成24年)12月2日 - 上り線の東京寄りの場所で、崩落事故が発生[1]。崩落事故を参照。

崩落事故 [編集]

2012年12月2日、上り線トンネル内で崩落事故が発生した。トンネルの天井が落ち、走行中の自動車3台程が下敷きとなっている[2][3][4]他、けが人も出ている。また、トンネル内では、火災が発生し、消防のレスキュー隊が現場に向かえないほどの黒煙が上がった[5]うえ、その火災のため、煙の排出ができず、トンネル内部が高温で煙が充満した[6]。事故発生時に現場を通過したNHK甲府放送局記者は事故について、「トンネルの壁が突然、剥がれ落ち、大きな衝撃を受けた。しばらくは何が起きたか、分からなかったが、車の助手席側が大きくへこんでいるのに気付いた」と語っている[7]。


出くわしてしまったら防ぎようがない事故だね・・・。
#ブログ

People Who Wowed This Post

野合と称されても仕方がない状況にうんざり

thread
自民党+公明党、民社党に次ぐ第三極の勢力の台風の目、ということで日本維新の会に注目してきたけれども、石原さんの太陽の党を吸収したところから突然変調をきたした感じがしていた。

石原さんの、というよりも「たちあがれ日本」の主体となっている太陽の党は、あまりにも日本維新の会とかけ離れた集団だと思っていたのだけれども。

単に数を増やすこと、石原慎太郎のネームバリューを求めることが目的であるようにしか見えなかった。

内部から批判が出て、やはり、そうだよねとおもった。



橋下氏に「石原さんと決別を」 元経産省の古賀顧問

(2012年12月1日午後10時12分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/nationalnews/CO/politics/649222.html

 大阪府市特別顧問の古賀茂明氏は1日、日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長に対し「間違えたということはよくお分かりだと思う。理念も政策も違う石原慎太郎さんや旧たちあがれ日本の老人たちと決別してください」とする文章をツイッターに投稿した。

 また日本維新が衆院選公約で「脱原発依存体制」の構築を掲げる一方、達成を義務づける期限を設けなかったことを踏まえ「『大阪府市のエネルギー戦略会議が脱原発の工程表を出していないから原発ゼロと言えない』という言い訳はやめて」と訴えた。

 古賀氏は経済産業省出身で戦略会議座長代理。橋下氏のブレーンとも目されていた。



政策重視と言いながら、政局重視に変わっていった日本維新の会。

これも結局、国政に出ていくために民主党などを出た国会議員を取り込んでしまったことが大きな問題になっていると思う。

さかのぼればそこから決別すべきなんじゃないの?

というか、一気に進めようと焦り過ぎた感じはする。

なんかもったいないんだよなあ。。。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 5/44
  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. 4
  7. 5
  8. 6
  9. 7
  10. 8
  11. 9
  12. 10
  13. 11
  14. >
  15. >>